ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
私がどこかにいますよ (^_^)
2015年05月23日 (土) | 編集 |

いかん、いか〜〜〜ん!(`へ´*)ノ

毎晩 "いけないゲーム" にはまってしまってます、、。

ホーエンハイム庭園の話をまた書きたいと思っていながら、
ついつい明け方までゲームに気をとられる今日このごろ。

なのでホーエンハイム庭園の話の準備の間、くだらないクイズです。(;゜∇゜)

さて、私はどの辺に登場するでしょうか?
 



このラッパー"Boshi San"って知らないんだけど、『帽子さん』なのか??(*_*)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

たまたまこのYoutubeクリップに参加する事になったのですよ。(2010年かっ!)


スポンサーサイト
『第二回 壁外調査』(強烈なニンニク臭の正体は!)
2015年05月14日 (木) | 編集 |

『第二回 壁外調査』
(5月11日)



ニンニク臭の森
ウチ Filderstadt(左の赤まる)から、アルトバッハ Altbach(右の赤まる)に
向かう途中にある森(水色まる)も、私らが散歩に行く森のひとつで、

あの辺り一帯を Körschtal ケルシュタール(ケルシュ谷)といいます。

この時期、このケルシュタールを車で抜けるときは
いきなりの強烈なニンニク臭に襲われます。

「うわっ!なんだ?このニンニクの香りはっ!ってことで

久々に訪れるこの森を調査してみることにしました。
(もちろん"自由の翼リュック"をしょって)ここ大事


Körschtalの森1
森の中は、若い緑がとても生き生きとして眩しい。


クマネギ1
そしてすぐに道端にあらわれた
『Bärlauch ベアラオホ(直訳:熊ネギ)

ニンニク臭の正体は、このベアラオホが放つ臭いだったわけです。

英語だとラムソンって言うそうで、ニンニクのような臭いがプンプン。
今の季節はドイツでも『葉』の部分をスーパーで売っています。

私らなんかだとニラの代用として、みじん切りにして
餃子や卵焼きに入れたりしてます。

クマネギ2
花もニラの花にそっくりかと。

ただ、森に摘みに行く場合、よく似ている『スズラン』の葉を
間違って摘まないように!です。スズランにはがありますからね!

ドイツの新聞でも、この時期は『ベアラオホと間違って、
スズランの葉を摂取しないように気をつけて』
と注意を促す記事が
毎年載っているくらいです。

更に森の奥へと向かうと、もあ〜〜〜っとニンニク臭が強くなしました。


クマネギ3
だって、こんななんですもーん!


クマネギ4
この森一面、ベアラオホ。


クマネギ5
もあ〜〜〜〜〜っ!
ずう〜っと、ずう〜っと奥まで続くベアラオホの絨毯ですわ。

白い花の広がっている様子は可愛いのだけど〜、
なんといっても森の熊さんも逃げ出しそうなニンニク臭!


クマネギ6
もう、熊ネギ野郎の森と呼びましょうかね、こりゃ。


die Körsch(川)
ちなみに『ケルシュタール』ケルシュ Körsch』というのは、
この の名前です。(die Körsch)

ネッカー川(der Neckar)に流れる支流(左流)であります。


Körschtalの森2
左右を『熊ネギ野郎の森』に挟まれたこの車道(及び歩道)は
森の中からの強烈なベアラオホ臭でニンニク臭かったわけです。


Körschtalの森3
この森の外側を彩るのは黄色い花。


ミヤマキンポウゲ
『ミヤマキンポウゲ』ってのに近い花でしょう。


という事で、『第二回 壁外調査』

調査結果:強烈なニンニク臭は、森の中の『熊ネギ野郎』のせいだった。



気温30度
いや〜、それにしても気温30度の中のニンニク臭は、


"Oh、モーレツぅ!" なのでありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

こういった壁外調査ってのは楽しいかも〜。マジ臭かったけど (^_^;)


『第一回 壁外調査』(へき地暮らしは泣ける、、、)
2015年05月11日 (月) | 編集 |

『壁外調査』とは、、、

もちろん、漫画進撃の巨人の話の中で出てくるやつの事ですが、
調査兵団が命がけで出向く、壁の外への遠征と違って、

私の『壁外調査』とは、自由の翼(のリュック)を背負って
お出かけする事です。。。たはは。。

ただ、単独行動、筋金入りの方向オンチとくれば
自分としてはかなり緊張した外出となります。

そして今回行った『第一回 壁外調査』

それは ドイツ機関士労働組合の長期ストの最中、
なんとしてもバイトに向かうべく交通手段を探すのが目的。

今回のストは5月5日〜10日までの6日間にも及ぶもので
その間に私が都心(Stuttgart)に向かわなくてはならないのは3日間。

私が住む街は、都心から離れたStuttgart空港よりも更に奥。
Stuttgartを経由する電車、Sバーンの内の1本の終点が最寄りの駅です。

そして普段は30分間隔で運行するそのSバーン(路線 S2)もストライキ。

ただ1時間に1本だけは運行するとの事で、
それに合わせて電車に乗れば、Sバーンで都心へ向かえないこともない。
(なんか優しいストだわね?)

また、隣駅であるStuttgart空港まで行けば、空港を始発・終点とするSバーンが
1本(路線 S3)増えるので、仕事に間に合うように行ける可能性も増します。

なので今回は「よし!とにかく空港まで行ってみるか!」と決めました。

先ず家の近くからバスに乗って、Filderstadt駅で別のバスに乗り換えて、、
なるへそ、こいつが空港を経由して走るバス野郎だったのかー。
で、空港バス停からSバーンの乗り場へは迷わず行けるのかなー?と
初めての経路に始終ドキドキですわ。

しかも空港のバス停到着予定時刻からSバーンの路線S3の発車時刻までの
乗り換え時間はたったの6分!(マジか!?)


え〜、、空港へのバスの到着、遅れましたね。。。(やっぱし、、

空港に到着してから"猛ダッシュ"する人達の後を追って
転がりそうになりながら Sバーン構内に入ったものの、

正に今 去り行く空港駅発のS3を、残された我々は息を切らせて
見送ったのでした。

それにしても皆、「あ〜、行っちゃった〜」みたいな雰囲気はあるも、
グチも言わなければ、地面を蹴るようなこともなく、いたって冷静。
普段からこういったことに慣れてるんでしょうね。

私なんて「っザケんなよ、おー!?」って
小声で悪態ついてたと思うのですけどね。

結局、次に空港駅に入って来た Filderstadt発の路線 S2も
更に遅れてやってきましたわ。。。

そんなことなら、最初から!んも〜〜〜〜〜っ!!
(ボスっ!バスっ!

以前、別のバイトで深夜になったとき、『架線故障』か何かで、
完全にSバーンの運行が無くなって、もう初めて乗るバスやらUバーンやらを
駆使して、泣きそうな思いで何とか家に帰った事もありましたけど、

ま、へき地暮らしなんで、しゃ〜無いっすわ。(はふっ)


そんなわけで、『第一回 壁外調査』
命まで落とすような危険は無く終了です。

調査結果:"バスを利用して空港経由、S3で都心へ向かう” は無意味である!
でもって、ドイツ人は交通機関の混乱に対して冷静。


バイトへは、ある程度の余裕を持って出発していたので
迷惑かける事も無く行けましたけどね。(ほっ)

(ってか、ストや故障が多過ぎだろ!勘弁してちょうだい!)


さて、私の『壁外調査』は、先日 日本から届いた"自由の翼リュック"
背負っての外出が前提ですが、

今まで使っていたリュックの中身をそっちへ入れ替えようとしたところ、

リュックの比較
あらっ!
使ってたリュックごと移し替えられるほどデカいわい!

日本のアマゾンで2200円で買ったのですが、かなりシッカリした作りです。
(後から知ったんですが、ドイツアマゾンでも19ユーロで売ってました)

腕輪
自由の翼ブレスレットをはめて、緑のコートを着て出かけますよ。
(もうすぐコートは暑いわね〜)

で、私の今の興味は、

「ドイツ人って『進撃の巨人』をどれくらいの人が知ってるかしら?」って事。

"自由の翼"の紋章をみて「あっ!調査兵団!」って思う人がいるかな?

ま、「あ、オタクだ。」で終わるかもですけどね。
(それでいいんすわ。単なる自己満足なんで



<おまけ>


『立体機動装置付きリヴァイ兵長』を組み立てましたよ。

リヴァイ兵長フィギュア1
リヴァイ兵長のパーツ。



立体機動装置1
立体機動装置のパーツ。


立体機動装置2
『立体機動装置』


刀を持つ手
刀を持つ手も指も、なかなか抜かりない作り!


リヴァイ兵長フィギュア2
はい、リヴァイ兵長♡


立体機動装置3
立体機動装置を装着して。


調査兵団のマント
調査兵団の緑のマント背には、もちろん"自由の翼"の紋章。


リヴァイ兵長フィギュア3
三白眼(さんぱくがん)とも言われる兵長の目も魅力的ですわい。


リヴァイ兵長フィギュア4
あ〜、満足♪


ここでリヴァイのカッコイイ動画を紹介したいと思ったけど、
そこは『進撃の巨人』。グロテスクな描写が多いわけで。

なのでそれでもグロい場面が少なめなこれで。
(KODANSHAcojpより)

とはいえ、残酷シーンが含まれますので閲覧にはご注意を〜。


リヴァイとエルヴィンの出会いを描いたスピンオフストーリー「悔いなき選択」。

やっぱ、リヴァイ かっこええわ〜! DVDも買うかな〜



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ニンテンドー3DSの『進撃の巨人』のゲームも持ってるけど
なんか難しそうで。。。未だにやってないのよね。。。
オープニングだけ見てるって感じ?(>_<)



調査兵団に入っちゃおっかな〜(そして日本から愛)
2015年05月07日 (木) | 編集 |

久々の『だって好きなんだもん』カテゴリー


4月中旬、日本のアマゾンでいろいろ物色していて、
買い物カートに『テニスの王子様』グッズを
ポイポイ入れまくっていたはずが、

気付いたらそのカートの中は
『進撃の巨人』グッズのほうが多くなっておりました。

う〜むと悩み、吟味を重ねて10品を購入ポチっ。
(今回の比率→テニプリ1品: 進撃9品)

全部で重さ2キロ以内かなー?
小形包装物』のSAL便で、こっちに安く送れる範囲かな〜?と思い、

「あー、お届け先、そっちにさせてもらったから、
すんませんけどコッチに送ってくださーい。

実家の母にお願いしまして、

じゃんっ!
 
進撃の巨人グッズ
日本発送から9日目の5月4日(月)に、無事に手元に届きました!

(あ、これ見て引いたね?そこっ!)

"Flügel der Freiheit"(自由の翼)のついた
リュックショルダーバッグワッペンセットトートバッグ

リヴァイ フルコンプセット
リヴァイ兵長のフィギュア(&立体機動装置)

いや〜、フィギュアなんて買ったの、これが初めてだよん。


スイング全5種1
スイング キーホルダー(全5種セット)

などなどで、合計10品。


スイング全5種2
リヴァイ らぶ♡


もしかしたら、2キロ少し超えちゃうかな? と頭に浮かんでいたけれど

「柿の種とか一緒に送ってくださっても良くってよ?」
なーんて、母に甘えた事をぬかしていたのですが、

ゆうパックの一番デカい箱でやってきたわい、と思ったら、


おかんの愛
進撃野郎を含め、合計で6キロ超えにもなるお菓子や食材などが。

「送料、もんげーかかってるや〜ん!
と、お礼の電話をしたときに言ったら、

母:「おや、そうだったっけ?これもお前に、これもお前にって
入れていったら、そうなっただけよ。」


うるうる、うるうる、、、

申し訳なかったね、おかん。
そうやっていろいろ気遣ってくれる事も、うすうす感じていたんだよ?


テニスショップの愛1
小包の中には、もう一つ素敵なものが。

2月頃、友達の働いているテニスショップの通販で
グリップテープなど買い、それを同じ様に母に転送してもらった
ところ、その約1ヶ月後にこれが届いたそうなのです。


テニスショップの愛2
とても素敵なお礼状です。(ほっこり)

愛がいっぱい詰まった小包でした。
どうもありがとー!



こうして私は届いた『自由の翼』のリュックをしょって、
早速『第一回 壁外調査』に出かけたのでした。


(つづく)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

リヴァイ兵長のフィギュア、組み立てたよ!
次回発表〜♪



黄色から→紫色へ。そして息苦しい程の緑色なのだ(^_^)
2015年05月05日 (火) | 編集 |

めまぐるしく変わっているのは、何も庭園の中だけではなく、

ウチの庭やその周辺でも、日々「おー、もうこんな!?とか
「えー、コレはいつからだったんだろう!?」とか

外に出るたびに、植物に対しては驚きと感動すら覚えますが、

レンギョウ
ついこの間までもうそこらじゅうで眩しい黄色で咲いていた
『レンギョウ』に代わり、


ライラック紫1
今は『ライラック』紫色と、その花のいい香りが溢れています。

ライラック。ドイツ語では Flieder(フリーダー:男性名詞)
で、ライラックの色のような紫を Lila(リラ:男性名詞)って言うんですよね。


よく見るのは濃い紫色、淡い紫色、そして白いライラックがほとんどですが、
贅沢にも全部そろってる家もあります。
 
ライラック盛り
ライラック盛り〜
とでも言いましょうかね。


ライラック薄ピンク
そしてウチの近所だと、一ヶ所にだけ咲いている
淡いピンク色のライラックがとても可憐なのだわい♡


ウチのライラック紫
ウチの庭にだってライラック野郎は咲いているんですよ。
濃い色のと、


ウチのライラック薄紫1
淡い紫色のが。


ウチのライラック薄紫2
淡い色のが可愛いっしょ。


先週行った『アスパラ食堂』のそばには、モフモフ桜と、
ライラックと、2013年のドイツの"有害植物野郎"がコラボしている
一角がありましたよ。
 
コラボ野郎
その時は「おっ!」と思ったけど、冷静に見るとゴチャゴチャですわね。。
(ん〜、どうでしょう〜、って感じ?)


でも、アスパラ食堂の前の野原でマッタリしていたワンちゃん
とても可愛かったので、ちょっとご紹介。
(顔を上げるまでは、ウシが寝ているのかと思ったよ。。)
 
セントバーナード1
むくっ。


セントバーナード2
Wombat犬博士、これ、セントバーナードですよね?
(カタツムリ食べちゃうの?ハイジのヨーゼフみたいに?)

余談でした、、、

まぁ紫色といえば、ちょうどこの辺も『藤』が見事だったりしますけど、

藤

こんな藤に似たような植物の『キングサリ(金鎖)』
菜の花畑黄色も、またまた盛り返してきつつあるところです。


それより何より、緑が眩しいっ!

特に、大好きな『若草色』が眩しいのですが、

若草色1

圧倒的な植物たちの息吹というか、生命力というか、

若草色2

そういったのを感じて、なんだか息苦しくなる程ですわ。

若草色3

おばはんには刺激的すぎる色。
早く大人におなり。(意味深じゃね?)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

そんなおばはん、すっごいもの(?)買っちゃった!
明日から『壁外調査』に出かけます。詳しく知りたい?
んじゃ、次に書くね