ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
おー、アスパラフィーバー イェイ♪
2015年04月26日 (日) | 編集 |

(花の子ルンルン)

ルルルン、ルンルン♪ ルルルン、ルンルン♪

ルルルンルン ルンルン ル〜〜〜ン ♪

幸せをもたらすと言われてる〜、近所にひっそり立っている
黄色い〜 スタンド〜 ♪ わたしのアスパラのためにぃ〜 ♪

 
2015アスパラフィーバー1
毎度おなじみの、近所の農家の黄色い直売所

この春も採りたての白アスパラをブルーの箱に詰めこんで
オープンしました!(先週の日曜日 4/19 には営業してたな)


2015アスパラフィーバー2
早速 500g程の白アスパラと、一束の緑アスパラを調達。


2015アスパラフィーバー3
アスパラ専用鍋に、アスパラ専用ピーラー、そして
去年はどこにしまい込んだか、見つからなかったアスパラ専用の
トング野郎』も見つかり、alles da!!

「よっしゃ〜!かかってこいや〜!状態 ♪

あんまり白アスパラが新鮮なので、ピーラーで皮を剥くと
アスパラのしぶきが顔にまでとんでくる始末。(おうっってなる)


2015アスパラフィーバー4
ま、先ずは定番のこんなのですけどねー。

2015年 アスパラフィーバーのスタートです!
(4年目だがや〜、おーイエ〜っ!)
(おしっこも臭くなるで〜、おーイエ〜っ!)


実際のところ、4月13日に友達と3人で行った『アスパラ食堂』
今年のアスパラフィーバーの幕開け。

2015アスパラ食堂1



2015アスパラ食堂2
やっぱり女子でワイワイと、ワインを片手に食べるアスパラ料理が
一番おいしいのですわ!


またすぐにこのアスパラ食堂にランチに行きますよ。
今度は何を食べようかな〜♪



<おまけ>

『花の子ルンルン』です、、。知ってる?
(おー、そうですか!同世代ですね? にやり)






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

懐かしいアニメの主題歌とか見ちゃうと、止めどなく見続けてしまっていかんですわ。。。
「おー、ラ・セーヌの星だ〜!ゴッドマーズもある〜!」って。
でもって、一緒に歌っちゃったりね〜(^_^)



スポンサーサイト
シュヴァーベンの花見、スタート!ってことで(^_^)
2015年04月24日 (金) | 編集 |

"シュヴァーベンの花見"が始まりましたっ!

いえね、ウチに入るローカル新聞4月15日の記事にあったんですよ。

新聞記事
Paradiesische Blütenträume
天国のような花夢
Veranstaltungsreihe "Schwäbisches Hanami" startet
一連行事『シュヴァーベンの花見』始まる


ほう、『花見』って言葉は、このシュヴァーベン地方にも定着してるのか?

一応、記事の中で簡単に説明されていましたよ。
花を観賞するという日本語の『花見』は、春に桜の花の美しさを祭りと共に祝う
日本の古くからの伝統ですよと。


この記事で紹介されているのは、Schwäbische Alb(シュヴァーベン山地)
中の一地帯『Albtrauf(アルプトラウフ)に広がる果樹園では
4月から7月にかけて、Kirsche(桜)、Zwetschge(プルーンみたいなの)、
Birne(西洋なし)、Apfel(リンゴ)の木が
シュヴァーベンの花見を開催しますよ。といったもの。

こういった記事を見ちゃうと、すぐにウズウズして
出かけたくなっちゃう『ペタさん』。

夕方5時頃にバイトから帰ってきた私の首根っこをつまみ(ちと大げさ)、
ペタ:「様子を見に行かないと!」と出陣。


4/15 気温28度
2015年4月15日 17時27分 28度 !(マジ暑い日だったー)

向かったのはLimbrug(リムブルク)』という城の廃墟が残る小山が
見渡せる高台。(ウチから車で30分くらいかな)

4/15リムブルク
Limburgの小山のふもとには、ぽこぽことした白い木々が見えています。


4/15リムブルク下
今咲き始めている木々は桜。これからどんどん咲いていきますよ。

そして日をあらためての4月20日、このリムブルクの近くの町、
Weiheim an der Teck(ヴァイルハイム アン デア テック)へ。
 
4/20Weilheim1
町の入り口にそびえ立つ、大きな桜の木!


4/20Weilheim2
『ようこそ桜の花咲く町へ!』って感じでしょ?


シュヴァーベン花見1



シュヴァーベン花見2

この町(Weiheim an der Teck)や、Kirchheim unter der Teck
(キルヒハイム ウンター デア テック)
テック城のふもとにある町で
この周辺は中央ヨーロッパの中でも、大きな果樹園地帯のようです。

シュヴァーベン花見3
そばを走るアウトバーン(A8)からも、こんな風景が見られます。


シュヴァーベン花見4
桜の次はリンゴかな〜

どうぞ『シュヴァーベンの花見』を楽しみにきてくださいね〜!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

久々のシュヴァーベン情報だわい (^_^)


4月12日のホーエンハイム(桜満開♡)
2015年04月21日 (火) | 編集 |

4月12日(日)のテニスの練習の後、また
ホーエンハイム城庭園桜チェックに行ってきましたよ。
(更新遅くて・・・ねっ、、、m(_ _)m)
ブログに書いた、桜の偵察の後、3/29、4/3、4/8 とチョクチョク
様子を見に行っていましたけどね。桜はまだまだだったのですよ。

4/12ホーエンハイム1
暖かい日が続いたので、「少しは咲いてるだろぃ。」と期待をこめて


4/12ホーエンハイム2
・・・てか、「もう咲いてるやーん!」


4/12東京さくら1
この白いの、『東京さくら』と名札のついた桜です。
(名札には、最後に出て来る『ヨシノサクラ(ソメイヨシノ)』と同じ学名
がついているんですけどー)

この東京さくらは満開!とってもキレイでしたー。

4/12東京さくら2



4/12東京さくら3



4/12東京さくら4



4/12東京さくら名札
『トウキョウ- サクラ』

さぁ、この後は、この日見て来たこの庭園の桜をジャンジャン
載せて行きますよ!(マジ多いよ? 飽きないかなー?)
名札にあった学名を付けときましょう。

4/12Autumnalis1
Prunus subhirtella Mig. 'Autumnalis'
Schnee-Kirsche
(←雪-サクラ)


4/12Autumnalis2



4/12Autumnalis3



4/12Autumnalis4




4/12Hally Jolifette1
Prunus Cultivar 'Hally Jolifette'
Zier-Kirsche
(←観賞用のサクラって感じ)

4/12Hally Jolifette2




4/12Moseri1
Prunus x blireana Andre 'Moseri'
Zier-Kirsche



4/12Moseri2




4/12Purpurea1
Prunus spinosa L, 'Purpurea'
Purpur-Schlehe
(←ムラサキ-スピノサ スモモ)


4/12Purprea2




4/12Spire5
Prunus Cultivar 'Spire'
Zier-Kirsche



4/12Spire1
これ、シュヴェツィンゲンで観賞したサクラと同じかな?よく似てる。


4/12Spire2



4/12Spire3



4/12Spire4




4/12Pissardii1
Prunus cerasifera Ehrh. 'Pissardii'
Blut-Pflaume
(←血色の-プラム)サクラよりスモモの方だね。


4/12Pissardii2



4/12Pissardii3




4/12Fukubana1
Prunus subhirtella Mig. 'Fukubana'
Frülings-Kirsche
(←春の-サクラ)

この桜の木は随分と古そうだけど、『Fukubana』って名前は
やっぱ日本の桜なのかな?

4/12Fukubana2




4/12Okame1
Prunus Cultivar 'Okame'
Zier-Kirsche


お、、『おかめ』なんだ、、。

4/12Okame2
でも、可愛い花っすね!おかめチャン


4/12Okame3




4/12しだれ桜1
(右側の木)Prunus pendula Maxim.
Japanische Hänge-Kirsche

(特に固有の名称が無いけど、しだれ桜

4/12しだれ桜2



4/12しだれ桜3




4/12Nigra1
Prunus cerasifera Ehrh. 'Nigra'
Blut-Pflaume


さっき出た 'Pissardii' との違いが分らないわね〜、、

4/12Nigra2



4/12Nigra3




4/12Pandora1
Prunus Cultivar 'Pandora'
Zier-Kirsche



4/12Pandora2




4/12Orient1
Prunus tomentosa 'Orient'
Kirschmandel
(←サクラ アーモンド)


4/12Orient2




4/12Pendula1
Prunus subhirtella MIg. 'Pendula'
Zier-Kirsche


しだれっておりますねー。

4/12Pendula2




4/12Accolade1
Prunus Cultivar 'Accolade'
Zier-Kirsche


この桜が一番モフモフしてましたかね〜。

4/12Accolade2



4/12Accolade3




4/12Bergkirsche1
Prunus sargentii Rehd.
Berg-Kirsche
(←ヤマ-サクラ)


4/12Bergkirsche2
お!この桜、好きかも! かわいい〜。


4/12Bergkirsche3




4/12Moseri1
Prunus x blireana Andre 'Moseri'
Zier-Pflaume
(←観賞用のプラム)


4/12Moseri2




はぁ〜、いっぱいだ〜!

これで全部じゃないけど、これでおしまい。。。

で、肝心の『ソメイヨシノ』はと言うとー、、、。


4/12ソメイヨシノ1
満開というよりも、咲いてはいるけど『スカスカ』な感じ。
(東京サクラのほうは満開だったのになー)


4/12ソメイヨシノ2



ソメイヨシノ名札
『ヨシノ-サクラ』


4/12ソメイヨシノ3



4/12ソメイヨシノ4


去年、初めてこの庭園のサクラを知ってから、
今年は見頃の時期に来ようと決めていたので
天気のいい日に見に来れて、ほんと良かったー!


4/12ホーエンハイム3

もっと早くにここのサクラ情報をアップしたかったんだけど〜。。。
意志の弱さというか、写真の数が多過ぎと言うか、その他諸々で。


4/12青空

それでもまた見てくれて、ありがとね!m(_ _)m



次は『シュヴァーベンの花見が始まった!』話題です。

(次のはすぐにアップするよー。のはずです、、、)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

夜中です。腹減りました。でも水で我慢〜〜〜!
腹もたるんでおるのでね、、



桜・サクラ・さくら〜♪(今年もシュヴェツィンゲンへ)
2015年04月13日 (月) | 編集 |

シュヴェツィンゲン近くに住む友達と、春にはそこの桜見物
行くのが 2013年からの私の恒例行事

今年は4月9日(木)に行ってきましたよ。

お弁当持参
お弁当持参で〜。
状況によっては桜の木の下でのおベントもいいかなと思ったけど
友達の家で、用意してもらったお味噌汁&お新香などと一緒に
食べてから桜見物へ。


シュヴェツィンゲン城
お城の庭園への入場料 5ユーロのチケットを買って、
いざ!入場〜!(13:30頃)


シュヴェツィンゲン桜1
桜の庭へといざなう塀に沿って歩いて、


シュヴェツィンゲン桜2
「おお、もう結構咲いてるし〜!


満開
ってか、満開!!

去年、ここの桜を見物に来たのは 3月16日。(やはり満開)
今回は去年よりも2週間以上過ぎているけど、また見頃の日に来れました。

それではシュヴェツィンゲンの桜をご覧ください♪

シュヴェツィンゲン桜4

最初は少し雲が多くて肌寒いかな〜って感じだったけど、

シュヴェツィンゲン桜5

すぐに太陽が顔を出し、そうなるとポカポカ暖かくなりました♪

シュヴェツィンゲン桜6

今年は青空をバックに桜が見れて良かった〜!

シュヴェツィンゲン桜7

キレイな八重桜ですよねー。
イチヨウ(一葉)』って種類に似てると思うんですけどねー。


シュヴェツィンゲン桜8



シュヴェツィンゲン桜11



シュヴェツィンゲン9



シュヴェツィンゲン桜10



シュヴェツィンゲン水仙と桜
敷地内の水仙も満開!


一見、人出は少なかったの?って見えるかもしれないけど、

シュヴェツィンゲン桜3
実は大勢の見物客でにぎわっていましたよ〜。

桜の下でお弁当を広げてる人達もいたし、
『コスプレ写真』を撮ってる人達もいました、、。


ピンクのモフモフ桜にお腹いっぱいになった後は、
少しだけ庭園を散歩して帰りました。

シュヴェツィンゲン僧院


あ〜、ほんとキレイだったな〜!!
(んん〜、エクスタシィ〜!)

また来年も見に行くぞーっ!

次は、昨日(4月12日)にチェックしてきた
Hohenheim ホーエンハイムの桜を紹介しまーす。
 
ホーエンハイム東京さくら
(ちら見せ)
ホーエンハイムの『東京さくら』



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日はコレから『アスパラ食堂』。
帰りにはアスパラ買って帰ろうっと♪



復活祭の日曜日のヴィルヘルマの様子
2015年04月11日 (土) | 編集 |

4月5日 復活祭の日曜日。

ヴィルヘルマ動植物園のマグノリアはもうかなり咲いていました。

復活祭のヴィルヘルマ1



マグノリアピンク

七分、八分は咲いてる感じかな?


マグノリア白



復活祭のヴィルヘルマ2
コレを書いている今日は4月10日で、昨日から気温20度以上にもなる
陽気になったので、もう反っくり返るほど花開いてると思いますよ。


植物園の温室
そして植物園の温室は、


温室のツツジコーナー
ツツジが見頃!


ツツジ1



ツツジ2



ツツジ3



ツツジ4



ツツジ5



ツツジ6
とてもたくさんの種類のツツジを観賞できるのでイイですよ〜♪


そしてツツジの温室の先にある『椿』も見頃。
 
温室の椿コーナー



椿1



椿2



椿3



椿4

植物園のほうは、こんな感じでしたが、
動物園のほうだって春ウララ〜ン♪

春のシロクマ
シロクマは気持ち良さそうに寝ているは、


カンガルー跳ねる
カンガルーは跳ねてるは。(オレッチ、あと30周はいけるで?)


リス(グレー)
園内では『グレーなあいつ』を見つけましたよ。
(色違いも可愛いって、どないやねんって話ですわ


鶴
鶴さんは、私の歩く方にずっとついてきたりして。
(ん?私に故郷を感じたのかい?)


復活祭のヴィルヘルマ3
大好きなカワウソ野郎にはまた会えずじまいのヴィルヘルマを
12時過ぎに後にして、


復活祭のアヴェ1
Deggingen デッギンゲンのアヴェマリア教会へ。(13時頃)


復活祭のアヴェ2
灰の水曜日(今年は2月18日)以来お花も飾られず、
ロウソクに火も灯っていませんでしたが、


復活祭のアヴェ3
復活祭のこの日からは、祭壇がまた美しく飾られていました。


アヴェを訪問した後は、このデッギンゲンの町の名物ともなっている
卵の装飾を施された井戸を2ヶ所見て来ましたよ。
 
復活祭の噴水1
一ヶ所目。


復活祭の噴水2
作品としてはどうかね?とも思うけど、人目は引きますね。

普段はここに見えている『ヤギ』の置き物があるだけの井戸。
デッギンゲンやその周辺の町は『ヤギ』がトレードマークのようで
町のあちこちでヤギの彫刻やら置き物を見かけます。
(写真はいっぱい撮ってるので、特集が組めるかも)


復活祭の噴水3
二ヶ所目。

復活祭までの期間限定のこういった飾りには、
春の到来を楽しみに待つ町の人達の思いが込められているんだろうなー。

"盛りだくさん" なこの日は、この後ウチの近所にある
『農業博物館』(in ホーエンハイム)に行ってきたのですが、

それについては、また日を改めて。。。

翌日(6日)の『今年もシュヴェツィンゲンで桜観賞』へと続きます。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ヴィルヘルマのカワウソ野郎。。。なんで会えないのかな〜(>_<)
「たるんどるっ!(by 真田)」