ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
しっかり構えれば見えてくるもの
2015年03月31日 (火) | 編集 |

どう書き始めてよいやら、ちっとも思いつかなかったので
もう思いついたままに書いちゃうことにしますね。
(ほどんど自分の近況報告です)


15年以上ぶりに再開することが出来る様になったテニス

日本人のテニスサークルがStuttgartにあることを知った去年の4月から
毎週日曜日の午前中に2時間、楽しく汗をかいています。

テニス1

15年ものブランクはあるものの、『勘』は大部戻ってきました。

でもこれまでの長期に渡る運動不足に加え、
今やかなりの"おばちゃん"なの であ〜る、という現実を
目の当たりにするのがスポーツというものなんでしょうね、、。

「あー、あのボール、取れるはずなのにぃ〜〜〜!
足が出ないー!ジャンプ届かないー!腹の肉が たゆたゆ〜!

といった、もどかしい思いをする場面はしょっちゅうです。

でも昔の『クセ』プレイスタイルってのは変わらないもんです。
私は昔っから "アグレッシブ・ベースライナー"
(ストロークで攻めまくるタイプのプレイヤー)

どんどんパワーで押す攻撃型テニスは、今、私が楽しむべきテニスでは無い
はずだけど、つつつ、つい、力が入ってしまうのです。(どがご〜〜んっ!)

ねばって繋いで、チャンスを待つってのが、ほんと下手くそなんですわ。

Kemnatテニスコートにて

さて、そんな暴れ熊(=私)の特に苦手なものを教えちゃいましょう。

レシーブですっ!
(相手の打ったサーブを打ち返すことね)

もちろんサーブを入れないことにはゲームは始まらないわけですが、
相手のサーブをきちんと打ち返せなくてもそれは同じ事。

この『レシーブが苦手』なことも、15年前と変わらないんだな。

そして先日、ようやくというか、もう一度 基本に立ち返って、

『しっかり構えて、よく見て!』

をやってみたら、あらビックリ!
回転して飛んでくるボールに印刷されている文字まで見えるじゃないの。

しっかり構えることで、気持ちと体の準備ができるし、
よく見る事で、それがどんな球なのか分ってくる。


そしてそうすることによって、今までよりもっとちゃんと返球できた感じです。

当たり前の事だったったのに、ずっとやれていなかった。

まぁ、まだまだ苦手に変わりはないのだけれど、
レシーブがちょっとワクワク楽しくなってきましたよ。


そしてそれって "テニスだけじゃなくて、普段の生活にも
当てはまるんじゃねーの?
"
って思いましてね。

しっかり構えて、よく見て、準備をしていなかったために、

分らず、とまどい、苦しくなって逃げ出したことがつい最近ありまして。

『逃げ出した』結果については後悔していません。
むしろ、そうして良かったと思っています。

ただ『しっかり見極めなかった』という事に反省しているところです。

そんな物事の流れにも気付かせてくれた、苦手なレシーブ。
スポーツって奥が深いですわ、ほんとに。(しみじみ)


そして、"捨てる神あれば拾う神あり"

この言葉が適当であるかどうか分りませんが、
自分とは "水が合わない" と感じた場所を去った結果、
私を暖かく迎えてくれる人達のいる場所が見つかりました。

今後はそこでしっかりと頑張っていきたいなと思っています。


自分に『頑張れ!』とエールを送りつづけながら。


というわけで、私の、『自分への応援歌』を紹介します!
(単に自分が聞きたいだけともいう?)
 



" Get ready いに行くよ
Get ready ゆうはいらない
Get ready んばってる
Get ready ころが大好きさ "


いつも一緒に熱唱しては、感極まって最後には泣きながら歌ってしまうのです。。

"君に届ける勇気はまだひとつしかないけれど
君から届くHappy Dream 星の数だから"


ドイツで暮らす人達からも、日本からも、その他の国で暮らす友達からも
『頑張ってるね!』といった言葉をかけてもらっています。

でもね、『頑張ってる』のは皆さんのほうで、
私なんて強く振る舞っているだけの、気弱な暴れ熊。(どんなやねん!)

この歌にあるように、私から届けられるものはまだまだ少なくて、
私が皆さんから、たくさんの暖かさと勇気をもらっているのです。

『いつもありがとう!』

心をこめて、そう言わせてもらいます!

そしていつか『頑張ってるところが大好き』
会いにきてもらえるような人になりたいな。


そして、それもきっと大丈夫!

修造カレンダー
松岡 修造さんも、そう言うてるもん!
(毎日 熱いぜ、修造っ〜!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あー、テニプリモードに入ってしもたわ〜。
しばらくドイツ情報では無くなる気配が濃厚。。。続けても良い?(*_*)



スポンサーサイト

偵察してきましたよ(Hohenheim城のとこの桜)
2015年03月22日 (日) | 編集 |

今週はずっと、日中の気温が15度〜17度くらいで
ポカポカしていましたが、まだまだ朝晩はかなり寒いです。
(日本も似たような感じ?)

今日(3月21日)は、前回のブログ記事をひきずって、
現在の 桜の状態 が知りたくなったので
またまた『ホーエンハイム城』の庭園に行ってきましたよ。

3/21吉野桜1
ここの庭園の桜の木の中で、たぶん一番大きな
『ソメイヨシノ』の木。


3/21吉野桜2
本日、3月21日のツボミはこんな感じ!
(まだまだだね)

この桜の木は、庭園の『マグノリア』が咲く辺りに1本だけ
ででーんと植えてあるのですが、

そのマグノリアもまだ、 こんな感じ。

3/21マグノリア
(んー、もうちょっとやね)


桜の木の場所
でもって、庭園の、この赤丸を付けた辺りに
様々な桜の木が植えられている場所なのですが、

その桜のツボミの状態は、、、(以下のような感じ)

SchneeKirsche1SchneeKirsche2
"Autumnalis Schnee-Kirsche(雪桜)" と表記。
コヒガンと呼ばれる種類の桜なのかな??ってとこ。


ヤマザクラ1やまざくら2
"Japanische Blüten-Kirsche" ヤマザクラ


チシマザクラ1チシマザクラ2
"Prunus nipponica Brillant" チシマザクラだそうです。
(にっぽにか〜!じゃぽにかとは違うんね〜)


シロタエ1シロタエ2
"Shirotae" 里桜 シロタエ(白妙)


天の川1天の川2
"Amanogawa" 里桜 アマノガワ(天の川)

この『天の川』という桜、 こんな直立性の桜で、

天の川3
品種のプレートにも『Säulen-Kirsche(柱状の桜)』の表記が。


東京桜1東京桜2
"Tokio-Kirsche(トキオ サクラ)" ソメイヨシノみたいよ。



サクラ地帯
とまあ、この庭園の 『サクラ地帯』には、他にもいろんな種類の桜の木が
植えられているので、満開の時期がとても楽しみでありまして、

そうだな〜、1週間後にでもまた様子を見に行こうかな。


そしてっ!やっぱりいましたよ、

 
リス7
『ヤツ』が!
(サクラ地帯じゃない場所にだけれど)

リス8
「まて、まてぃっ!」


リス9
「ようし、追いつめたぞい!


リス10
「あ、コッチ見た!


リス11
ぴゅ〜〜っ!

"にゃ〜" だか、"きゃ〜" だか叫んで、野郎は去って行きました。。。
(はいでぃさん、やっぱヤツらは言葉を発するみたいですよ?)


とにかくサクラやマグノリア以外にも、この庭園の『シャクナゲ』『牡丹』など
ツボミが膨らみ始めているので、それらの開花も見逃さない様に、

"油断せずに行こう!" なのです。


この庭園の様子はまた報告しますね〜♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近更新が遅いわねって?
だって、白石くんが、日吉くんが、真田くんが、、、




庭園がステキ、ホーエンハイム城(^_^)
2015年03月14日 (土) | 編集 |

三寒四温といいますが、ドイツでもそれが当てはまるのでしょうか。
寒かったり暖かかったりの日々が交互に続いております。

それでももう3月も半ば
ウチの庭のクロッカスも咲いたし、

デパートやスーパー、ホームセンターなどには
『オースターン(復活祭:イースター)』に向けてのウサギやタマゴなどの
可愛いデコレーショングッズがたくさん並んでいて、外は寒くても
「春だな〜♪」感が満載です。

そして前回のブログで書いた近所のお城、『ホーエンハイム城』の庭園
やってくる春が、今とても待ち遠しいのです。

というのも、このお城の庭園。
しばしば散歩に行っていたにもかかわらず、実に去年の春に初めて知った事が!
 

ソメイヨシノ1
なんと『ソメイヨシノ』が見られます!

(これらは去年、2014年4月3日の写真ですよ)

ソメイヨシノ2



ソメイヨシノ3
(ヨシノ-サクラ)


ソメイヨシノ4

これらの写真を撮った日(2014年4月3日)は、実はもうここの桜も
散り始めていた頃で、

様々な種類の桜の木がある『桜並木』も、かろうじて花が咲いている
木があるといったところ。

桜1
それでもまだキレイな桜を楽しめましたよ。
しだれ桜もあったけど、それはもう咲き終わっておりました。。。)


桜2



桜3



桜4
"Tokio-Kirche 東京-桜" なんて表記されているけど、
学名はソメイヨシノのと同じだ〜。

この庭園の春は『マグノリア』も見事で、

マグノリア



桜とマグノリア
桜とマグノリアのコラボレーションなんかも楽しめます。
(ちなみにこの庭園には、珍しい『黄色』の花を咲かせるマグノリア
がありますよ)


ドイツでの桜鑑賞と言えば『シュヴェツィンゲン Schwezingen』
オススメですが(過去ブログ ☆☆☆

このホーエンハイム城の庭園の桜も今後は外せないな〜。


自然科学などを学ぶ『ホーエンハイム大学』でもあるこのお城。

庭園マップ
広大な庭園には、ほんとに様々な植物が自然な形で、
まるで『展示』されているように植えられていまして、
ほとんど全ての植物に、名前や分布などが書かれた札がついているので
植物の勉強にもなります。


桜やマグノリアの後は、5月頃のシャクナゲやツツジの咲く小道がキレイだし、

は秋で黄色が眩しくて、これまたステキ。
 
秋のホーエンハイム城1



秋のホーエンハイム城2



ホーエンハイム城
ホーエンハイム城(大学)の正面


ホーエンハイム城の前


さて、まだちと早いけど、また散歩がてら桜並木の様子を見てこようかな〜。
またあの "浮かぶリス" にも会えるといいな〜。




<おまけ>

働くkubota

この庭園でも日本が誇る『kubota』が活躍しておりまーす!(うれし!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Go to the top(新テニプリ)』はじめました。
やー、気がつくといつも朝3時ですわ。。。(おいおい、おいおい)




走り去る姿に腰くだけ〜(≧∇≦)
2015年03月02日 (月) | 編集 |

私(&ペタさん)がよく行く散歩コースのひとつに

『ホーエンハイム大学の庭園』があります。

ホーエンハイム城
ホーエンハイム大学(Universität Hohenheim)の大部分は
ホーエンハイム城 Schloss Hohenheimの中にあります。

この大学(お城)はウチから車で15分くらいの所にあって、
主に自然科学農学などを学ぶ大学でして、
春〜秋のここの広大な庭園は、お花いっぱい自然いっぱいで見事なのですが、
冬の間は殺風景この上ないので最近はあまり来ていませんでした。

でもまあ近くなので、先日買い物に行ったついでにチョロっと寄ってきました。

DSCF4911.jpg

庭園を10分くらい歩いたところ、凍えるほど寒かったので
「やっぱ、今日はもう帰ろう!ってことにしたときに、

「あ、君の好きなやつがいるよ!」とペタさん。
 
リス1
おっ、このシッポは!


リス2
私の好きなやつ!!


リス3
Eichhörnchen アイヒヘーンヒェン(キタリス)です。


リス4
大好きなラッコがいないドイツでは、このリスが一番好きかな〜。


リス5
でもヤツはとにかくすばしっこいので、突然あらわれたりすると
カメラを取り出してる間に木の上やどっかに走り去ってしまい、
なかなか写真に収めることができまへん。。。

なのでヤツの写真を撮る時は、もう狙いを定めるよりも適当に連写ですわ。
(数打ちゃ当たる〜)


リス6
こやつもやはり、すぐにピョンピョン跳ねて去ってしまったのだけれど、


リス7
こんな一瞬が撮れてましたー!(浮いてる!)

後で写真を確認してみて、この写真に腰がくだけましたよ。


リス8
でもこれだけ見ると、何だか分らないよね〜。

寒かったけど、寄ってみて良かった!

私と同じくこのキタリスちゃん大好きはいでぃさん』
その内きっと、キタリスと会話ができるようになるかもっ!?(いいなー!)
『eine Pause』"うわ〜っと鳴いたリス"


春夏秋(冬も?)、とても素敵なこの『ホーエンハイム大学の庭園』ですが、
これまでこのブログで紹介する機会がありませんでした。

なので次の話はこの庭園について書いてみようと思います。



<おまけ>

「ちょっと暖かくなってきたかな?」と思いきや、

「やっぱ寒いじゃん!」ってな気温差の激しい毎日ですが、

それでももう3月!

スノードロップ
うちの庭のスノードロップ Schneeglöckchen』が今にも咲きそうです。
(勝手に庭に生えているのよね)


おひな様
そして慌てて『おひな様』を飾りましたよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

童心のクマは、"自分の為"におひな様を飾るのであ〜る。