ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
三陸からの贈り物が続々と。
2014年11月17日 (月) | 編集 |

9月6日

岩手の友達から『生きたままのホタテ』が届きました!

泳ぐホタテ1
中から『バクっ』とか『ちゃぷっ』っと音がしてるんですよ。


泳ぐホタテ2
まだ元気に暴れている『ふくふくホタテ』野郎
そっか〜、君たちは自力で泳いで来たかったんだね〜!


泳ぐホタテ3
開けてビックリ!ふくふく野郎が10匹もおるっ!
(バクって暴れる度に、箱から水が溢れます すご〜!)

こうして観察してるわけにもいかないので
この日ウナギをごちそうしてくれた弟に2匹あげまして、

残りの8匹を殻から外して、

ホタテ1
やっぱ刺身かな〜。炊き込みご飯もしよ〜よ!
(と、母にお願い、、、)


ホタテ2
でかい!分厚い!貝柱の部分だけでも5センチはあるわねー。



ホタテ炊き込みご飯
はい、これは翌日のホタテの炊き込みご飯です。(すっごく美味しい〜

岩手からはこれだけではなく、

海宝漬1
9月7日
今度は2種類の冷凍の『海宝漬』が届きました!
(高いんでないかい?


海宝漬2
早速『あわび・いくら・めかぶ』の方を解凍しまして、


ホタテご飯と海宝漬
もちろん『ホタテの炊き込みご飯』と一緒にいただきました。

そして、そして〜、

サンマ1
9月10日

さ、さ、さ、サンマがっ!

サンマ2
キラキラした立派なサンマが8匹もです!

友達からは、「サンマも行くけど、水揚げされたら発送ってやつだから
配達日はわからないよ〜。」
と聞いていたので、
きっと前日に水揚げされたばかりのなのかも。


サンマ3
あまりにご立派な大きさだったので、ウチで焼く為には
お頭と尾はこんな感じで、、。

でもこんなに美味しいサンマは初めて食べたな〜!

母と二人では食べきれないので、ご近所に住む母の友達にも数匹をお裾分け。

ドイツに戻る2日前には、また弟夫婦にも寄ってもらって、

海宝漬3
『海宝漬』『ウニ・ほたて・いくら』って方にも手をつけて。


海宝漬4
うりゃっ!とばかりの 弟の贅沢盛り!



サンマの南蛮漬
この日はもちろん母の サンマの甘酢あんかけ
泣けるほど美味しかった〜!
ニッポン、さいこ〜〜〜!母ちゃん、さいこ〜!


三陸から素晴らしい海の幸と一緒に、
友達の暖かい気持ち元気をたくさんもらいました。

Hちゃん、本当にありがとうっ!
みんなで「美味しい、美味しい!」って大感激でしたよ。


日本では美味しい毎日が続きましたが、
やはり家族や友達と一緒に食べる事で、
何倍も美味しいし、何杯もいけちゃうんですな〜!

1人ドイツに残っていたペタさんが、少し可哀想に思えたのでした。
(わりっ!

が、私の美味しく楽しい日々は、もう少し続きましたので、


そんな帰省話ももう少し続くよーん。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

急げ、急げ〜!11月も終わっちゃうよ (>_<)


スポンサーサイト

もう食べれませんって、、(帰国話)
2014年11月13日 (木) | 編集 |

9月の帰国話がつづいております。

なんかドイツでの似たような話を持ち出して、
比較検証(ってほどでも無いか)しながら書こうかなーとか思うと、
なかなか先に進まなくてですねー。
(ってのは嘘で、北海道を拠点とする4人の野郎ども
黄色い可愛いのが私の行動を阻止するだけなんですけどね)

なので、時系列に沿っていくのが楽なので、滞在8日目 9月6日(土)のお話。

・・・食べてばっかりでした。

ステーキガスト1
『ステーキ ガスト』らぶ♡

ガストはもちろん私にもおなじみですが、
ステーキ ガストは、今年の正月の帰省の時
親友のYuiに連れて行ってもらって初めて知りました!
(そんなのあったなんて! 知ってた?)

まー、看板にあるように、ビーフステーキ野郎がメインなわけですが、

何よりも感動しちゃったのが、、

『食べ放題のサラダバイキング』っ!

「全てのメニューにサラダバイキング食べ放題がつきます」ってやつ。

もう、その食べ放題になるものがスゴい! サラダバイキング

サラダもご飯も、パンもカレーも、スープもデザートもお替わり自由っ!
(え〜、いいのぉ〜?)

サラダバイキング
はい、これサラダバイキング 第一投め。
メイン料理を待つ間に取ってきた『前菜とスープ』です。

カレーライスもあるし、もうこれで充分な食事ではないかい?

熟成ロース切り落とし鉄板焼き
でもやってきます、メイン料理

私はサッパリ『大葉おろしの熟成ロース切り落とし鉄板焼き』
サラダバイキング付きで¥1,099(税抜)。安っ!

ドリンクセットにして、¥1,298(税抜)。

やー、おしゃべりも尽きなかったけど、お替わりも尽きなかった。

そうめん、かき氷
9月6日ですからね、サラダバイキングにはソーメンかき氷もあったのでした。

1月に行った時はなんとひじき煮があって、
ご飯と一緒に何杯もお替わりしちゃった うまっ!)

で、あっという間に 3時間
サラダバイキングは3時間まで)

もう『食べ放題』と聞くと、「まだまだぁ〜っ!」
どんどん食い意地が張ってくるけれど、もうダメ、お腹いっぱい、、。

この後、夕方6時からも弟たち食事の予定があったけど、
セーブできない美味しさでしたのん。

帰省の時は毎回来ようっと。
(そしてごちそうさまでした、Yui


でもって続いて夕方6時

実家そばのうなぎ『越後屋』で、弟夫婦、おかん、おばの香代さんと。

越後屋1

今年の1月の帰省の際も来ましたが、今度はが予約し招待してくれました。


越後屋2
店に入ってすぐは、まるでBARのようなカウンター席があって、
店の奥に行くと、座敷とテーブル席があります。

この日は『コース料理』しかできないとのことだったそうで、
予定より高くついただろうから弟に申し訳なかったのだけど、、

せっかくだから、ありがたくお呼ばれしますよ!

越後屋お通し
先付けの『姫サザエ』『うなぎの骨せんべい』。(こちらの定番ね)


越後屋前菜1
前菜のプレート


越後屋前菜2
海ぶどうっていうプチプチした海藻、初めて食べたわ。


越後屋お刺身
お刺身、うましっ!


越後屋うなぎ1
白焼き蒲焼きっ!


越後屋うなぎ2
そして本命っ!

私は幸せもんです、、。(ペタさん、来れなくて残念ね)

こうして食べてばかりの一日が終了したのでした。

弟よ、ごちそうさまでした!(また次も宜しくねん♪)

そしてこの日、三陸から ものすごいものが届いたのでした。

ふふふ、続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あー、夜中になった、、。腹減った〜。
水でも飲んでしのぐかね、、、(>_<)



日本の眼科で霰粒腫を診てもらう
2014年11月07日 (金) | 編集 |

日本の帰省話に戻ります。(はよ終わらせや〜、もー!

9月の一時帰省の直前に、両目のまぶたに出来ちゃったしこり野郎

実はフライトの前日に、右目の(まつ毛の際に出来ていた)おできが
つぶれてしまっていて、輪をかけてトホホな帰省だったのでした。

去年も同じ時期に同じデキモンが発生して、その時はドイツの眼科
塗り薬を処方してもらったのだけど、ちっとも良くならないままで、
美容的には醜い けど痛くも痒くもないから「もういいや〜っ」て感じで
いつの間にか薬を塗るのも止め、完全放置しておりました。

自分では『まぶた おでき』などのキーワードをネットで調べて
「こりゃ、霰粒腫(さんりゅうしゅ)ってやつだな?」
勝手に検討をつけていましたが、やはりちゃんと知っておきたい。

なので、岐阜プチ旅行から帰った翌日(9月5日)に
実家の近所に "出来たばかり" という眼科で診てもらいました。

この眼科が入ってる建物(食品館 イトーヨーカドー)といい、
その周辺といい、帰省する度にいろいろ便利に変わっていて
なんかいつも浦島太郎状態です。

この眼科は『予約は要りませんよ』ということでしたので、
「あ〜、日本はこうして ”行けば診てもらえる” からいいよな〜。」
しみじみと日本のありがたみを感じましたよ。(土日祝も診療だし)

で、視力検査したり、まぶたを裏返して診てもらったり。
お医者さんの診断はやはり『霰粒腫』でしょうとのことで、

"しこりが大きくなって、手術で除去する人もいるけど、
生活に支障がなければ特に手術しなくてもいいのではないかと思いますよ。
ただ、しこりがなくなることは、ないかもしれません。"


とのことでした。(そうかー、なくならんかー

診断の後は、2種類の目薬と、右目のつぶれたおでき用の塗り薬
その場でいただきました。

さて、気になる 10割り負担の診察料、、。
薬代を含めて、約8500円となりました〜。(チーン)

日本の『健康保険証』をもう持ってないですからね。
1万円くらいで収まるといいな〜っと思っていたので
「あー、良かった〜」です。

なにより『ちゃんと診てもらえた』という事がとても安心でした。

ドイツは、たとえ医療先進国のひとつであっても、私には

・すぐに診てもらえない
・症状を的確に伝えられない
・診断も正確に理解できない


など、病気やケガに対してとても不安があります。
(いまだにドイツでは婦人科にも行けてませんし

日本にいたとき以上に、日々自分で病気にならないようにとか、
ケガをしないようにと気をつけていくしかないのだけれど、
体に関しても、いつ何が起きるかわからないわけで、
いざとなったら日本に帰って治療を受けたいとも思うわけです。

でもすでにドイツでは救急車で運ばれた事もあったし、
(あれ以来、あの地下への階段は、いまだにトラウマ的存在)

まだブログには書いていないけど、MRI(ドイツではMRT)という
脳の断層画像を撮る必要があったこともありましたよ。
(それについては、またいずれ、、)

今回は『霰粒腫』という、いわば美容的(見た目)に悪くなるだけで
たいしたことでは無いから、まあ良かったです。

幸い現在、左目のまぶたは「ほ〜らね、ポコ野郎があるでしょう?」
見せれば分る程度だし、右目のまぶたの傷は目立たなくなったし。

眼科のお医者さんには、
「ドイツへ帰る前にでも、また一度診せにきてもらえれば。」
言われていたけど、結局バタバタして行けずじまい。

またポコ野郎が出来ちゃったとき用に、目薬とかもらっておけば
良かったなぁと、今更ながら後悔しております、、。


(あー、久々に文字だらけ〜)



<おまけ>

眼科へ行った日(9/5)もなかなかの暑い日で、

やはり近所のファミマで、こんなのを食べました(飲みました?)よ。
 
カフェフラッペ1
『カフェフラッペ』(期間限定)

レジで「カフェフラッペください。と注文すると、
かき氷みたいなのが入ったカップを渡されて、
それをモミモミ、モミモミ

カフェフラッペ2
店頭のカフェマシーン(なんと ドイツ WMF)で
熱い挽きたてのコーヒーを注ぎ入れ、ぶっといストローでマゼマゼ


カフェフラッペ3
シャクシャク冷たくておいし〜〜いっ!

日本のコンビニ。もっと楽しんで来たかったな〜〜。


ボウボウの庭
そしてこの時期、実家(マンション1階)の小さな庭は、
『イチジク』の木が葉をわっさわっさと広げていて、
実もいっぱい生っていました。

柿の木もあって、青い実がつき始めていたな〜。


庭のイチジク
子供の頃(鳥取にいた頃)、近所の庭のイチジクの実をちょっぱって
食べたりした記憶があるけど、

イチジクも、も、あんまり好きじゃないのですよ、、。(*_*)


さーて、どんどん続きを書かいていこう!
のんびりペース過ぎるとクリスマスになっちゃうね、、。

どうぞもうしばらく、日本帰省の話におつきあいください。m(_ _)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近「水曜どうでしょう」にはまっています。
18年も前からの番組だけど、面白いわ〜( onちゃんラブ




解雇通知。。。(*_*)
2014年11月04日 (火) | 編集 |

今日こそ "日本帰省" の話の続きを書こうと思ったのだけど、、

バイト先のバイク屋で、10月の給与(ミニジョブ)明細と一緒に
『解約告知』(Kündigung キュンディグン)の通知書
渡されました。

解雇通知
『店仕舞いのため、雇用関係は2014年11月30日をもって解消されます。』

おっ? 閉店となるのは、12月末でしたよね、、、?

店自体は12月下旬まで営業するのだけど、店長夫妻とマーガレットさんの
3人でやって、私とメカニックの人は11月いっぱいで解雇だそう。

メカニックのシュテファンはどうだったんだろう?
自分から11月いっぱいで、と申し出たのかな?

私は12月もバイク屋で働けると思ってたので、それを考慮して
eBayにアップする部品野郎とかを選別していたけど、
11月いっぱいで終了ならその選別の仕方も変えた方がいいかな〜。
(正直な所、もうどうでもいいような気がしてきた、、、)


店仕舞い1
今じゃ、店の前に並んでいたたくさんの『試乗車』も全てなくなっており、、。
Honda マークのなくなった看板は、やはり寂しい感じ)


店仕舞い2
『閉店売りつくし』 の幕が掲げられ。


店仕舞い3
シュテファンが休みの今日のピットは、全く機能していない様子。


11月いっぱいか〜。

今はこの先に続く言葉が見つかりません、、。


なので近況報告〜


秋のボウボウ1
最近はイイ天気が続いているので、朝のボウボウはとても気持ちいいです。


秋のボウボウ2
畑道を過ぎ、バイク屋までつづく歩道はすっかり晩秋


なぞの木の成れの果て
ボウボウの不思議な木『丸野郎』の成れの果て。
結局、丸まったまま枯れていますわ、、。 何だったんだ?あれ


電灯の飾り
道端の電灯には、もうクリスマスの装飾


通りのクリスマス飾り1

11月の中旬頃から、暗くなったら点灯されるようになりますな。

通りのクリスマス飾り2

早いな〜、もうクリスマスに向けて動き出してますねー。


とはいえ、まだまだ『秋』も同居していますよ。

カボチャスタンド
カボチャ野郎 に、


とんがり野郎5
とんがり野郎


キャベツ満載
我が家の前の道を行くキャベツ満載のトラック野郎です。
(ひとつ落っこちてこないかな〜、拾っちゃうよ?)


それにしても、はぁ〜、、11月いっぱいか〜。

モチベーションが一気に下がっておりますが、
バイトに行ってきま〜〜〜す。しょぼ〜ん



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

部品野郎との格闘の日々もあとわずか。
次は何と格闘すべきか、、、。う〜む、やはりドイツ語か?





楽しくシカのお勉強(森の続きの話)
2014年11月01日 (土) | 編集 |

今日は ハロウィーン ですね、、?(本日10/31)

この後、玄関のチャイムが鳴ろうとも、居留守を決め込みますよ?

前回、"続きは明日にでも〜" などと書いておきながら、
面白い遊び道具を手に入れちゃったもんだから、
なんかもう、そっちに夢中でね〜、、。(いかんいかん)

というわけで、やっと続きです。

ようこそシカの体験ゾーンへ看板
『ようこそ、シューンブーフ アカシカの体験小道へ』

シューンブーフ(Schönbuch)の森シカ が生息する囲い地には、
主に子供達が楽しみながらシカの事を知る事ができるように、
案内板ちょっとした遊び場なんかが用意されています。

RehはHirschの雌?看板
Reh(レー:ノロジカ)ってHirsch(シカ)のメスなの〜?』
Ist das Reh die Frau vom Hirsch?

『ううん、違うよ〜ん。』
Nein, dem ist nicht so.


この案内板には、"Reh(ノロジカ)とRotwild(アカシカ)は確かにシカの仲間では
あるけれど、どちらも外見、行動、習慣が全く違う種類なんだよ"

と、それぞれの体格食べ物生態などが紹介されています。


森の囲い地の歴史看板
シューンブーフの40kmもの長さに及ぶ『囲い』の歴史 のお話。

中世の貴族の、娯楽や権力誇示の為のシカの狩猟の話から、
それに伴って農民たちの苦しい労働があった事。

1848年の革命後の狩猟動物の激減に対する狩猟法の改正と、戦後に制定された
狩猟禁止が、今度はシカの数の激増を招くことになった事。

大量のシカの群れにより、農業や林業に莫大な損害を被った地元の自治体が、
アカシカの根絶を要求するも、保護と保持、土地の文化的観点から
1960年代の始めに森の4000ヘクタールを柵で囲んで、
そこにアカシカを住まわせるようにした事。

そして野生と森に関心をもつことが、調和へと繋がっていき、
シューンブーフの森は、シカ達がここで元気に暮らすことを
望んでいるんだよ。(ってな事が書いてあります。難しいよ、これ


こんな体験コーナーもあります。
 

幅跳び1
『どこまで飛べる?幅跳びコーナー』
(ペタさんが立ってる所は 9m 地点)


幅跳び2
ハリネズミは飛べないね(0m)、ネズミは0,7m、ウサギは2m、
キツネが2,8m飛べて、イノシシはなんと4mも飛ぶ!
ノロジカ(Reh レー)は6mも飛ぶけど、


アカシカ9m
アカシカ(Rotwild / Rothirsch)は 9m ジャンプっ!

さぁ、君はどこまで飛べる?ってやつです。


重さ比べ
コレは何でしょう?(3基 並んでいます)

『体重はどれくらい?』体験です。

足の踏み台みたいなのがありますが、
アレを手でつかんで引き上げるのですよ。


野うさぎ5kg
野うさぎの体重は5kgほど。取っ手は楽々持ち上がる〜。


若いノロジカ15kg
若いノロジカ15kg。まだまだ楽勝で持ち上がる〜。


若いアカシカ80kg1
そして3基目の若いアカシカは〜?


若いアカシカ80kg2
おお、80kg!こりゃ、無理すると腰をやられるな、、。
(大人のアカシカはこの2倍以上の重さになるよ、との事)


おばさんも挑戦
後から来たおじさん、おばさん達。
だいぶ年配の方達のようですが、おばさん2人とも「うりゃっ!」と
80kgを持ち上げていましたよ、、。(おじさんは見てただけ〜)


でもこんな大型のシカが道路に飛び出して来ようものなら、、、
 
交通事故
シカも不憫だけど、事故処理も大変ですわね、、。
(分りづらいけど、車のフロントガラスにシカが刺さってます)


めくってみよう
これは『誰の足跡?』当ててみてコーナー。


足跡(キタリス)
歩幅と、前足・後ろ足の足跡のイラストが描かれたプレート。

めくってみると〜?
 

キタリス
Eichhörnchen アイヒホーンヒェン(キタリスでしたー!

ドイツで見かけるのは、このリスばかり。(でも超かわいいから


足跡(イノシシ) DSCF2717.jpg
イノシシの足跡はこれ。


足跡(キツネ) キツネ
キツネの足跡。わりと足の運びが真っすぐですねー。


足跡(アナグマ) アナグマ
アナグマの足跡。
(前足と後ろ足が)2度重なるって書いてあるけど、、、
どんな歩き方してんの??


足跡(アカシカ) アカシカ
そしてもちろん、アカシカのも。

こうして見ると、前足と後ろ足の形が違うもの、4本とも同じ形のもの、
歩き方も様々で面白いものですな〜。


鳴き声を聞こう1
『森の動物の声』のコーナー。

1. 『発情期(♡)のアカシカの雄の声』ですって。ぷぷぷ。
んごあお〜〜〜うっっ!って野太い声。

鳴き声を聞こう2
動物の番号を選んでスタートを押すと、上のスピーカーから
そやつの鳴き声が流れますよ。(10秒間くらい)


君の声も
『・・・そして今度は君!』

自分の声を録音して流せるようです。
(恥ずかしくね?)

こんな感じで、遊び心も満載のシューンブーフの森

今日(10/31)も別のエリアを小1時間ほど歩いてきましたけどね。

10月末の森1

暑くも寒くもなく、カサカサと音がする落ち葉の道
とても気持ち良かったですよ。

10月末の森2
もうすぐ森もハゲハゲになっちゃうから、今のうちに楽しまないとね!
(キタリスにも会えるといいな〜)


保護地区
野生動物の憩いの場

今や私の憩いの場でもあります。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

お、11月に入っちまってるよ?