ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
まぶたにおでき、、、(トホホ)
2014年08月29日 (金) | 編集 |

あ"〜、、。出た、、。

まぶたにおでき野郎、、。

思い返せば、去年、弟たちが来た9月にも
突然 両方のまぶたにポコポコとしこりが出来たのでした。

そのしこりは痛くも痒くもなくて、ネットでちょっと調べた結果、
霰粒腫(さんりゅうしゅ)というやつじゃないかと思うのだけど。

私のまぶたは かなり深い奥二重で、去年は右のまぶたの二重の場所に
このポコ野郎がイボのように出て来て、腫れて、

弟たちの教会での『(結婚の)祝福の式』には、非常に残念な顔で
出席したのでした。

一応こっちの眼科で診てもらって、塗り薬を処方してもらって塗っていたけど、
ちっとも良くならないままで、薬を塗るのもやめて放置。

気がついたらその右のポコは治まったようだったけど、
『根』みたいなのが残ってたのかな?

また今、出ちゃってます、、。

これから日本に帰省するのに、あー、醜いわー!

もー、やだけどしょうがない!

とにかく今回は実家の近くの眼科で診てもらおう。

(保険証は無いから、支払いは10割り負担やね、、)

というわけで、帰省中に会える予定の日本のみなさん。
非常に醜い状態で登場しますが、気にしないでね〜。
(しないって、しないって)



<おまけ>

日本への帰省中に気になる事。

約2週間でドイツに戻るけど、プランター菜園
ダメになっちゃてるだろうな〜、ってのと、

最後の一枝のアジサイの事。

8月末のアジサイ1
もう咲き終わったので、咲いた枝のところを剪定してあるのだけど、


8月末のアジサイ2
ひと枝、咲き始めたのがあります。

ドイツに戻って来た時も、まだ咲いててくれるといいけどな〜。

では、行ってきま〜す!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

いかん、いかん!一番気になるのはペタさんの事だった!
とにかく元気でいてちょうだいよ〜!



スポンサーサイト

ボウボウにホップが(*_*)
2014年08月25日 (月) | 編集 |

ここんとこ、急に涼しくなりました。

朝方の気温10度っていったら、もう "涼しい" ではなく
「寒〜〜〜いっ!です。
まだ8月が終わってないのにぃ〜
(日本はまだ蝉がミンミン鳴いてるっていうのにぃ〜)ほんと?

8月下旬のボウボウ
もちろん『ボウボウ(通勤路)』もヒンヤリ。


キャベツ畑の機材
あー、マジで冷え冷えするなー。このまま寒くなっていくのかな〜。

ってか 今年の夏、短か過ぎっ!


レンゲソウ
春の花と思われるレンゲソウは、なぜかいまだに満開中だけど、


くるみの実
ボウボウのクルミの実は、もうこんな感じ。

今年は去年よりも、季節が1ヶ月近く前倒しで来ているなーと
感じていましたが、今は "もう10月か?"って思う程の冷え込みです。


秋の始まり
ボウボウの入り口にある壁につたう この葉が
こうして赤く色づき始めるのは、これまで10月だったものなぁ。

そんな事を感じながら、いつもの様にボウボウを歩いていたら、

ボウボウに立つ電灯の柱のウチの1本に
「おやっ?と思うものがありました。
 

ホップ1

あれー?これ、知ってるぞ?

ホップ2
der Hopfen ホプフェン(ビールの原料 ホップ)』じゃん?


ホップ3
なぜに、こんなところに?

どうも育てている様子は無いし、勝手にここで育ったんだろうな。

やー、相変わらず 色んな事で笑かせてくれるボウボウです。

ちなみに『ホップ』は、こんな風に栽培されますよ。

ウチの町で栽培されるのはホップではなく〜、、

とんがり野郎2
しつこいようですが、『とんがり野郎』ですからね!

(この大きさは、まだまだだね!)




<おまけ>

ほおずき
ウチの前の花壇のほおずき

確かに、秋がきてますね。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

この秋、お一人様カラオケがしたいんですよね。



アジサイに感謝して(^_^)
2014年08月20日 (水) | 編集 |

もうほとんど咲き終わってしまいましたが、

2年目の私のアジサイは、先日まで立派に咲いておりました。

2年目のアジサイ1
ね、立派でしょう?


2年目のアジサイ2
今年の春先(オースタン前)の『外壁塗装』の際には、業者の足場の
板の下敷きになってペシャンコになったり、

気温37度を超えるような6月の暑さに、葉っぱが焦げちゃったりと、
過酷な試練を乗り越えて(おおげさやな〜)、


2年目のアジサイ3
次から次へと、キレイな花をつけてくれました


2年目のアジサイ4
・・・なぜか、右側の花壇ばかり勢い良く、、、。

ってか、この右側のは、青いアジサイ野郎だったはず。

植えた時は青いアジサイだった あじさいを植えましたよ(2012年4月)
(あー、植えたばかりの頃は、マイナスの気温にやられちゃったのか

踏まれてもつぶされても、暑さや寒さで焦げたり枯れたりしても
こうして立派にきれいな花を咲かせるなんて、

なんて植物はたくましいんだろう。


そしてそんなアジサイ野郎をつかって、こんなの作ってみましたよ。

 

アジサイ飾り1
何と言えばいいんでしょうかね、こういった飾り付け。(生け花じゃないし?)

水を張った丸いガラスの入れ物に、ティーライトキャンドルを浮かべて
ウチのアジサイと、 "植木で楽しんでいた花"(名は不明)を飾りました。


アジサイ飾り2
自己満足の世界、、。 うふ。

10日間くらいは こうした形でもアジサイを楽しめましたよ。

今年も元気に咲いてくれて、ありがとね〜!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

青いアジサイを咲かせる、ウマい方法はなかろうか、、



いろいろ起きて、いつかは終わる(-_-;)
2014年08月15日 (金) | 編集 |

先月末、7月31日をもって、ペタさんが 36年間 働いてきたカメラ屋

112年間の永きに渡る営業を終了しました。

カメラ屋1
(知ってる人は知っている、 店の前のくるくる回るオブジェ)


カメラ屋2
7月半ば頃からは、ショーウィンドウには商品ではなく、
昔のStuttgartの町の写真を展示していたようでした。


昔のバウ1
店の上の階にある事務所の壁に飾られていた、Stuttgartのシュロスプラッツの
所にあるKönigsbau ケーニヒスバウ という建物の前の1887年の様子の写真。
(この建物が建てられたのは 1860年頃)


昔のバウ2
同じく、その建物の当時のアーケードの様子。

店が閉店する事には、まぁ、いろいろ事情があるわけですが、
長い歴史をもつ、いわゆる老舗がなくなっていくのは残念です。


・・・というよりも!

ペタさんは失業かっ!?

幸い、ペタさんはこれまで土日でバイトしてきた警備会社
正社員で雇ってもらえたので失業者にはなっていません。

ただ、夜勤 なんですよね〜、、。
夕方5時からの勤務で、朝5時に帰って来る、、。

完全に生活のペースが変わってしまいました。

私は午後2時頃にバイトから帰って、すぐ『夕飯』の支度。
(私は昼飯抜きだから、不機嫌丸出し野郎

午後3時頃、その夕飯を2人で食べて、後片付けをしながら
ペタさんの『軽食』(サンドイッチとか)の用意。

そして5時から、長〜〜〜〜い独りぼっちの時間が始まります。

や、それは別に寂しいとかじゃないけど、

夜9時にはまたお腹が減るねんっ!ぐぅ〜

あー、不規則な食生活&ストレスで、また太るわね。


さて、店を閉めるのはペタさんの会社だけではないのです。

バイク屋1
私のバイト先のバイク屋も、今年いっぱいで閉店します。


バイク屋看板1
理由は単に店長が『定年だもーん』ってところです。

店のお客さん達には、先週、メールなどでの告知をしたようですが、


看板撤去
8月11日(月)には、店の看板の撤去作業が始まっていました。

「え〜、もう(やる気無し)なのか〜?」
と、かなり驚きましたが、翌朝来てみたら、

看板付け替え1
"HONDA" のロゴウィングマークを外しただけのようでした。


看板付け替え2
毎朝、この看板のウィングマークを見上げて、
「よっしゃ〜! って気合い入れてたのにな〜。あー、がっかり

閉店するまで、変えなくてもいいのになって思うのだけど。


この店の閉店後は、近くにあるとても大きなバイク屋
引き受けるらしいですが、

私はまた身の振り方を考えなければならなそうです。


ボウボウ通勤路8月1
でも、このボウボウの通勤路は、もう私の生活の一部だし。


ボウボウ通勤路8月2
なんか最近は、いままで以上に大事な思いで歩いています。


でも、8月末からバイク屋が夏休みを取るし、ペタさんはずっと仕事だし、

帰っちゃうもんね、月末からまた日本に〜♪

次の帰省は、来年の秋かな〜と考えていたけど、
帰れる時は、帰っちゃおう。会いたい人には会っておこう。

何が起きるか分らないし、何が終わるか分らない。

やりたい事は、出来る時にはやっちゃいましょう。って思ったのです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

でも帰省での何よりの楽しみって、食事だったりするんよね〜。



ますますバスが苦手に(*_*)
2014年08月09日 (土) | 編集 |

身近な交通機関の中で、私が一番苦手なのが

『バス』です。

理由 その1:乗ってて緊張する。(日本で)
まずは「どっちから乗るの?」で迷ったりとか、
乗る時に引いた整理券の番号とバス前方に表示される料金を見比べて
「あ、料金が変わった ってのをハラハラしながら見守ったり、
降車ボタンを押すために、降りるバス停のアナウンスが流れるのを
聞き逃さないように耳を澄ませて集中したり、
「小銭、足りるかな?とソワソワと財布を確認したり、

ええぃ、もうっ!ちっとも落ち着かんのじゃい!」だからです。

最近は『Suica』とか『PASMO』とかのカードで
"ピッ" とやって支払いも簡単みたいですけどね。

理由その2:目的地に着けません

私の記憶では、しょっちゅうバスを間違えて、
「ここはどこですか?」って1人ぽつねんと途方に暮れていました。

乗った20m先が終点だったこともありましたし。
キツネにつままれた気がしましたよ。何を間違ったのか、、?

理由その3:乗り換えが怖い

ただでさえ違うバスに乗っちゃうのに、乗り継ぎで間違えたら
帰り方が解らなくなるのが不安でたまらない。
私はものすごい方向オンチ

そんなこんなでバスを敬遠してたので、ずっと慣れないまま益々苦手に。


ドイツに来てからは更に問題多し。

まず、時間通りにバスが来ないでしょ。

4〜5分遅れることは度々なのに、1分前に発車することもある。
(いかんだろ、これは!)

しかも運行本数が少ないので不便。(1時間に1〜2本)
"歩いた方が早いわ" になったりする。

バスに乗る際に、運転手に「どこそこまで」と目的地の
バス停を告げて直接切符が買えるのは、私にはありがたい事ですが、

車内にバスの路線図とか乗り換え案内みたいな掲示がないので
このバスでいいのか、どの辺に降りるバス停があるのか
検討がつけにくくて超不安。(心と体に悪い、、

以前『VHS』のドイツ語コースにバスで通ったときには、
乗り換えを間違えて「どこに行っちゃうんだろう、、?」
半べそになりましたよ、、。もう、バスに乗るの怖い。


そして先日、8月5日 Esslingen(エスリンゲン)という町に行った時の事。

エスリンゲンへは電車だけでも、バスでも、どちらも乗り換え1回
行けますが、バスの方が運賃が安いし、早く着くので
"ものは試しだ" と、思い切って往復バスに挑戦。(ハラハラ

路線メモ
前日には、どうやって行くか(帰るか)をしっかりメモしてね。
(アナログな私、、)

エスリンゲンには、ペタさんと車ではたまに寄りますが、
1人で公共機関を使って行くのは初めてです。

"行き" はこのメモを頼りに、意外にもバスでスムーズに行けたので、
"帰り" は行きのルートとは違うバスだけど、大丈夫だろうと思って

17:06 Esslingen発 120番バス Neuhausen(ノイハウゼン)行きに乗車。

「よし!次は 17:35に着く Schlossplatz(シュロスプラッツ)で降りて、
その10分後の36番バスに乗ればオッケーね。

などと、フンフン余裕かまして乗ってたのだけど、、、。

17:30頃私の120番バス野郎は、帰宅ラッシュ渋滞にはまりました。

なかなか進まない野郎の中で、「乗り換え、ギリギリかな〜。」
ソワソワ落ち着かなくなってきて、
「ここは今どの辺で、シュロスプラッツはあといくつ目なんだろう?」
キョロキョロし始めたのですが、

私が座った席は、バスの後方、しかも後ろ向きの座席。
バスの前方に表示される、"次の停留所" がよく見えないのです。

結局、私が次に乗りたかった『36番バス』が発車しちゃう時刻になっても
シュロスプラッツにたどり着けず。
(一応、ノイハウゼンの町には入っていたのですが)

「あ〜、次の36番バスは、30分後かなー。」と諦めるしかない。

そして「なんとかプラッツ〜」というアナウンスが聞こえたので
あわててこのバスを降りたら、違う"プラッツ" でした、、。

「え〜、どこだよここ〜っ!」

しかしながら、ノイハウゼンはウチのすぐ隣町
しかも私のウチは長〜い畑道を挟んだノイハウゼン側。

「よし。ここをひたすら右に歩いていけば、あの畑道に入るな!」

と気持ちを切り替え、ガシガシとへ向かって歩き出しました。

(途中で、私が乗ってたはずだった『36番バス野郎』のバス停が
ありましたが、1時間に1本しか運行していないバスだった、、)

ノイハウゼンに住む友達の家の前を通過し、
「よし、この道であってる、あってる。」と確信して、

歩いて帰る1
やはりボウボウの畑道(道か?これ)を進みます。

時刻はもう18:00過ぎ。でも暑くて汗がダーダーたれてきました。
(あー、友達の家で、お水を一杯もらえばよかったな〜)

とんがり野郎
「お、この辺は "とんがり野郎" を作ってるのか〜。」とか
発見しながらどんどん歩きます。

(もうエスリンゲンからはバスで帰るものか〜っ!うが〜っ!)

歩いて帰る2
あー、また日向に入るのね〜、、。


歩いて帰る3
お、ベンチか。休んでいっちゃおうかな?
いやいや、先を急ごう。
(心のつぶやき)

歩いて帰る4
そしてバスを降りてから、歩くこと 約40分後
ようし!あとはこの道の果てまでいけば、ウチに着くっ!」
という辺りにまでやってきました。(あと15分くらいかなー)

でもここからが長い!

花畑1

だって"花畑" が始まるんですもん。

花畑2

色とりどりの花を見てたら、汗だくなのも、
喉の乾きも、トイレに行きたいのも忘れてしまいました。

花畑3
なんかの野菜の花かな?


花畑4
あー、コスモス可愛いな〜。


花畑5
ひまわり、いいよな〜。


花畑6
なんじゃろね、これ?


Himbeere
美味しそうな" Himbeere ヒムベーレ(ヨーロッパキイチゴ)" もあり。


ウチの前
そしてようやく、18:45分頃、ウチの前にある広場に到着!
(おつかれさん、自分)

ちなみに、なんでこの日エスリンゲンに行ったかというと、

玉ねぎ祭り1
毎年この時期にエスリンゲンでやってる『玉ねぎ祭り』
友達と行ってきたのでしたー。(今年は8/1〜8/11)


玉ねぎ祭り3


玉ねぎ祭り2
毎年ペタさんと来ていましたが、今年は友達と一緒に
ちゃんと "テントの席に座って" 楽しいひととき。


玉ねぎ祭り4
この祭りの名物 "玉ねぎケーキ" を食べるのが目的でしたが、
お腹が減ってたので、普通にガッツリな食事にしました。おほほ。


玉ねぎケーキ
でも『タッパー』を持参して行ったので、ペタさんと自分用に
玉ねぎケーキは買ってかえりましたよ。
(クミンものってて、とても美味しいです


Esslingen
エスリンゲンはStuttgartよりもずっと古い歴史のある素敵な町で、
またゆっくり散策しに行きたいなと思っています。

でも、もうここからの帰りは バスは使わにゃいな



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

玉ねぎケーキは、この時期パン屋さんでも買えますよ。うま〜!