FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
春のヴィルヘルマ(屋外編)
2014年04月05日 (土) | 編集 |

またまた、前回の続きです。(^_^)

Wilhelma ヴィルヘルマの温室はキレイなツツジや椿と
快適な温度で心地良かったのですが、

この日(3/23)は雪がちらつくかもよ?といった
予報が出ていたほど外は寒かったので、
動物達も奥に引っ込んでいたり寝ていたりのちょっと残念な日でした。(*_*)

でも "もしかしたら、カワウソにあえるかも" という
ちょっとした期待もあったので寒い外を歩いてまわりました。

結論、またカワウソ野郎は見れませんでしたが。。。 もーっ!

以前、サンシャイン水族館の話を書いたときに、
ちょっとだけ登場させた、ヴィルヘルマのカワウソ

今年の2月の始めから、フィンランド生まれ(2012年)の若カワウソ
Fritz(フリッツ)くんが増えて、2頭になってるはずなんですがねー。

フリッツくんはこんな男の子 ヴィルヘルマのニュース

ま、いつか会えるでしょ。。。はふっ。


・・・というわけで、不本意ながら、今回あまり大した情報がないのですが、

カバのあくび
カバ(das Flusspferd)の大あくびが撮れました。


ニホンザル
ニホンザル(der Schneeaffe)はマンゴーをもらってました。


うり坊
うり坊は2匹いましたよ。


ひつじ
。。。羊野郎 。。。


なんかさびしいぞ〜!(>_<)
う〜む、なんか面白いのないかな〜。



あ、そだ。『三船敏郎さん』がいましたよ。
 
三船敏郎?
現在の、お猿の幼稚園の住民の1人(1匹)Okanda

(だって、三船敏郎ファンのペタさん『似てる!』って言うんですも〜ん)


ペタさんコレクション
ザ・ペタさんズ DVDコレクション
(ね。ペタさんは三船敏郎の大ファンなのです)


外はとにかく寒かったので、あとは爬虫類の館や、

Wilhelmaの水族館1
水族館(※かなりショボい系)をまわって帰る事に。
(でもトータルで、5時間近くいたかな)


Wilhelmaの水族館2


友達の話では、この日の翌週(3/29)は "すっごく暑かったよー!"
という事でしたよ。


ペリカン

寒い日よりは、暑い日に行った方がいいな〜。
帰りにアイスとか食べれるし


まだ寒いヴィルヘルマ

ヴィルヘルマには、次は『スイレン(die Seerose)がキレイな
5月始めあたりにまた行きたいと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

3頭になったカワウソにでも会えるといいんだけどな〜。(^_^)



スポンサーサイト