FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
どこに出しても恥ずかしくな〜い!(私のシフォンケーキ)
2014年03月15日 (土) | 編集 |


唯一、私が自慢出来る『手作りお菓子』、

シフォンケーキ
(マジで)

・・・ってか、コレしかありませんよ。

友達の家におよばれしたり、友達が家に遊びに来てくれたり、

そんな時は張り切って自慢の『シフォンケーキ』を作ります。

見た目は決してキレイではないんですよ。

でも、とても ふわっふわ に出来るんです。

ふわっふわ 過ぎてフォークで切れないほどなので、
手でちぎって食べるのが一番イイ感じ。

シフォンケーキ用の『型』を調達してからは、
たとえお客さんがなくても しばしば作っていて、

最近は 『プレーン』のものだけではなく、いろいろ作ってます。

『シフォンケーキ型』は、去年の秋、母と弟たちがドイツに来た時に
一緒に持って来てもらいました。(ダンケ〜)

『抹茶シフォンケーキ』に、
 
抹茶シフォンケーキ1


抹茶シフォンケーキ2


『ココアシフォンケーキ』
 
ココアシフォンケーキ


ココアシフォンケーキ2


『紅茶シフォンケーキ』は一度だけ作ったけど、
 
紅茶シフォンケーキ

茶葉があまり新鮮ではなかったためか、紅茶の香りがまるで出ませんでした。
(ティーパックの茶葉を混ぜ込んだだけ〜)

紅茶シフォンケーキ2
(なんか、ただ黒いものが混じったプレーンシフォンケーキ状態)

なので『紅茶シフォンケーキ野郎』は、まだ「はい、どうぞ〜!
とはいきませんけど、

それ以外のは、食べてくれた友達も

「感動的なフワフワ!」と誉めてくれます。


前回のブログの最後のところに書きましたが、

うなぎ屋さんから帰って、夜9時から作ったのが、そう、
『シフォンケーキ』だったんです。

シフォンケーキ用の『型』は、日本でも "母と叔母に作ってあげよう" と思って、
滞在中にもうひとつ調達してましたけど、(1300円くらいだし)

卵白を泡立ててメレンゲを作る為の『電動泡立て器』は用意しなかったので、

『手動泡立て器野郎』シャコシャコと、かき回し続けましたよ。
(母と交代交代で、、。腕、きっつぅ〜!)

実家のオーブンも、軽く10年は使ってなさそうなもので、
火が入るのかどうかさえ不安ではありましたが
点火してみて爆発することもなく、(ふぃ〜)

実家で作った1

30分程度の焼き時間で、いい具合に出来ました〜♪

実家で作った2

手動で混ぜて作ったメレンゲの状態と、古〜いオーブンのせいもあってか、
ふくらみ方はかなり『イビツではありますが、
それでも同様のふわっふわ具合に出来ましたよ。

実家で作った3

夜10時過ぎだというのに、出来立てのホヤホヤ
3人(母と叔母と私)でいただきました〜!

(一晩、冷蔵庫で冷やすと、甘みとシットリ感が出ます)

母も叔母も「ふわふわで美味しい〜!」と喜んでくれて、
私も「でしょ、でしょ〜!」とドヤ顔。


こーんな 『ふわふわシフォンケーキ』の作り方を伝授してくれた友達に
ほんとに「ありがとね〜!」なのです。(yukiさ〜〜〜ん!


どうです?

私の『ふわふわ野郎』、食べてみたくなりましたか?
(甘さ控えめで、美味しいよ〜♪)

周辺にはボウボウしかない私のウチへ遊びに来ていただければ、
この心のこもった『ふわふわ野郎』がもれなくお土産についてきますよ。
(お呼びいただくのも可


ちなみに、初めてシフォンケーキを作ったときのブログ
 
シフォンケーキ作りに挑戦

参考にしているレシピは、コチラ です。

(私は『卵』は計らずに『4個』で作ってます。また、先に『卵黄生地』
作ってから、『卵白(メレンゲ』へと取りかかっています

えっ?シフォンケーキってアメリカのケーキなのっ? マジ?



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

クマもおだてりゃ木に登るぅ〜♪


スポンサーサイト