ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
ヴィルヘルマも春ぅ(^_^)
2014年03月28日 (金) | 編集 |

先々週の日曜日は、Schwetzingen シュヴェツィンゲンの
満開の桜
を見に行ってきましたが、

先週の日曜日(3月23日)は、

ヴィルヘルマ 動植物園 に行って、

次のお目当てであったマグノリア(木蓮)』を見てきましたよ。

ヴィルヘルマの春1

Wilhelma Zoologisch-Botanischer Garten Stuttgart

なんと 約10ヶ月ぶり。。。

丁度その頃の新聞にも、この動植物園の『マグノリア』
開花の様子が載っていて、

「これは早めに見に行かねば!」

と思って行ってきました。(週末はいつも天気悪いけど、、)

この日の気温は11〜12度くらいで寒かったのですが、

ヴィルヘルマの春2

マグノリアは、もう結構咲いていましたよ!

ヴィルヘルマの春3
マグノリア(木蓮) / die Purpur-Magnolie
(おっ? purpur(プアプア)って、purple(パープル/紫)の事かっ!)

ヴィルヘルマの春5

一番たくさん植えてある、うすピンクのマグノリア

茶色が混じり出すと、ガッカリな花になってしまいます。

ヴィルヘルマの春4



ヴィルヘルマの春6

淡いピンクに混じって、濃いピンクのがとても映えます。

ヴィルヘルマの春7



ヴィルヘルマの春8
白いのも清楚な感じで、とてもキレイです。


ヴィルヘルマの春9
花びらが細いのや、


ヴィルヘルマの春10
ふにゃふにゃのもあります。


ヴィルヘルマの春11



ヴィルヘルマの春13

ただ全体的に見ると、"まだこれから咲きまっせ!"ってのも多くて、
満開というわけではありませんでした。

ヴィルヘルマの春12

それでもキレイなマグノリアを楽しめましたよ。 ぐっ!

ヴィルヘルマの春14


そして次に動物・植物を見に行こうと、その場を離れようとしたら、


ヴィルヘルマの孔雀1

いつもこの辺りを気ままに徘徊している孔雀 / der Blaue Pfau に遭遇。


ヴィルヘルマの孔雀2

今日もテクテクすまし顔で歩いていましたよ。


ヴィルヘルマの孔雀3
テクテク。


ヴィルヘルマの孔雀4
テクテク。

そして階段を上って、どこかに行ってしまいました。

と、まぁ、マグノリアと孔雀野郎はこんな感じでしたが、
次はこの日の植物園の様子について紹介しまーす♪


(というわけで、続く)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ラッコはいない〜、ヴィルヘルマ〜(>_<)


スポンサーサイト

ボウボウの春
2014年03月25日 (火) | 編集 |

なんか週末になると天気が崩れる今日この頃。

3月に入ってからどんどん暖かくなって、
冬コートの内側の『ボア』を取り外して着るようにした途端、
また寒くなって、再度『ボア』を付けたり。(-_-;)
(付けたり外したり、忙しいんじゃいっ!)

バイトは、結局月〜木』の、朝9時から3〜4時間で続けています。
(フルタイムではなく、ミニジョブで続けたいと申し出ました)

金・土・日がバイト休みで、3日間ぶりの月曜日
ボウボウ(通勤路の畑道)』を歩くと、

ボウボウの様子の大きな変化にいつも驚きます。

3月のボウボウ1
(本日 3月24日 AM 8:40頃のボウボウ)

ボウボウ通勤路には、ポツンポツンと 2本の桜の木がありまして、
先週から花が咲き出したな〜と思っていましたら、

3月のボウボウ2
今日はもう、「うぉっ!っと声をあげてしまうほど、
ぶわっ!と咲いていました。

3月のボウボウ3
『ぶわっ!』


3月のボウボウ4
おそらくVogel-Kirsche(フォーゲル・キルシェ)』
セイヨウミザクラ(西洋実桜)という種類ではないかな?と思いますけど。

先週も、だいぶ花が咲き出したこの桜の木の写真を撮っていたら、
背後からスペイン人らしき女の人に声をかけられました。

要はその人も「これ、キレイよね〜 って事を言いたかったみたい。
(喋ってくれてる内容は、わからなかったけど)

スペイン語ほもちろん、英語も出来ませんからね、私は。
日本語か、せめてかたことのドイツ語で話しかけてください。
それなら私もかたことのドイツ語で返します。m(_ _)m

この畑道を抜けた先、バイト先のバイク屋に到着するまでの道にも
この白い桜わさわさと咲くのですが、それはもう少し後みたい。

お昼の 12:30頃、ふと外を見ると『雪!』

その後すぐに『みぞれ』に変わりました。。。
(えー、折りたたみ傘をわざわざ置いて家を出たのにぃ〜!)

やむまで残業するか?と、チラッと思いましたが、

3分しか乗らないバス代がもったいないけど、バスに乗って帰りました。
(家に着いたら、今度は晴れるし。。。まったくも〜!)


こんな具合で、一向に安定しない天気のドイツの春ですが、

ボウボウのトラクター1
ボウボウのも動き出したし、


リンゴの花のツボミ1
ボウボウに咲く、リンゴの木の花のツボミも毎日少しずつ膨らんでいます。


春祭りビール
そして、StuttgartのビールDinkel Acker(ディンケル アカー)』
Frühlingsfestbier(春祭りビール) の広告。

おー、もうすぐ『春祭り』なのか〜!
(4月19日〜5月11日)

ビールは飲めないけど、お祭りの雰囲気を味わうのは悪くないのよね〜。

ま、とくに傘を忘れた日には、雨も雪も降らないで欲しい
ボウボウの春なのです。


春祭りの案内(ドイツ語)はコチラ 76. Stuttgarter Frühlingsfest



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

祭りでは、トリの丸焼き(半身)を食べるのが楽しみなんですわ。(^_^)



去年のリベンジ、果たせたなり〜!(桜見物)
2014年03月23日 (日) | 編集 |


2月の下旬に、シュヴェツィンゲン Schwetzingen という町の近くに
住む友達から『桜情報』をもらいました。

「シュヴェツィンゲン城の庭の桜、つぼみが膨らんでいたよ。

おお!やはり暖冬の影響で、今年の桜は早いのか!

去年は3月29日に そのお城の桜を見に行って、
ほとんど咲いてなかったっけなぁ。(寒かったし) コレです。

と いうわけで今年は『リベンジ』ですっ! オー!

3月1日の友達からの桜情報「月末まで待たない方が良さそう。」
3月10日「来週末あたりでしょう。」

そして 先週の日曜日(3月16日)に行ってきましたよ。

ウチから車で約1時間のその友達の家に寄って、友達をピックアップ
そのままシュヴェツィンゲン城へと向かいました。(AM11:30頃

シュヴェツィンゲン城1

雨は降りそうにないし、寒くもないけど、曇り、、(はふっ)

シュヴェツィンゲン城2

思ったより人出は少なかったです。

シュヴェツィンゲン城3
お城の門をくぐって、左側『ロココ劇場』の眺め。(右側も同じ感じ)

そのまま左側をず〜っと行くと、桜の庭園にやってきます。
桜の庭1

お〜!もう相当咲いてるじゃんっ!

桜の庭2

庭の外側の塀からも、こんなにキレイな桜が楽しめました。

桜の庭3

キレイ〜!可愛い〜!

桜の庭4
桜の庭への門をくぐると、もうそこは『桜の園』

息をのむほどの圧倒的な桜をご堪能くださーい!

桜の庭5



桜の庭6

一体、何ていう名前がついている桜なのかなぁ?
そーいうのが実に気になる。。。(庭園に問い合わせるか?)

桜の庭7

手元にあるドイツの小図鑑の『Frühjahrs-Kirsche, Higan-Kirsche』
(春桜、彼岸桜)

っていう種類の写真とよく似ています。

お、しかも『In Japan beheimatet(日本産の)とも記載してあるぞ!

桜の庭9
(こんな風に、直接 木の幹から咲いてるのもある。)

この庭園の桜は、10枚ほどの花びらでひとつの花冠を作ってますね。

桜の庭10
低いところで見れる花の状態を見ると、このように枝の先に固まって
花をつかせて、ダラ〜〜〜んと垂れております。

桜の庭8



桜の庭11
まだ『つぼみ』の方が多い枝もありましたが、
3月末までには全部咲ききっちゃうかもね、という感じでした。


桜の庭12
水仙越しの桜もきれいですが、水仙のほうはこれから咲き出すってところ?


桜の庭13
お弁当を広げている人達(外人)もいましたよ。いいねぇ〜

私達も天気が良かったら『お弁当』を持って行こうと計画していたけど、
『雨 予報が出ていたので "弁当無し" としてました。

桜の庭14
結局 雨は降らず、ラッキーだったな〜。


押し花採集1
童心の由麻クマが、『どすこ〜い』の ウンコ座りで何をしているかというと、


押し花採集2
落ちてる桜を拾って、


押し花採集3
『押し花』にしようとしているのでした〜♪

約1時間近く『桜の庭園』を堪能したあと、

このシュヴェツィンゲン城の、とにかく広い広〜い庭園の一角だけを散歩してから、
「お昼にしましょうか」ということにしました。

シュヴェツィンゲン城4
(まだこの時期は殺風景な感じ)


シュヴェツィンゲン城5
5月頃にまた来たいな〜。きっとお花がいっぱい咲いてるでしょう。


レストランzum Ritter1
昼食は、お城を出てすぐのレストラン
『Schwetzinger BRAUHAUS zum Ritter』

(シュヴェツィンゲンのビアホール "ツム リッター" )

レストランzum Ritter2
入って右側が、ビールを楽しむ人たち用ビアホール


レストランzum Ritter3
大きな醸造釜(der Bierkessel)が2つあります。


レストランzum Ritter4
私達が案内されたのは、お食事する客用の左側の部屋。

壁の絵にも、ビールを片手にご機嫌な様子の人達が描かれています。
(右奥の山の上にあるのは、ハイデルベルク城かな?)

フラムクーヘン
私と友達は『Flammkuchen フラムクーヘン』(薄いピザみないなやつ)
大きいけど薄いので、ペロリといけます。(お味もgutです!


wurstsalat
ペタさんは『Wurstsalat ヴルストザラート』(ハムサラダといいましょうか)
今まで食べたヴルストザラートの中で、ここのが一番美味しかったです。

せっかくの地元のビール があったわけですが、ペタさんは帰りの運転もあるので
残念ながらのアップルサイダーでございました。


丁度レストランを出た午後2時半頃から、お日様も顔を出して来て
気温もますます暖かくなってきました。

友達と「先に食事にすれば良かったね〜!

と、ちょっと惜しい事をしたなーと思いましたが、

去年の『リベンジ』は果たせましたよ。
(ほーんと、キレイな桜の園でした〜)


ウチの近所にも、シュヴェツィンゲンの庭園の桜とそっくりなの
咲いてるんですよね。

やっぱ 庭に桜の木 が欲しいな〜。
60cm〜100cmくらいの桜の苗木が17ユーロくらいで売ってるようなので
ちょっと真剣に考えちゃうかな〜。

自分がおばあちゃんになる頃には、結構立派な桜になるかしらん?



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ってか、ばあちゃんになっても まだドイツにいるのだろうか。。。
そういうのを考え出すと、不安で仕方にゃいのだー(>_<)



こいつぁ〜 恥ずかしいぞ!(私のシフォンケーキ2)
2014年03月19日 (水) | 編集 |

前回のブログで、自分のシフォンケーキについて、

さんざん自慢しまくったばかりですが、、、

後日談が発生しましたよ。。。(-_-;)


3月18日(ま、コレを書いている今日ですが)
ペタ母が誕生日で、夕方 我が家に来るというので、

「うーっし、(自慢の)シフォンケーキでも作っておくかー。

と、前日(17日)の夕方に作りました。

その後のココアシフォンケーキ1
ココア野郎

一晩、型ごとビニール袋に入れたシフォンケーキを冷蔵庫に入れておいて、
次の日(今日ね)バイトから帰って、型から外しました。


昼食もまだ午後2時頃でして、ペタさんもすでに家にいたので、

「半分 食っちまうか!

ということになりました。

その後のココアシフォンケーキ2
(ココアパウダーが、少なかったなぁ)

2人で「ふわふわ〜!と手でちぎって食べてるうちに、、、



全部、食っちまいました。
(おほほほ、だって軽いんですもん)


「やばしっ!

と思って、また作りましたよ。
1時間くらいで出来ちゃいますからね。余裕っす

プレーンシフォンケーキ
今度は プレーン野郎

まぁ、冷蔵庫に入れなくても、ふっくらフワフワのままいただけるしね。

丁度 焼き上がった頃に、ペタ母がやってきて、
軽くパスタで夕食をした後、型から外してみました。(デザート、デザート!)








あいや〜失敗
「おや?これは何ですか?」

コレまでに無い、ふわふわ度
同じくコレまでに無い、ひどい見た目。。。


あいや〜、失敗〜〜〜っ!!


え〜、なんでかな〜?いつも通りにやったと思うんだけどな〜。

メレンゲが弱過ぎた〜? 型に流し入れるのが下手だった〜?
それとも心がこもってなかったか〜?(それはあり得る。。。)

フワフワ度も、充分いけてるんだけどな〜。


教訓:いつも全部がウマくいくわけでは無いにょろよ。
(引き続き、頑張るべし!お〜っ!)


以上、自慢したそばから がっかり後日談でしたー。(>_<)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

クマが木から落ち、そのまま転がってく感じ。コロコロ、コロコロ、、、



どこに出しても恥ずかしくな〜い!(私のシフォンケーキ)
2014年03月15日 (土) | 編集 |


唯一、私が自慢出来る『手作りお菓子』、

シフォンケーキ
(マジで)

・・・ってか、コレしかありませんよ。

友達の家におよばれしたり、友達が家に遊びに来てくれたり、

そんな時は張り切って自慢の『シフォンケーキ』を作ります。

見た目は決してキレイではないんですよ。

でも、とても ふわっふわ に出来るんです。

ふわっふわ 過ぎてフォークで切れないほどなので、
手でちぎって食べるのが一番イイ感じ。

シフォンケーキ用の『型』を調達してからは、
たとえお客さんがなくても しばしば作っていて、

最近は 『プレーン』のものだけではなく、いろいろ作ってます。

『シフォンケーキ型』は、去年の秋、母と弟たちがドイツに来た時に
一緒に持って来てもらいました。(ダンケ〜)

『抹茶シフォンケーキ』に、
 
抹茶シフォンケーキ1


抹茶シフォンケーキ2


『ココアシフォンケーキ』
 
ココアシフォンケーキ


ココアシフォンケーキ2


『紅茶シフォンケーキ』は一度だけ作ったけど、
 
紅茶シフォンケーキ

茶葉があまり新鮮ではなかったためか、紅茶の香りがまるで出ませんでした。
(ティーパックの茶葉を混ぜ込んだだけ〜)

紅茶シフォンケーキ2
(なんか、ただ黒いものが混じったプレーンシフォンケーキ状態)

なので『紅茶シフォンケーキ野郎』は、まだ「はい、どうぞ〜!
とはいきませんけど、

それ以外のは、食べてくれた友達も

「感動的なフワフワ!」と誉めてくれます。


前回のブログの最後のところに書きましたが、

うなぎ屋さんから帰って、夜9時から作ったのが、そう、
『シフォンケーキ』だったんです。

シフォンケーキ用の『型』は、日本でも "母と叔母に作ってあげよう" と思って、
滞在中にもうひとつ調達してましたけど、(1300円くらいだし)

卵白を泡立ててメレンゲを作る為の『電動泡立て器』は用意しなかったので、

『手動泡立て器野郎』シャコシャコと、かき回し続けましたよ。
(母と交代交代で、、。腕、きっつぅ〜!)

実家のオーブンも、軽く10年は使ってなさそうなもので、
火が入るのかどうかさえ不安ではありましたが
点火してみて爆発することもなく、(ふぃ〜)

実家で作った1

30分程度の焼き時間で、いい具合に出来ました〜♪

実家で作った2

手動で混ぜて作ったメレンゲの状態と、古〜いオーブンのせいもあってか、
ふくらみ方はかなり『イビツではありますが、
それでも同様のふわっふわ具合に出来ましたよ。

実家で作った3

夜10時過ぎだというのに、出来立てのホヤホヤ
3人(母と叔母と私)でいただきました〜!

(一晩、冷蔵庫で冷やすと、甘みとシットリ感が出ます)

母も叔母も「ふわふわで美味しい〜!」と喜んでくれて、
私も「でしょ、でしょ〜!」とドヤ顔。


こーんな 『ふわふわシフォンケーキ』の作り方を伝授してくれた友達に
ほんとに「ありがとね〜!」なのです。(yukiさ〜〜〜ん!


どうです?

私の『ふわふわ野郎』、食べてみたくなりましたか?
(甘さ控えめで、美味しいよ〜♪)

周辺にはボウボウしかない私のウチへ遊びに来ていただければ、
この心のこもった『ふわふわ野郎』がもれなくお土産についてきますよ。
(お呼びいただくのも可


ちなみに、初めてシフォンケーキを作ったときのブログ
 
シフォンケーキ作りに挑戦

参考にしているレシピは、コチラ です。

(私は『卵』は計らずに『4個』で作ってます。また、先に『卵黄生地』
作ってから、『卵白(メレンゲ』へと取りかかっています

えっ?シフォンケーキってアメリカのケーキなのっ? マジ?



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

クマもおだてりゃ木に登るぅ〜♪