ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
日本で観て来たドイツ映画(ルートヴィヒ)
2014年01月29日 (水) | 編集 |


日本滞在の前半(年明けまで)は、実家周辺で
かなりのんびりだらりんと自由を満喫していましたが、

三が日を過ぎたころから、ようやく同僚や友達に会ったり、
滞在中にやっておきたい事の実行が目白押しとなりました。

その中のひとつが、ドイツでは "言語の問題で" 絶対行ける気がしない
映画鑑賞!

日本にいる間に、いくつか映画館で観たいな〜と思って、
とりあえず、コノHPで → → 映画-Movie Walker
今、何が公開されているのかをチェ〜ック。

そして おっ!と思って、と一緒に観に行ってきたのがコレ!
1月8日 水曜日(=宴会の次の日)
 
映画ルートヴィヒ1
ルートヴィヒ(Ludwig Ⅱ)

あの、白亜の城『ノイシュヴァンシュタイン城』の若き王
ルートヴィヒ2世 を描いた映画。



つい最近(秋だけど)、弟たちがドイツに来た時にも
このルートヴィヒ2世が建てた、ノイシュバンシュタイン城
リンダーホーフ城に行って来たばかりで(過去ブログ →

「なんとタイムリーな!と感じたし、
なんたって、日本語字幕』。(←ここ、いっちゃん大事!)

確実に内容が理解できるわけです♪

有楽町 スバル座で、12月21日〜1月17日まで上映されていました。

映画ルートヴィヒ2
映画の後は、『合羽橋』に行く予定だったので
午前10:00〜の部を観て来ましたよ。


有楽町スバル座
椅子はフカフカだし、平日の朝一だから空いてるし。
(そりゃ、私のような『暇人』しかいないわな。)

この王のついては、ブログに登場してもらった際にちょっと調べたりしたので
大まかな事は知っていましたが、( ルートヴィヒ2世

映像(役者や風景)や音楽が加わると、さらに解りやすいし
感情も入って行くし、約2時間20分の上映が、あっと言う間に感じました。

撮影にはもちろん、ノイシュヴァンシュタイン城リンダーホーフ城
ヘレンキームゼー城(このお城はまだ行ったことない、、)も登場して、

ルートヴィヒ2世を演じた ザビン・タンブレア(ルーマニア出身)は
『優男(やさおとこ)』(容姿がスラリとしていて、品の良い感じ)で、
繊細で傷つきやすい若き王をうまく表現していたと思います。

強い王が求められていた時代に、そのようには生きられず苦悩する
ルートヴィヒ2世は、とても気の毒に思うのですが、そんな兄、
ルートヴィヒ2世に "やりきれないもだかしさ、いらだち" を感じながら
戦争に出て、精神を患ってしまった 弟の『オットー1世
この映画の中で一番かわいそうだったなぁと思ったのでした。

映画 ルートヴィヒ 公式サイト
(また最初に予告ムービーが流れますよ)


この映画を観たあとは、お昼を食べてから『合羽橋』を散策してきましたが、
それについてはまた次回ねー。

  

これ以外で滞在中に、地元の映画館で観て来たのがこちら。

清須会議
原作・脚本・監督 三谷幸喜
『清須会議』
(新所沢 Let's シネパークにて)

私は 三谷幸喜コメディー(舞台、ドラマ、映画、エッセイ)が好きして、
この映画がちょうど公開中だったので、またまた
「おっ! と思って観て来ましたが、、、

内容は「んー、まぁまぁっかな〜?」といった感じでした。
もっとクスクス笑える映画と期待していたんですよ。

でも私は『清須会議』なんてものが歴史上 実際にあったなんて知らなかったし、
そういったものに焦点をあてて、コメディーに仕上げるところは、
「さすが三谷さん、目の付けどころが違うな〜。」と思いました。
配役も衣装もとても素晴らしかったですし、
「あー、三谷さんは歴史物がホントに好きなんだなぁ。」とも感じました。

清須会議 ウィキペディア 清須会議

映画 清須会議 公式サイト

その他、結局は観に行けなかったんですが、

『永遠の0(ゼロ)』『鑑定士と顔の無い依頼人』、それと
『トリック ラストステージ』も観たかったな〜、です。

ただ『トリック』は、ドイツに帰るために空港に向かう日(1/11)に公開
だったので、どっちにしろ観るのは無理だったんですけどね。(ちっ!)


映画は会社の同僚たち(しかも意外な組み合わせ)とも
もちろん一人でも よく映画館に観に行っていましたから、

「あ〜、ドイツでは自分の娯楽が減ってるんだな〜。」
と 感じずにはいられないんですよね。。。


でも、せっかくドイツにいるわけだし、
『オペラ』とか観に行くのっていいんじゃな〜い?

とも思う、今日この頃です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

『王様のレストラン』はDVD持ってるんよ(^_^)


スポンサーサイト

懐かしの職場(バイク屋)へGO!!
2014年01月24日 (金) | 編集 |

ドイツに戻って、もう10日 も経っていますが、
日本への帰省の時のことを続けたいと思いまーす。

今回の2年ぶりの帰省で、とても楽しみにしていたことの一つ
以前勤めていた会社(バイク屋)に顔を出しに行く事。

私は20年以上 ホンダのバイク屋で働いてきましたが、
ドイツに引っ越すすぐ直前まで勤務していた店舗に
1月6日(月)に遊びに行ってきました。

ドリーム西東京1
ここで〜す!
(ホンダドリーム西東京)

2年前の帰省の時は、ペタさんも連れてきたんですよ。

ドリーム西東京2
店頭にはドイツには無いディオ・ジョルノ・トゥデイ。(50ccスクーター)


ドリーム西東京3
店の入り口、サービス工場の前には、


ドリーム西東京4
私の愛車・軽トラ野郎!
( 軽トラ マジらぶ

ドリーム西東京5
店に入るとこんな感じ。
(私は工場側から入ったんですけどね)

私:「ちーっす!来たよ〜!

店に着いたのは午後2時頃で、スタッフの1人(K君)が
バイクの商談中でした。
(いいぞ〜!じゃんじゃん売れよ〜〜!)

20年以来の付き合いになる K店長や、工場長、他のスタッフ達と
「元気だったか〜い?」とか、「変わってないね〜」とおしゃべりをして、

ちょっと店の中を見て周りました。

ドリーム西東京6
この日(1/6)は初売りの日なので、福袋もあります。
(私も毎年、年末になると福袋の準備をしたものです)


ドリーム西東京11
階段を上って2階に行くと、


ドリーム西東京7
光りがたっぷり入る、中古車の展示コーナー。

2階の奥にあるスタッフルームに入って、
ドイツからのお土産(リッターチョコとかお菓子いろいろ)を置いて、

もみじ饅頭
逆に、テーブルに置いてあった『もみじ饅頭』2個ほど
チョッパってきました。(アタイがもらったぜ!にやり


ドリーム西東京8
1階の用品コーナーで見つけたメット
(きゃわい〜!胸キュ〜ンっ!)

K店長は、こういったカワイイ物を見つけてくるのが得意いなんですよ。

ドリーム西東京9
懐かしのピット。この日は2台のブルーのPCX(125cc)納車前整備中

このスクーター『PCX』は、ドイツでも販売されていますが、
日本には設定のある150ccのタイプはドイツにはないのです。

実は私はこれでも『整備士』のはしくれ
オーディオキットや、グリップヒーターなどのオプションの組み付け
時には社外マフラーの交換なども、このピットでやっていたんですよ。


こうして職場の仲間たちとの懐かしい再開を果たして、
当時、お昼ごはんを買いによく行った、店の近くのスーパーに寄ったりして
この日は家に帰ったのでしたー。

職場の仲間たちとは、(他の拠点のお店のスタッフたちも一緒に)翌日に
『飲み会』やろう! と予定していたので、

ドリーム西東京10
次の日の 1月7日(火)閉店時間に会わせて再びお店に行きましたよ。
(ライトアップされた ドリーム西東京

店の鍵を閉めて、SECOMもしっかりかけて、

「あー、こうして店の鍵をかけるのも つい昨日のことみたいだよー
って思いました。

西東京のスタッフみんなで、宴会会場の立川に電車で移動して、

立川焼き鳥屋1
立川駅近くの『やきとり 山長』というお店に行きました。

私の昔っからの同僚たちは、みなさん各ドリーム店の店長、工場長として
日々遅くまで頑張っているのですが、そんな忙しい中でも
立川店、世田谷店、練馬店、川崎宮前店などの店長たちも
この日の急な誘いにもかかわらず、私の為に集まってくれました。
(嬉しいよぉ。みんなありがとね〜

ほんとは違うかもしれないけど、この際だから
『私の為に』ということにさせてもらいましょう。 んべっ

立川焼き鳥屋

や〜、メインの焼き鳥が、もうほんとに美味しいったら!

立川焼き鳥屋2

職場のみんなとの2年前の宴会は、ペタさんも交えて
同じく立川にある『磯坊主』と『一休でやりましたが、

このやきとり山長も、どの料理も美味しくて、なかなか良いお店でした。

2年前の過去ブログはコチラ  最後のイベント

立川焼き鳥屋3
そして、目が釘付けになった 『おすすめ品』


立川焼き鳥4
『きゅうりの一本漬け』

まじ うま〜〜〜っ!

梅酒のお湯割りを飲みながら、バリバリ食っちゃってましたよ。
3本くらい。ま、1人でじゃないけど )


山長にて1 山長にて2
こちら、私の大好きな仲間たち
( またまた今回も勝手に載せちゃってゴメンねー)


山長にて3
そして、仲良し K店長
いきおいで自分も登場しちゃいましたー )

ホントはもっと痩せてからブログに登場したかったんですけどね。。。
痩せるの無理だとわかったので、もういいんです。

あー、みんなと1人ずつこんな『ツーショット』撮れば良かったな〜。

懐かしい話最近の出来事を聞かせてもらって、
爆笑につぐ爆笑で、ほんっとに楽しい時間を過ごしました。

ドイツでは『爆笑』したことなんて、ないですもん。。。

大声で笑うって、ほんとに気持ちのいい事ですね。
今回、2年分は笑わせてもらいましたよ。

立川焼き鳥屋5

次にこうしてみんなに会えるのは、また2年後なのか、3年後になるのか
わからないけど、やはりこうして集まって、楽しいお酒を飲みたいものです。

きっと叶うよね?

それまでみんな元気で頑張ろうね!




<おまけ>

ドリーム西東京の店内に飾ってあるユニフォーム

8耐の思い出1
このシャツの前にたたずんで、しばし思い出に耽っておりました。

2001年 鈴鹿8時間耐久レース

当時、私達の店は『ホンダ二輪フィル』という名前で、
『フィルレーシング』としてこの鈴鹿8耐に参戦したのです。


8耐の思い出2
ゼッケンナンバー 66番(マシンは Honda CBR900RR)

ライダーは、青木治親選手と、(故)前田淳選手

8耐の思い出4
オーロラビジョン(アストロビジョン)に映る、
『GQ Japan FILL Racing』


8耐の思い出5
周回数205周 13位でチェッカーを受けたのでした!

ちなみに優勝は『チーム キャビンホンダ』(V.ロッシ、C.エドワーズ、伊藤真一)
この他、こーんなスゴい選手たちと戦ったんですよ。 Honda参戦ライダー

8耐の思い出6

その後も、全日本ロードレース選手権(JSB1000、ST600)
『ホンダドリームフィルレーシング』として私達のスタッフも
メカニックで参戦しました。(2003年までかな?)

なんとビックリ、ウィキペディアにも登場してるわっ!
一番下の『歴代チャンピオン/チームの所 全日本ロードレース選手権

レースに参戦していた頃は、店の主要メカニックがレースに駆り出され、
その抜けた穴を埋めるべく 私もツナギ着て、首にタオル巻いて
暑〜いピット(店のサービス工場)で汗をダラダラ垂らして
バイクの整備の手伝いをしていましたよ。
(キツかったけど、楽しかったー!)


極限のスピードの中で戦うライダーのを守るのはメカニックスタッフ

うちのサービスマン達は(レース要員も、店を守ったスタッフも)
夜も寝ないで本当に良く頑張りました!

レースに参戦して培った高度な技術や精神を、店での仕事にフィードバックして
お客さんのバイクとしっかり向き合う。

「あそこのネジ、ホントにしっかり締めただろうか?」
眠れなくなって、夜中だというのに(コッソリ)お客さん家に行って、
バイクのネジを確認してきた、というスタッフもいます。


なんかね、『自分はすごい経験をさせてもらったんだな〜』、とか
『最高の仲間たちと働いてきたんだな〜』と思うと、

思わず涙野郎が出てくるんですよね。。。(泣き虫か?)

湿っぽくなって、ごめんちゃい



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

たま〜にセンチメンタルになるんですよね。がらにもなく。



冬のバイク屋ってほんとにヒマですの。(あ、ドイツのね)
2014年01月17日 (金) | 編集 |


引き続き、日本での滞在記というか回想録というか
思い出を書いちゃおうと思いつつ、

バイク屋での仕事も再開したので、先ずはそれについてをちょこっと。


私の働くバイク屋(Honda Stauch

冬(11月〜2月)の間、営業時間が短くなり、月曜日もお休みです。
つまり "暇!" な期間なのです。

"暇" だなんて言ってはいけませんね。。。
"nicht viel los(大して忙しくない)" わけです。

店は、今回 私が日本に帰省した日(12/24)から冬休みに入り、
1月7日(火)から新年の営業が始まっています。

12日(日)にドイツに戻った私は、翌日の月曜日(店は休み)
を挟んで、14日(火)から仕事再開となりました。



約3週間ぶりの仕事初日は、雨。。。
(やー、お客さん、さらに来ないだろうな〜)

出勤して、先ずは入り口にいたマーガレットさんに挨拶。(Hallo〜♪)

マ:「由麻〜!元気〜?日本はどうだった〜?」
みたいなことから始まり、

マ:「今日はあなたとシュテファンと私の3人だけよ。」(へ?)

店長夫妻は今週いっぱい、ランサローテ島(カナリア諸島)』
旅行に行っているそうです。(ひゃー、いいな〜!)

というわけで、今日に至っても店長夫妻にはまだ会っていないのでーす。

『店長夫人(ユッタさん)もいないのなら、結構気楽にやれるな〜♪
時差ぼけ中だけど余裕かも〜。』
なんて思っていましたが、

私の仕事場の机のまわりには、たっぷりの宿題が、、。

中古パーツ2
うへ〜っ、中古パーツの山〜!
(実は床にもたくさ〜ん!)
ちなみに、CBR500R というバイクのパーツです。

余談ですが、このシリーズ(CBR500R, CB500F, CB500X)
ロードタイプのバイクの中で、今一番乗りたいバイクです。
今度 私が乗ってきた歴代のバイク野郎どもを紹介しちゃおうかな〜。
少なくとも10台はあるよー。

で、この宿題ってのは、まず部品番号を調べて、売る価値のありそうなもの
値段を決めて写真を撮って、eBay にアップロードします。
そうでないものは置き場(棚)を探して在庫として管理。

まぁ、店長夫妻が旅行から戻ってくる前に終わらせればいいかー。
って、今やもう明日1日しかないやん?

というわけで、残業なんかもやっちゃってます。(ちょっとだけ)

去年の4月から正社員となったものの、"nicht viel los"
11月からはまた『バイト』扱いとなっているので、
月収450ユーロを越えない範囲での労働(ミニジョブ)でやってます。

基本的に午前中の3時間だけ働いて、お昼になったら『ボウボウ野郎』
歩いて家路に着くといったところです。楽っちゃ楽よね。
(おさらい:ボウボウ野郎=通勤路の畑道 )

また、私とか、助っ人で働く"フェラーリのマイスター"『ハンジさん
適当な紙労働時間(私は残業時間のみ)を書いて労働時間の管理をしています。
(タイムレコーダーはあるけど壊れてる。。。)

11月、12月分の残業カード野郎『ただの紙』だったので、
1月のはちょっとシャレてみました。
 
残業管理表1

チョキ チョキっとやって、

残業管理表2
"猫ちゃん仕様" ちょっと可愛いでしょう?
(なーんか、仕事中につい遊んでしまうんですわ)

1時間残業して、午後1時になると
「お腹減ったな〜。もう帰っちゃお〜。」って事になります。
(あー、もう とんだナマケモノ野郎ですね)

ボウボウの帰り道20
ボウボウの帰り道
15日(水)は、とても気持ちのイイお天気だったんですよ。
(残業なんてしてる場合ではない!)

どんよりとした、暗い日が多いドイツの冬だから、
こんな青空の日は本当に嬉しいのです。


ぜんざい
そして帰宅したらすぐに(2012年12月に賞味期限の切れた)お餅を焼いて
ぜんざいをいただきましたー!(あ、ぜんざいも半年前に期限切れ!)


きなこ餅
今日は『きな粉餅』(おっと、きなこ野郎まで賞味期限切れ、、)

こうして 2012年12月に賞味期限の切れたお餅は食べ切ったので
明日からは去年の10月に期限が切れたお餅に着手するとしましょう。

それでも ペタさんにはあげないんだ〜。

以上、ドイツに戻ってからの、ここ3日間の様子でございました。

お腹は壊していませんよ


バイク屋の話が出た事ですので、次回は帰省中に、以前私が働いていたバイク屋を
訪問した日の事を書きたいと思いまーす。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ハッピーターンは湿気る前に食べようっと。。。(>_<)
あ?もしかして、凍らせとけばいいのか?




超熟を抱えて、ドイツに戻りました。
2014年01月15日 (水) | 編集 |

楽しかった日本を後にして、

1月12日(日)にドイツに戻りました。 あ〜あ。


羽田空港 深夜1時10分発の飛行機に乗って、
先ずはフランクフルトへ。(その後シュトゥットガルトへ乗り継ぎです)

羽田空港1
(予報では フランクフルトは晴れで、気温は『1〜5度』と出てました)


羽田空港2

夜の空港はキレイですよね〜。
クリスマスのイルミネーションとかより好きだな〜。

羽田空港3
羽田空港 国際線

羽田からの離陸は約30分遅れて、夜中の1時40分頃に飛び立ち、

「何か映画でも観ようかな〜。」と考えているうちに爆睡していました。。。
(そりゃぁ、夜中ですからね〜)

で、気がついたらもうフランクフルトに到着だったのです。(AM 5:00頃)
約12時間座ってては、体はもうバキバキ

日本からは夜へ夜へと向かって飛ぶわけで、
12時間、空を西へ移動しても、フランクフルトはまだ暗かったですよ。
 
フランクフルト空港1
AM 6:00頃のフランクフルト空港
地面が濡れているので、雨が降ったんでしょうね。

シュトゥットガルト空港への乗り継ぎは、AM 9:15発の飛行機なので、
搭乗ロビーで本を読んだり、飛行場で働く車を眺めたりして過ごしました。

飛行場はいろんな車が走り回っていて、見ていて飽きないですよ。

フランクフルト空港2
トラクターも働いていましたしね〜。(ペタさんに見せなくちゃ!)

搭乗時刻となり、下で待つ空港のバスに乗って、随分と離れた場所に
止まっていたシュトゥットガルト行きの飛行機に乗り込みました。

こちらは定刻 AM 9:15には、車輪が地面を離れていました。

飛行中1

窓の下に広がるは、沸き立つ蒸気に覆われてまるで海原のよう。

2〜3日前は 気温が17度に達する程温かい日が続いていて、
その後は雨天、そしてまた急に寒くなり、濃い霧が発生していたようです。


シュトゥットガルト空港上空
予定されていた時刻には シュトゥットガルト空港の上空にいましたが、
その濃い霧のせいで着陸する事ができず、1度目はそのまま上昇

2度目の着陸を試みるも、やはり霧に阻まれ再び上昇。

3度目でようやく着陸することができ、乗客は「やったー!」と拍手拍手
(予定時刻より30分遅れでの到着とあいなりましたー)

霧の中の着陸

もー、滑走路 こんな視界の中。。。(こえ〜
パイロットの腕に感謝ですな。

空港で私を待っていたペタさんも、ヒヤヒヤしてたかな?


霧の中
車で家に向かう間も、ず〜っと霧の中。。。(気温は3度くらい

お昼前にはウチに着いて、荷物の整理を始めましたが、

PM 4:00頃には強烈な眠気が。
体内時計は、もう夜中の零時なんですもんね。。。


とにかく無事にドイツに戻って来ました。

そして、大事に大事に抱えて来た "超熟野郎"(2つ)

超熟

今や 冷凍庫の中 で、幅を利かせていま〜す!

超熟 ラ〜ブ!
(もったいぶって、いただきますよん)


そしてついに、今日(1/14)から私の仕事も始まりましたが、
しばらくは自分の思い出としても、今回の日本滞在での出来事の続きを
紹介していきたいと思っていま〜す。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今回フランクフルト空港でのドイツ入国で、
パスポートにスタンプが押されていない事を発見!
なんか一悶着ありそうでヤだな、、、(>_<)




ダルマで開運!転んでも起き上がりますよ(`へ´*)ノ
2014年01月09日 (木) | 編集 |

寝元旦の次の日(2日)は、

朝から『お節食い倒れ、第3ラウンド』でしたが、

が調達していた、このようなのも食卓に並んだのです。
 
タラバガニ1
タラバガニっ!(の足4本)
立派な足〜!ラッコなら殻ごとバリバリ食べちゃうね!

タラバガニ2
もー、ぷりっぷり!
もう二度と口にできないかもしれないっ。

弟よ!またドイツに来たら『ビール飲み放題だけんね!(きっとおいでよー)

お昼をしばらくまったり過ごしたあと、(ダラダラしたって事です)
近くのお寺に 初詣 に行きました。

初詣1
狭山不動尊
( → ウィキペディア 狭山不動尊

初詣2
ここから登っていきます。(勅額門:文化財)


初詣5
"不動明王"ご本尊とするお寺です。


初詣3
線香を立てて、煙を浴びて、


初詣4
もゴォ〜〜〜ンとついてきましたよ


おみくじ2
『開運のお守り』入りおみくじも引きました。


おみくじ3
でもって 末吉っ! びみょ〜
( 大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶、大凶 )

"強いてしようとせず、慎んで事を行え" とのことです。
年末に向かって運気が上がっていくことを願いながら、
今年は控えめに、じっと我慢の年ですわね。


おみくじ4
『開運のお守り』入りのおみくじということで、入っていたお守りは、
達磨(だるま)さん。

いいじゃないですか〜!私への教訓としてピッタリかも。
『七転び八起き』

これからもドイツではうまくいかない事
日本に居る以上にたくさんあるだろうけど、

なにくそ!(`へ´*)ノと立ち上がれる強い心を持ちます!

それと同時に、減量(少なくとも5Kg)して、筋力(腹筋背筋)もつけないと、
体が転んじゃったら起き上がれませんから!


お寺の境内を抜けた先には、狭山湖があります。
 
狭山湖2
ここは日本に居た頃の、私と母の"お散歩コース"でした。


狭山湖1
長さ約700mの堤防。構図が『ボウボウ野郎』ですね)
ボウボウ野郎=知る人ぞ知る、私のドイツでの通勤路

狭山湖3
天気の条件がいいときは、この方向に『富士山』が見えるんですけど、
この日はもう時間が遅かったしな〜。

2年前にペタさんと来た時は、運良く富士山見えましたよ。
( その時のお話 → 過去ブログ

堤防の途中で「あー、富士山 見えないね〜」ということで
狭山不動尊へと引き返し、電車に乗って帰るべく『西武ドーム』の方向へ。

狭山不動尊は、埼玉西武ライオンズ西武ドームのすぐそばにあります。
(私には今でも西武球場の呼び方の方が馴染みますが)
私は野球を観ませんでしたが、レベッカのライブを観に来たなー。

正月屋台1
西武ドームの前は、正月の屋台で大賑わい。


正月屋台2
ドイツのお祭りにもぜひ欲しい "焼きそばっ!"


正月屋台3
お団子もおいしそ〜!

あぁ、そう言えば!
私も高校の頃、お正月にこうして(当時の)西武球場の前で
『フランクフルト ソーセージ』を焼いて売るバイトをしたな〜。

おやっ?ドイツのバイク屋でやるイベントでも、"ソーセージ売り"な私。
なにか因縁めいたものを感じるわけで。。。 原点はココか?


正月屋台4
振り返れば、おおっと『ダルマさん!』


正月屋台5
ダルマを買ったお客さんと一緒に店員の人達が、
"拍子木"での『三本締め』で、その人の幸せを願っていました。


私もさっきの『おみくじ』で、丁度 ダルマさんをゲットしたことですし、
せっかくなんで ここでもダルマをひとつ買ってから帰りましたよ。

店員さん:「何を願いましょうか。」
私:「健康を!でお願いしやす。



ダルマ1
これが私の『ダルマ野郎』とお守り
ドイツに戻ったら、ダルマに片目を入れようっと!


お守り
そして、何事も "体が資本" なのですよ!


皆さまも、『健康第一』でお過ごしくださいね!



<おまけ>


2日間、非常に贅沢なおせち料理をいただいたわけですが、


カップ麺
3日目はついに『カップ麺』となりました。。。

まぁ、それでもおいしいわけで。

"日本って、ホンっとおいしいわっ!"



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日は、もう1月9日です。
ドイツへ戻る準備を始めねば、、、(>_<)