FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
ほっこりな結婚の目印(^_^)
2013年07月20日 (土) | 編集 |

今日 仕事の帰り道、

家までもうあと20メートルくらいの所に

こーんなのがぶら下がっていました。 (なんすか、あれ?)
 
洗濯物?1

え? 洗濯物?いや、お祭りかな?

洗濯物?2

よく見たら、ベビー服ばかり!

ベビー服の吊ってある先には、、、

洗濯物?3
ベランダにこんな飾り付けが。


洗濯物?4

家に帰って ペタさんに聞いてみたら。

「もうすぐ結婚する人たちの飾りだよ。」とのこと。

結婚の目印に、こんな風にベビー服を飾る習慣もあるんですねー。
かわいー、初めて知った〜!

子宝に恵まれますようにっていう、お願いもあるでしょうねー。

婚礼の習慣について、もうちょっとだけ調べたら、
『屋根の上に乳母車(ベビーカー)やコウノトリの人形を飾る』
ってのもありましたよ。

結婚式は明日かな、明後日の日曜日かな?

雲

やー、心がほっこりしました。
お幸せに〜


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


胡麻だれが作りたくて、、(*_*)
2013年07月17日 (水) | 編集 |

呼び方は胡麻ダレでも 胡麻ドレでもいいのだけれど、

市販の手持ちのがなくなったので、
「そんじゃー、ま、作ってみようぞ!」と決めました。
(これが実は一大決心。できんの?あの味)

それには "すり鉢がいるよなぁ" と思い、
内側に溝があって、ゴリゴリやるあの茶色いすり鉢野郎みたいなのを
調達しようと考えていたのですが、

ドイツにはそういった溝のついたのはナイですね。。。

でも友達から『すり鉢なら、WMFでも売ってたよ』と聞いたので

買って来ましたよ。WMFのすり鉢。(乳鉢ですな)
 
WMFすり鉢
Mörser メルザ(乳鉢)& Stößel シュトーセル(乳棒)セット>
(どっちも男性名詞)

Geislingen のWMF Fischhalle(アウトレット)で買いまして、
購入価格は 13,50ユーロでしたよ。


胡麻だれ作り1

と いうわけで、『胡麻だれ作り(実験)開始〜! チーン


胡麻だれ作り2
レシピはクックパッドにいろいろありましたが、

先ずは『胡麻の量』を"大さじ4"にしました。

そして、その量を全部乳鉢に入れると、、、

乳棒が空転。。。 当然ですかね

胡麻だれ作り3
なので、4〜5回に分けて スリスリ、スリスリ・・・・
(やはり乳鉢の内側に 溝が欲しいです。。)


胡麻だれ作り4

胡麻 "大さじ4" のすりあがり〜!
(もう腕が疲れた、、)


胡麻だれ作り6
今回の実験で使用した液体はこちらの面々。

胡麻大さじ4に対して、味ぽん(大2)、リンゴ酢(大2)、マヨ(大6)
オリーブ油(大1)。他に砂糖(大2)、塩(調整で)。


何度も味見してたら味が分らなくなったので、

胡麻だれ作り5
実際に野菜にかけてみたり。。。


胡麻だれ作り7
「まぁ、最初はこんなもんだろう
出来上がったのは約180mlってとこでしたかね?


ところで、最初の実験終了後に ふと思い出したのでした。 あれっ?

胡麻すり1
戸棚の奥に、激しく賞味期限切れの こんなのがあった事を!


胡麻すり3
胡麻の入ったビンをクルクルまわすだけで胡麻がすれるやつ。。。

なんとまぁ便利なっ!
(さすが日本です!)

胡麻すり2
でもこんなの持ってて、普通忘れるかねぇ。。。(自分のバカっ!)

やー、2回目の実験からはより楽にスピーディーに出来てます。
(それでも胡麻大さじ4の量は、腕がつかれます)

胡麻だれの味に対しては、まだまだ試行錯誤ですけどね〜〜〜。


それにしても、乳鉢、どうしよう。。。 はふっ



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ハンブルクの魚市場 in Stuttgart(7月21日までですよー)
2013年07月15日 (月) | 編集 |

今年も始まってますよ、

Hamburger Fischmarkt in Stuttgart 2013
7月11日(木)〜7月21日(日)まで


fischmarkt2013-1

ハンブルクの魚市場が、シュトゥットガルトのカール広場
約10日間 毎日開かれます。

Von Aal bis Zander, von Backfisch bis Scampi
(ウナギからザンダーまで、揚げ魚からエビ料理まで)と
様々な海の幸がシュトゥットガルトで楽しめるお祭りです。

私も「わーい、魚だ〜い! ということで
毎年訪れている祭りで、今年は本日(7/15)行って来ましたよ。

内容・出店は去年と変わりなさそうなので、
詳しくはコチラをご覧いただければと。。。


今年も先ずは市場をぐるりと1周まわって見物です。

Fischmarkt2013-2
日曜日ということもあり、すごい人出でしたよ。


Fischmarkt2013-3
この『船型スタンド』は去年も同じ位置にありましたが、
組み立てるのも撤去するのも大変だろうなぁ。


Fischmarkt2013-4
『エビ料理』もいい香りが漂っていて、すごく美味しそう!


Fischmarkt2013-5
どのスタンドも大盛況のようでした。

結局私達は、毎年恒例のこの『灯台型スタンド』
 
Fischmarkt2013-6

2階で揚げては
 
Fischmarkt2013-8

滑り落ちて来る
 
Fschmarkt2013-7
しゅるるんっとね)

Fischmarkt2013-9
Seelachs ゼーラクス(タラ科)揚げたのをいただきましたー。
<gebackenes Seelachsfilet>

サックリ揚げたてで、中身はたっぷりジューシー
毎度のことながら美味しかったですよー。
im Bierteig と表記されていました。 Bier? )

ポテトサラダ付きで8ユーロ。去年より50セント高でしたが、
お皿の返却時に1ユーロ返金されるので実質7ユーロですね。

ホントはこのあとゼクトカクテルなんかを飲み歩きたいところ。
(ビール飲めないんで。。。)

会場にはアイスクリームのスタンドとかもありますが、

去年も食べて気に入った、揚げ菓子をひとつ調達。
 
揚げ菓子1
ゲンコツ大の丸い揚げパンみたいなやつです。


揚げ菓子2
去年は Quarkbällchen(クヴァルクボール)を食べたので、
今年は Apfelbällchen(アップルボール

揚げ菓子3
外はカリカリ、中はしっとりフワフワで美味しいです。
なかなか出て来ませんでしたが、Apfelmusアップルソースみたいなのが
中に入っていましたよ。うまいうまい!

この揚げ菓子だけでも、また買いにいきたいなー。
いろんな種類(10種類くらい)あったので。

今年の Hamburger Fischmarkt in Stuttgart
7月21日(日)までですよー!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


雑誌といえば、私もね。。。v(^_^;)
2013年07月14日 (日) | 編集 |

一緒に働いているハンジさんは、日本のバイク雑誌
に登場
しましたが( 前回のお話ね →

実は私も、、、ふふふふ。

ドイツの雑誌に登場してたんですよん。

・・・といっても、バイク屋の店頭などで無料配布している
小冊子ってやつですけどね。kostenlos です。(*_*)

店頭配布1
だいたいこんな感じの無料配布冊子が何種類かありますが、


店等配布2
"MOTORRAD REGIONAL"(モトアラート レギオナール)という
文字通りの『地方紙!』の5月号にですねー、


イベントの様子1
4月にあった店のイベントについて( コレ → )が紹介されたのです。


イベントの様子2
私は軽食コーナー担当でしたからね、
「ソーセージ、いかがっすか〜?」の場面です。

嬉しいというより、「げ、まん丸やし、自分。」
と、かなりショックでしたよ。。。

ドイツに来てから1年間で、サクッと10Kg 肥えまして、
"もぅ、どうにも止まらない〜♪ リンダっ!"です。

先日ウチのに、私が森の遊戯器具ではしゃいでいる画像
数枚メールで送ったところ、

童心のクマ
『あら〜、童心のクマが楽しそうね〜。』と言われました。

・・・童心のクマか。その言われようは悪くないな。
( むしろ気に入った方向で )


でも、楽しみに待っていた新型バイクの第1号車が店に届いた時に、
またしてもはしゃいで股がっていたところを見たスタッフの1人が
「写真を撮ってあげるよ。」と言ってくれたものだから、
私のデジカメで撮ってもらったのですが〜、、、
 ( このバイクです ) 
MSX125
Honda MSX125

日本では『GROM グロム』という名前で販売されている
125ccのバイクです。(おお、倒立フォークか!)→ ☆グロム

家に帰ってから、その撮ってもらった自分+グロム』の画像
パソコン取り込んで見てみて、
速攻で消去したくなりました。。。うが〜っ

『童心のクマちゃん』が "グロム" に乗って、はしゃいでいるというよりも、
『牛がグロムを乗り潰して、薄ら笑いしてる』かのよう、、
( まるでこの世が終わったような心境です


・・・あ、話が大幅にズレましたが、

私もドイツで誌面デビューです。のお話でしたー。


グロムってか、このMSX125 欲しいな〜。日本だったら通勤用に
すぐにでも買うんだけどな〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


同僚が日本のバイク雑誌にっ!(^_^)v
2013年07月10日 (水) | 編集 |

"Ich habe eine Überraschung für dich♪"
「キミを驚かせるモノがあるんだー」

と、お昼休みに 同僚の『ハンジ』さん
私のところにやってきました。

で、見せてくれたモノがコレっ!
 
custom people1
『CUSTOM PEOPLE』カスタム ピープル

日本のバイク雑誌です。

「わー、どうしたの?どうしたのコレー!」
夢中になってメクってたら、付箋 が付いてるページが。

あ、スズキのバイクだ。(ウチの店はホンダ)

custom people2

で、あれっ?

custom people3

あれあれ〜〜〜っ?

custom people4
ハンジさんが載ってる! ジェジェジェ〜!


なになに?ハンス・ルカビナさん、39才。
(初めてハンジさんの本名を知りました。。。)

「39才だったんですか〜。(その割には老けてる・・・)と言ったら、
ちょうど横にいたマーガレットさんFalsch!(間違ってる!)」
すかさず突っ込み!(+10才だそうです。。 あー良かった )

ハンジさんは同僚というよりも、週に3日ほど、ここシュタオホさんの
店で、バイクの修理(主に重整備)を手伝ってる人です。

ハンジさん:「Du musst alles ins Deutsch übersetzen.」
「キミは全部ドイツ語に訳さなくちゃ!」


ややや、無理ですってば!(-""-;)

しどろもどろでプロフィールのとこだけ訳して聞かせながら、
初めて知るハンジさんのいろいろ。。。

ハンジさんは四輪、それもフェラーリの整備士
しかも マイスター の資格のある人でした!ふえ〜〜〜!

もともとバイク好きだったハンジさんは、フェラーリの強烈な
加速G
に魅せられて、フェラーリに負けない『ターボバイク
作るようになったそうです。

GSX1400
ハンジさんのターボ付きカスタムバイク『SUZUKI GSX1400

ハンジさんが登場したのは、雑誌『CUSTOM PEOPLE』の 7月号 → で、

"世界のカスタム事情/ピープルファイル フロム ヨーロッパ" という
連載記事です。(すごいな〜!)

記事によると、普段はターボ関係の四輪の工場で助っ人として働いていて
"したい事だけしてたら婚期を逃した" らしいです。。。(*_*)

雑誌に載った写真より、実物はもっとカッコイイ、長身男なんだけどなぁ。


店のピットには、もう日本じゃなかなか見る事のない旧車
常に修理や点検で入っていますが、

旧車1
これも、(Honda CX500 1979年頃生産)


旧車2
これも、(Honda CB750C 1980年頃のバイク)


旧車3
これなんかも(Honda CBX1000 1979年頃生産)
ぜーんぶ マルッとハンジさんが面倒みてくれちゃってるんですよね〜。


「日本に牛乳ってあるの?」とか
「牛っているの?」とか

ええ〜っ!? と思うことを聞いてくるハンジさんですが、

いままで "謎のおじさん" だったハンジさんがより身近な人になりました。


考えてみれば、他のスタッフの事も名前しか知らないな〜。
(しかも名字 der Familienname は知らない。。。

「どこに住んでるのー?」とか「彼女いるのー?」とか聞ければ
何かしら話題のキッカケにでもなるんだけど、それもなかなか、、

ま、これも私のドイツでのペースです。(苦笑)




(私信)

ホンダドリーム東京のみんな〜!
よかったら『CUSTOM PEOPLE 7月号』読んでみてねー。
この人と一緒に働いてるんだよー。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村