FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
アウトレットFischhalleへ(Lindt編)
2013年06月18日 (火) | 編集 |

Fischhalle WMF編からの続きです。

WMF Fischhalle の別棟には "Lindt" の
アウトレットショップ
もあります。

Lindt1
" Lindt リンツ "
(ずっと、リントと読んでました、、

Lindt2
店内はスッキリ広々していて、壁一面にチョコレートがズラ〜ッと並んでいます。


Lindt5
チョコの並んでいる様子は、それはもう圧巻 で、

Lindt3
店に入った途端に、否が応にも気分が高揚してくる感じです。


Lindt6
"つかみ取り(100g=2,95€)" の大きなケースも置かれています。


Lindtチョコ撹拌器
奥の方には、『ロドルフ・リンツ』さんという菓子職人が発明した
コンチング(チョコレートを長時間練って、なめらかにする製法)を
実演する機械があります。(Lindtの歴史 →


実は5月の初め頃にも、ココで "オースタンの売れ残りセール" のチョコを
いっぱい買ってしまっていて(50%オフのそのまた50%オフでした)、
しかもそのチョコがまだまだたくさん残っているので、
この日は "ちょっとのぞこう"くらいにしか考えてませんでしたが、、、


Lindt買い物かご
思わず買い物カゴを取りに行きました。。。
(買い物カゴもゴージャス

だって、新しい商品が『買っていかないのけ?
誘ってきますもん。

Lindt7
この季節、パッケージも爽やかに『Sommerlaune 夏の気分』


Lindt8
"かけら"でいいから 試食してみたいな〜。


Lindt9
『Kühl genießen 冷やして食べてね』というタイプ。


Lindt10
思わずその場で味を想像したりして。。。 ん〜♪

で、今回「おっ!と思ったのが、
 
Lindt11
"わさび味〜!"
『Probierpreis お試し価格の23% Off』(・・・23%なんだ、、)


Lindt4
この『つかみ取り』も一度やってみたかったんですよね〜。


というわけで、今回 Lindt で調達したもの。
 
Lindt調達1
この4種類と〜、


Lindt調達2
"つかみ取り"したやつ。 ってか "選び取り" ですね。
伝票によると、138gで 4.07ユーロ分でした。(いいお値段で、、


Lindt調達3
とにかく気になったので、わさびチョコを先ず ひとかじり。
ビターなチョコで、鼻に『ふくっ』とワサビの香りがきますよ。
冷蔵庫で冷やしてかじっております。

Lindt 調達4
これは、『冷たくして食べてね』のやつ。
想像通り、美味しいです。


でも それ以外はまだ 口にしていません。。。

というのも、5月初めに大人買いした売れ残り野郎たちが、

うさぎカゴ4
まだまだこんなにあるんですもん。。。
ウサギカゴは、ちゃんと役立ってますよ)

しかもこのウサギカゴに、今現在であと2杯分くらいある。

この暑さに溶けちゃうよ〜っ!

もう 全部冷蔵庫に入れようっと。。。



<おまけ>

Lindtのアウトレットでのお会計の際に、

Lindtサービス
この『リンドール』お土産にくれます。

粋な計らいですねー。また行っちゃうよ?

Lindt Japan のHPはコチラ リンツ・チョコレート


・・・次は、Gummi-Bären-Land です。(もうイイ?)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト