FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
ピンクティラミス VS コーヒーティラミス
2013年03月18日 (月) | 編集 |

先月、隣町の友達お手製の"ピンクティラミス"という
とても美味しいケーキをいただいて、しかも
「作るの簡単なのよ〜。」ということだったので、
「ぜひ!」とレシピを書いてもらいました。
yukiさん 忙しい中、本当にありがとー!m(_ _)m

ピンクティラミス:クヴァルク Quark というフレッシュチーズ
イチゴジャムを使ったピンクのチーズケーキ


クヴァルクはドイツのスーパーで普通に売ってますが
日本には無いかも、、、

で、「よし、自分でも!」と一念発起して作ってみました。

・・・とはいえ あまり女子でない私は、ケーキといえば
ホットケーキ くらいしか作ったことがありませんので、
卵白泡立てるより、ネジ回してる方が多かったですからね

先ずは準備する材料や器具がいっぱいでした。



使う物で 家にあったもの(こんだけ〜〜)
 
ケーキ材料1


ケーキ材料2
調達してきた材料の数々

ケーキ作り器具1
器具の数々

ケーキ作り器具2
ハンドミキサーもっ

せっかくのケーキ作りデビューなので、制作過程を写真に撮ろうと
思いましたが、そんな余裕など全く無く( 必死 )、

スポンジ1
写真を撮ったのは 焼き上がったスポンジを切ったところと、
( 今回 丸い型を使ったのは、チト失敗、、。角型の方が良かった )

ピンクティラミス1
出来上がりの写真だけ。

Kirchwasser キルシュヴァッサー(サクランボの蒸留酒)
イチゴジャムを混ぜて作ったシロップを浸み込ませたスポンジと、
クヴァルクSchlagsahne シュラークザーネ(ホイップクリーム)
イチゴジャムなどで作ったピンクのチーズクリーム
交互の3層にして、一晩冷蔵庫に寝かせました。

友達が作った "ピンクティラミス様野郎" には敵いませんが、
初めて自分で作った割には美味しくできましたよ!

イチゴジャムをオレンジマーマレードに替えたのも
作ってみましたが、それもなかなかイケました。
( 色んなジャムで応用できそう)



その後、『ケーキ作りには、やはり計量器がないとね』ってことで

計量器1
ちょうど スーパーLiDL で売ってたやつを買いました。( 9,99 €

計量器2
付属のボール(皿)は特にいらなかったんですが、この計量器は
壁にフックで掛けて保管できるし(珍しいかも)、
デジタル時計&アラーム機能 もあって 結構気に入ってます。

で、昨日(3/16)土曜日には、"コーヒーティラミス" というのを
作ってみました。( 参考レシピはコチラ

今回は クヴァルクではなく、このレシピにある通り、

マスカルポーネ
マスカルポーネ ってのを使いました。

ベイリーズ
あと、私が普段から好きで "チビチビ"飲んでるアイリッシュウイスキー
BAYLEIS ベイリーズ も使いましたよ。

ティラミスの底の部分は(練習も兼ねて)またスポンジを作りました。

そして出来上がり。。。( やはり冷蔵庫で一晩

コーヒーティラミス
なんだかマズそう。。。

上に振り掛けたカカオパウダーが多過ぎたのか、
更に冷蔵庫で湿気たのか、焦げてるみたいに見えますよ。(真っ黒やん)

あと、味はイイんですが、なんかユルユル。。。
卵白の泡立てが足りなかったのかなぁ。
自分としては、見た目からも ちょっと残念な感じ。

というわけで、この勝負

ピンクティラミスの勝ち〜〜〜!
( ジャムによる応用範囲も広いし )

来週の土曜日も、なんか作ってみようかなー。

友達が教えてくれたレシピのスポンジは、フワフワしっとり美味しいし

焼いてる間の「あー、甘いイイにおい〜!ってのが
家の外にまで漂ってるのも「どやっ!」って気分イイですもん。

ちょっと女子に近づいた気分です。 (まだまだだけど。)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト