FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
クリスマスのよい〜ん☆(余韻)
2012年12月29日 (土) | 編集 |

クリスマス前には、バイトから帰ったら休む間もなく

クリスマスへ向けた部屋の飾り付けや、
モミの木の調達なんかでバタバタと右往左往して、

バイク屋の忘年会では朝3時過ぎまで付き合って
ヘロヘロ で、

森がないと死んじゃうペタさんには、それでも森の散歩に連れ出され、

なんだかよく分らない内に突入しては過ぎていった

クリスマス イン ドイチュラント

17度
25日の気温なんて 17℃にもなりました。(ウチの車の外気温計調べ)
( ぬ、ぬる過ぎるクリスマス、、


あれから2日経って、ようやくノンビリとその余韻
浸っております。(しみじみ...)

ま、すでに25日から食事も(作るのが)メンドー。なくらい
お休みモードに入っていますけれども。



25日〜26日のクリスマス中にやった事といえば、

(25日)のんびり朝食をとり、

"ミサ" が終わったあとの アヴェ(Ave Maria 教会)へ行き、

クリスマスのAve1
( いつ来ても素敵なところです。

クリスマスのAve2
教会内のクリスマスな雰囲気 を単純に楽しみ、

クリスマスのAve3
中央祭壇 der Hochaltar で輝くマリア像

クリスマスのAve4
10日前クリッペとの様子の変化 を確認し、

裏のホコラでロウソクを灯し、上の泉の水を飲み
来年の健康と幸せ をお願いしてきました。
( 毎度のアヴェでの一連の行程です )

その他にも、ウチから車で30〜40分で行けちゃう、

Weggental教会1 Weggentalの教会2
Weggentalkirche ヴェゲンタール教会や、
(あ、ここは23日に行ったんだった、、)

Bebenhausen1 Bebenhausen2
いつも散歩に行く森(シューンブーフ)の近くの
Bebenhausen ベーベンハウゼン という小さな町の修道院とかにも

サクサクっと寄って来ましたが、それについてはまた別でご紹介します。


食事に至っては、それはもう手抜きもいいとこで、

クリスマスイブには コンソメスープで温めるだけ
マウルタッシェンスープ Maultaschensuppe のみで済ませたし、

クリスマス中は ちらし寿司野郎でいいやと思っていましたが、

クリスマス直前にスーパーに駆け込んだ時に
ついつい脅迫観念にかられて買ってしまった鶏のもも肉があったので、
( 3本入り )
チキン1

26日の晩グリルってみました。
( あれ?25日は、、? あ、チャーハンだったか )

チキン2
換気扇のイケてない台所は、煙が目にしみるし、肉をグリルした後の
油にまみれたオーブンの事を考えると辛いです。

チキン3
そして ドーンっ!
なんとも男らしい盛りつけで!( はい、私です )

カリッとジューシーに焼けました。
( 唐揚げ粉をまぶして焼いただけ〜 )

市民祭りのチキン1 市民祭りのチキン2
秋の市民祭り Volksfest で食べたチキン を思い出しましたよ



で、いつも通り普通にむかえた27日(木曜日)

ペタさんは会社へ、私はバイトへ(棚卸しの手伝い)

2人とも大体同じ時刻(PM5:30頃)に帰宅したので
そのまま近所のスーパーへ買出しに。

買い物からもどって、私が「今日は何食うべ?
冷蔵庫の前で思案している間、

ペタさんは自分の部屋で何やらゴソゴソ

しばらくして、

ペタさん:「お〜っ、クリストキントがまた来たようだぞっ!
しかも贈り物が2つもあるー!


と言って私を呼ぶので、居間にいってみると、、、


ツリーの前に、梱包された2つの物陰がっ!

追加のプレゼント1

「おー、なんだこれ〜っ!
と早速 包みをあけてみると、、

追加のプレゼント2
私の好きな、コーヒー味のリキュール "BAYLEYS" と、

追加のプレゼント3
お部屋でまったり、ふわふわガウン!


・・・あ〜、これは間違いなく〜、、

今さっき、一緒にスーパーで買ってきたやつやね、、。

部屋でゴソゴソやってたのは、わざわざまた梱包してたんね、、。


ペタさんのクリスマスの余韻は、
私のとは別のトコロで、まだ続いているようです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト