FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
新月の願い事、、
2012年11月14日 (水) | 編集 |

新月に願い事をすると、叶いやすい という
素敵なお話を聞きました。

そのお話はコチラ
癒しの森ドイツから「楽に自分らしく生きるヒント」

宇宙好きな私ですが、その事は初めて知った次第です。

そして、新月の11月13日
バイトの帰り道のハゲボウボウを歩きながら

どんな願い事を書こうかな〜(書くほうがいいそうです)と
ニヤニヤしながら考えていましたが、

願い事が思いつきませんでした。
(おいおい、おいおい)



早く あばら骨野郎が回復して、腹筋運動が再開できますように。
(もうしばらくすれば、自然と再開できるんじゃないのん?)

先日調達してきた、ひょうたん(カボチャ)野郎
今度はハズレじゃありませんように。
(それって、願い事なのか〜?)

これ以上、太りませんように。
(そんな願い事、やだ〜っ!)

私をおもちゃ屋で待ってるヌイグルミ野郎を手に入れたい。
(20ユーロだか30ユーロだか握りしめて買いに行け!)

usw...(und so weiter), etc...



物品的には不自由してないし、(はけないズボンは増えましたが)
ご飯も美味しく食べてるし、(健康だというこですね)

日本の家族や親戚の、健康や幸せを願うのは
いつもの事で、新月に特別ってもんじゃないし、、。


結局 行き着いた願い事は・・・

 

全世界・全人類の平和と明るい未来!
(なんだよ、それ〜!)

あ、もちろん人類の他に、動・植物も含まれます!
(がん細胞とか、ゴキ野郎などは含みません!



でも今日 ハゲボウボウの畑道が、私は十分に恵まれていて
幸せ
な事を教えてくれました。 (感謝は誰に?)
なので これといった願い事が思い浮かばないのです。


ただ、(ずっとずっと若い頃)、

"自分がいなくても、世の中は勝手に回って行くんだし"

"だから いつ消えてもいいように" と、
そんな事を頭の片隅に置いて生きてた斜め野郎 だったので

初めての新月の願い事として、ノートの片隅にこう書きました。
(11月13日 PM23:09)

『あなたがいて良かった』と、1人でも多くの人に
思ってもらえるような人になりたい。

(それって、"全世界・全人類の〜"に匹敵するほど壮大なんじゃ?)

まぁ、頑張れ、自分!
( 残りの人生で、そんな人になれるように )

ってか、願い事ってそもそも秘密ものだったかな?

ま、新月は毎月来るので、次は次で考えましょー!



<おまけ 1>

シャコバサボテン6

先日(11月2日頃)ののシャコバサボテンに続き、

シャコバサボテン7

も咲いていましたっ!

窓際がまたにぎやかになってきましたよ。



<おまけ 2>

今日、カボチャおばさんとこのデコが置き換わってました。

カボチャおばさん4

前回の作品のほうがパンチがありましたが、
作ってる人は結構マメですね、、。あっぱれ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト