ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
ブログ開始から1年経ちました!
2012年10月30日 (火) | 編集 |

ブログ開始から、1年が経ちました。

( 最初のネタが、去年のキャベツ祭りです

ブログを始めたきっかけは、
期待とは裏腹に 全てがうまく行かないドイツ生活と、
嬉しさも悲しさも表現できない毎日のせいで、
日々 ドンヨリとした気分の嫌な自分になっていくのを
感じ始めた事でした。

Aveの秋1

ブログのタイトル「明日、晴れるといいな」
そんなドンヨリな毎日が、"明日こそは変わって欲しい"
という願いからつけたのですが、

1年経った今は、「明日も晴れるといいな」に変えても
いいくらいの心境にまでに回復しました。

思うに、ドイツでの手続きを含めて身辺が落ち着いてきたのと
身近なところで起こる、ささいな出来事や発見
こうして言葉や写真を通して表現できる事が
自分を楽にしてくれてるんだと思います。

Aveの秋2


ただ、自分の1年間のブログを振り返ってみると、
情報発信というよりも ほとんど自己発散で、
ところどころに感情の押しつけになってるんじゃないかと
ちょっと心配に感じる部分もありますけれど。

でも、日本の母もブログを楽しみにしてくれてるし、
ブログを通じてたくさんの方と知り合えるし。

またそれによって世界が広がり、より多くのことを
知る
事もできますからね。
それは私の貴重な財産になります。

なので これまで通り、自己発散寄りのブログではありますが、
よかったら今後ともお付き合いしていただけると嬉しいです。

Aveの秋3

と いうわけで、
これからもどうぞよろしくお願いします!
・*:。.。:*・゜゚・*:。.。:*・゜゚・*:。.。:*・゜

( くだらないけど アップしたいことがまだまだあるんですよ〜


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
雪が積もったってハイキング(泣):画像が寒いです
2012年10月29日 (月) | 編集 |

予報通り、 が降りましたね、、
( まだ 10月だというのに)

ちなみに、去年の初雪(ウチの周辺)は12月半ばでしたよ。

でも前日から「明日(10/27)はマルクトに行く!
決めていたので・・・行きましたよ、雪の降る中

目的は、前回ハズレだった(と思われる)
ひょうたんカボチャ Butternuss へのリベンジのためです。

でも できれば見たくなかった こんな電光標識・・・
雪の標識
雪だよ〜ん、行くのよせば〜?みたいな )

マイナス
( そして、気温がミーヌス das Minus / マイナスです、、

ま その甲斐あって、立派なひょうたん野郎を連れて帰りました。
このリベンジの結果については またいづれ、、)


で、やっと本題。今朝(10/28)の ウチの庭
雪の日の庭
そりゃもう、立派な雪景色でした。

雪でも来たトリさん
それでもテラスにやって来る鳥たち。( 毎朝来ますよ )
すごいよね、君たち・・・寒くないの?

今日(10月28日)から冬時間に切り替わってるということで
いつもより1時間遅く朝食を摂っていたら、

ペタさん:「雪はすぐに溶けちゃうだろうから、
      その前にちょっと出かけよう! 」


・・・え〜っと、言ってる意味がよく分りませんが、、
( 分ってるけど、分りたくない )

雪の積もった畑
「1時間くらいで帰ってこようね。(ペタ)」というので
しぶしぶと 11時少し前に出発しましたが、
今すぐ帰りたくなる景色です。(>_<)



で、どこへ行ったかというと、
ウチから車で20分くらい行った所にある
Limburg リムブルク という小さなです。( 標高598mほど )

Weilheim an der Teck ヴァイルハイム アン デア テック
という町の、ハイキングでよく登られる山
アウトバーン A8 からもよく見えます。



山の下の駐車場に車を止めて、山登り開始です、、。(寒いよー

Limburgへ1


Limburgへ2
雪の重みで、枝とか垂れ下がってます。

最初は寒いし、イヤイヤ歩いてましたが、
少しずつ体がポカポカしてくると、

"景色がキレイじゃーん"
だんだん楽しくなってきました。

Limburgへ3

まわりが真っ白だと、かすかなでも よく目立ちます。

Limburgへ4

雪化粧をした木の枝のアーケードもキレイなもんです。

Limburgへ5

そして、だんだん雪も深くなっていきます、、。
標高550mほどの地点。
( でもホントにこれが10月の景色ぃ〜??

Limburgへ6
歩き始めてから 30分くらいの所。正午頃
木々もほとんどなくなり、クネクネとした道が頂上まで続きます。

実は私、高い所が苦手なので、
Limburgへ7
こんなトコ歩くと、めまいがしてきます、、。( こえーよ〜

Limburgへ8
登り始めてから約50分後頂上でーす!標高598m
セイヨウ菩提樹 die Linde リンデ
ポツンと立っているだけでした。

Limburgへ13
昔はここに、山の名前と同じ リムブルク Limburg という山城
あったようですが、その廃墟 die Ruine本日は雪の下
まったく様子が分かりませんでした、、。

Limburgへ9 Limburgへ10
頂上からの眺め( ってか 雪景色 ・・・)

Limburgへ11

Weilheim an der Teck(町)への眺め。
( ヴァイルハイム アン デア テック )
Limburgへ12
町にズームイン!( 中央に見えてる教会次の目的地、、。 )

Limburgへ14
とにかく頂上は風も強く かなり寒かったので、
写真だけササッと撮って、即行で下山です!

登った道の反対側(傾斜の緩いほう)から下っていきましたが、
滑る転びそうになるはで、こわいこわい!(あ、 犬の足跡!)

Limburgへ15
太陽もずっと雲の中。
( たま〜に雲の薄い所から光がもれる程度 )

Limburgへ16
下山の途中にあった、大きな木!

Limburgへ17 Limburgへ18
ベンチもあるので、暖かい日は特等席ですね、ココ。

こんな雪の残る山をハイキングしてる人なんて、
結局 私らくらいのもんでしたがジョギングで登ってた人
2人いましたよ、、。日課なのかな。 いい太ももしてました。



で、山の上から見えてた ふもとの町の教会です。
 
Weilheimの教会1
Weilheimer Peterskirche ヴァイルハイムのペテロ教会(ev.)

Weilheimの教会2
中に入って驚いたのは、壁中が絵・絵・絵 なのでした。

Weilheimの教会3

小さい教会ですが、不思議なモチーフの絵も多くて圧倒されます。

Weilheimの教会4

この教会は、さきほど登った山 Limburg深い関係があるようで、

Weilheimの教会5
教会Limburgの山城共に描かれた絵もありました。


1時間くらいで帰ろうね。」が 結局3時間になりましたが、

雪山 登り、、。

結構 楽しんできましたよ。

( でもの季節にも、一度行っておけば良かったなぁ、、)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


最近のボウボウの様子
2012年10月27日 (土) | 編集 |

バイトに向かう通勤路。

ボウボウ通勤路1

ボウボウの畑道なので、愛情を込めて " ボウボウ野郎 "とか
単に " ボウボウ "と呼んでます。
( ペタさんには通じないけど )


このボウボウ通勤路の日々の変化が面白くて、
何度かブログにも書いてきましたが、

振り返ってみたら、最初に "ボウボウ" の名前が登場したのは
5月28日のブログでした。 ボウボウの通勤路


その時期に比べたら、"" がかなり減ってしまったなぁと感じます。


しかも、またつい最近 この作業車ボウボウが刈られてしまって、
 
刈られたボウボウ4

現在は、再びすっかり "はげボウボウ" です、、


それでも、ボウボウ横キャベツ達 はまだまだ色鮮やかで、
朝露にキラキラ していますよ。( またキャベツかい!)

ボウボウのキャベツ1
葉脈(ようみゃく)陽の光にくっきり浮かびあがって、
生きてっぞ! と言っている気がします。


ボウボウのキャベツ2
( Blaukraut 紫キャベツ


ボウボウのキャベツ3
( このシワシワのも、やっぱキャベツだろうなぁ、、)


ボウボウのコールラビ
なんと、キャベツ軍のそばに コールラビ もありました。
食べた事ないけど、、美味しいのかな?
(ってか、味がするのかな?

さっき、ボウボウ通勤路の "色が減った" と書きましたが、
黄色 はすごーく目立っています。

秋のボウボウ1


秋のボウボウ2

上も下も 黄色・・・

秋のボウボウ3

やー、天気がいいと黄色が一段と眩しいですねー。

秋のボウボウ5
この写真 帰りの方向ですが、右に見えてる黄色

秋のボウボウ4
なんと、アスパラ です。( 黄色いフサフサ〜 )

秋のボウボウ6
道の左のモサモサは、 本来 電灯 なんですが、
近づくと、中からチュンチュンすごく騒がしい鳴き声が。

秋のボウボウ7
この狭い空間の中(ツルだか枝だかの間)に、
スズメがたっくさんいるんです。

スズメ
ほらね、やっぱ スズメ だ!


こんなキレイな色のコントラストを楽しめるのも今のうち!
 
秋のボウボウ8

という矢先に、明日雪が降る!ってウワサが、、

やめてくださいよ〜! 明日はマルクトに行くんだからー!



<おまけ>

バイトの帰りに、よく目が合うおばさん
 
カボチャのデコ

寒くなりましたから、風邪ひかないでくださいね〜! なーんて


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


甘くないぞ、ひょうたん野郎!(2度目の調理!)
2012年10月25日 (木) | 編集 |

おそるおそる調理して、(といってもスープにしただけ
意外な甘さネットリ感に感動した
"ひょうたんカボチャ" (Butternuss)


感動のひょうたん野郎の過去ブログ コチラです。

このカボチャを使って、なんか別な物を食べてみたいと思って
早速2つめを買いに行きました。(思い立ったが吉日〜!)

今回は一番近所の農家で調達。( 徒歩2分のとこ )
 
ひょうたん野郎
小ぶりなのが、1個だけしかなかったけど。

ま、とりあえず 調理開始 です。(ゴーン!


自分の料理のレパートリーは極めて少なくて、
しかもオーブンはほとんど使ったことがないので、
あえて「オーブンを使ってみよう!」
今回の調理のテーマとしました。

ひょうたん野郎で調理1
茄子 が デカ過ぎじゃないのん? )

頭の中でのイメージは、カボチャ茄子をグリルして、
チーズが表面で焦げてて、ミートソース味のもの。

そういうのって、「グラタン」って呼んでよい?



先ずは前回と同様に、ひょうたん野郎の首チョンパっ!(とうっ!)

ここで疑問。あれ?前のヤツほどオレンジ色が濃くないなぁ、、
まあ とにかく、ミッションを続行

小ぶりのひょうたん野郎とはいえ、全部をグリルに使うには
少し多いかなと思って、2/3 をグリルに、1/3 をスープにしました。
( 結果はの方が良かったです、、

ひょうたん野郎で調理2
皮ごと一口大に切ったカボチャを先ずレンジでチン!
525w 8分で試しました )

※うちのレンジのメモリは何故か、
112, 225, 375, 525, 750(W)。変なのー。

固さはコレで丁度いい感じ。( でも甘くない、、
「白だし」がスゴく合いそうです。       
( ただ、皮は切り落とした方が絶対に良かったです、、

ひょうたん野郎で調理3
ミートソースを作りながら、残りのカボチャ(スープにする分)を
茹でました。( 量が少ないので普通の鍋で )

ひょうたん野郎で調理4
柔らかくなったところで、スティックミキサードロドロに。
( やっぱ 色が薄いなぁ、、

それに、ちっとも 甘くないでーす!

( 私を信じて、このひょうたん野郎でスープを作られた方、
本当にごめんなさいです! え〜ん


単に今回のひょうたんがハズレだったのか、1ヶ月放置
前回のような甘みをもたらしたのか、、う〜ん。



ま、気を取り直してミッションの続きのお話を・・・

ひょうたん野郎で調理5
ミートソース缶詰の出来合いものがなかったので
生まれて初めて作ったんですが、これは成功したようです!
( そもそも、ドイツにミートソース缶ってナイのかな? )

出来上がったミートソースを耐熱皿に流し込んで、
( グラタン皿とか持ってないんで )
ひょうたん野郎で調理6

炒めた茄子と、レンジで蒸かしたひょうたん野郎をその上に。

ひょうたん野郎で調理7

さらにチーズを振りかけて、

ひょうたん野郎で調理8

180℃ に設定したオーブンで焼きました。

ひょうたん野郎で調理9

なんで 180℃ かというと、
分らないからでーす!
( 威張ってる場合か? )

しかも、焼き時間も見当がつかない・・・(*_*)

なので先ず 20分間焼いてから、ちょっとツクじってみて
「もう5分、もう5分」と、結果的に 30分位かかりました。
( 途中でそうやってオーブンの扉を何度も開けちゃダメですよね )

ちなみに、上に振りかけて焼いたチーズ
エメンタールチーズ
この "エメンタール チーズ" ってやつだったんですが
これ、正解だったんでしょうか??




そして、出来上がったのがコチラでーす!

 






~ ~ ~






え、どれ?

写真は撮り忘れたか、消えてしまったかです、、。 なにっ?

すみませんが、想像してください、、。



調理人=未熟者の私ですが、味についての率直な感想

アッサリし過ぎ

ミートソースは、合い挽き肉・玉ねぎ・ニンニク・トマト缶・
その他 調味料(酒・砂糖・塩・なぜかお好み焼きソース)
を使って、
しっかり味がついてたので、ひょうたん野郎と茄子は
特に味付けをしなかったんですけどね。(なにか足りない)

なーんか「パンチ」の効いてない、ボケた味でした、、。
(要:タバスコ


ペタさんは「美味しい 」とモリモリいってましたが、
・・・・ドイツ人だしねぇ、、。

と いうわけで、「アドバイス受付中」でーす!
( よろしくお願いしま〜す!)



とにかく 甘〜いひょうたんカボチャが念頭にあったので
今回、ちっとも甘くなくて ショック でした。
フライングしたようで、ホント すんまそん・・・

なので次回の "ひょうたん野郎のテーマ"は、

買ってから、1ヶ月放置した後に調理してみる
「白だし」で煮てみる        です。


よーし! そうと決まったら、マルクトにでも行って
ひょうたん野郎を2つ 調達してこなければっ!



<おまけ>

ひょうたんカボチャと一緒に買った、とんがりキャベツ・・・

とんがりとヒョウタン

( これより小さなとんがり野郎がなかったので、、

ちなみに ひょうたん(カボチャ約 1Kg
とんがり(キャベツ約 4Kg

どちらも値段は 1,50 ユーロ(150円くらい)でした。

もー、ひょうたんだの、とんがりだの
書いてて自分でも わけ分からなくなりますが、

とにかく 巨大なとんがり野郎には、見慣れてきましたよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


キャベツ祭りに行きましたよ!
2012年10月24日 (水) | 編集 |

隣町の、Leinfelden-Echterdingen
( ラインフェルデン・エヒターディンゲン )


第34回 キャベツ祭り - Filderkrautfest -
( 10月20日〜21日 開催 )があったので、
21日(日曜日)に行って来ました。

キャベツ祭り1

キャベツ祭り2

去年の祭りは晴れてたものの、すごく寒かった記憶がありますが
今年は 暑いくらいの陽気でした。 ジリジリ、、



祭りの始まる3日ほど前に郵便受けに入る
「キャベツ祭り新聞」
キャベツ祭り新聞1
この "Haible" ハイブレっていうのは、
Filderswäbisch フィルダーシュヴェービッシュ(方言)
キャベツ(の結球)Krautkopf のことだそうです。

キャベツ祭り新聞2
去年もこんな とんがりキャベツの形の新聞でしたから
これも毎年恒例なんでしょうね。(全48ページ



祭りは、「Leinfelden ラインフェルデン地区」
「Echterdingen エヒターディンゲンディンゲン地区」2ヶ所
分かれて
行われます。(去年は Echterdingen に行きました)
 
キャベツ祭り広告1

私達は先ず、去年と同じ地区(エヒターディンゲン)をまわって
その後 ラインフェルデンの方に行こうという事にしました。


祭りの内容は、やはりキャベツ(とんがり野郎が主役)や
ザウアークラウト、キャベツを使った軽食の販売、
巨大なとんがりキャベツの「早すり大会」がメイン。

出店もイベントも去年とあまり変わりはありません

去年のキャベツ祭りの様子はコチラ Krautfest キャベツ祭り



ここからは 今年の様子。

キャベツ祭り7
会場入り口で とんがりキャベツザウアークラウトを販売してる店。
毎年ここが、この店の定位置のようです。
左のお母さんのかぶってる帽子が欲しかったなぁ。


会場のあちこちには キャベツを使ったデコレーションも。

キャベツ祭り3
花屋さん der Blumenladen のデコ
( やはり とんがり野郎が王様なんですねー

キャベツ祭り4
料理店 das Gasthaus の入り口のデコ

キャベツ祭り5
ラクダ das Kamel・・・どこのデコ??

キャベツ祭り6
こういうのはきっと子供達が作ったんだろうな

うちの台所で立ってるヤツ(冷蔵庫に入らない)も、
しばらくこうして着飾ってやれば楽しいかも・・・

キャベツ祭り8
スタンドの屋根の上にも、気持ちよさそうなとんがり野郎
( 晴れてほんとに良かったよね〜!

キャベツ祭り9
音楽隊も通ります。


先日このブログで紹介した、うちの近所のキャベツ加工会社
Spitzbüble シュピッツビューブレの出店。
キャベツ祭り10

Spitzbübleの過去ブログはコチラ ザウアークラウトも名産

キャベツ祭り11

キャベツ祭り12
この店頭にあった ペロペロキャンディも
とんがり野郎の形
。(でも味は青リンゴ)

キャベツ祭り13
ちびっ子用のアトラクション(乗り物)もあります。


キャベツ祭り14  コーヒー味のリキュール"BAYLEYS"
  を提供する小さなスタンド。
  (去年は2ユーロだったぞ。)

   このキャベツ(本物)カップ
   ついでくれます。
 (飲んだ後は、カップもバリバリ
 キャベツ祭り15


キャベツ祭り16
先ほどの Spitzbüble 社 のザウアークラウト、
Weinsauerkraut(白ワインザウアークラウト)を使って
シュヴァーベン料理を調理中。

キャベツ祭り17
"(Filder)sauerkraut & Schupfnudeln"
(フィルダー)ザウアークラウト&シュプフヌーデルン

キャベツ祭り18
出来立て アツアツ( 3,50 ユーロ :350円くらい)

炒めてあっても、ザウアークラウトの酸っぱさ
しっかり残っています。
( 私はソーマヨネーズをかけたい、、)

キャベツ祭り19
ごみ箱でーす!


そして祭りのメインイベント!
"Krauthobel-Wettbewerb"
( キャベツの早すりコンテスト )
キャベツ祭り20
「おりゃ〜っ!」

巨大なとんがり野郎を、スライサー(テーブルがスライサー)で
1分間に何Kg 削れるかを競います。

※ der Hobel ホーベル(名詞):スライサー
※ hobeln ホーベルン(動詞):(野菜をスライサーで)薄切りにする


キャベツ祭り21
このかた(オリバーさん )は、25.8Kg すりました!
翌日の新聞の地元ページも写真入りで紹介されてましたよ。
( ちなみに世界(?)記録は、29.9Kg だそうです。)

カメラのバッテリーが弱くなったので、動画に撮れませんでしたが、
去年のやつで良かったら・・ キャベツの早すりコンテスト



この後、Leinfelden ラインフェルデン地区もまわるつもりでしたが、
あまりに暑い中 結構歩いたので ギブアップ (まぶたもジリジリ)

キャベツ祭り23
まな板、ペロペロキャンディ、ザウアークラウト(ペタさん用)
買って帰りました。

キャベツ祭り23
この "Omakraut(おばあちゃんキャベツ)" のまな板は
相当デカいんですが(うちにあるヤツで一番デカい)、

キャベツ祭り25
消費中のとんがり野郎は、もっとデカいです、、



<おまけ>

忘れちゃいけない、祭りで一番楽しみだった「焼き栗!」

焼き栗

去年は大きな焼き栗。(10個入りで3ユーロ)
今年のはずいぶん小ぶり。(15個入りで値段は同じ)

大きなのが良かったのになぁ、、。(ちょっと期待はずれ)

ま、来年もまた行こうっと。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村