FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
始まりました!オリエンテーリング コース
2012年03月08日 (木) | 編集 |
月曜日(3月5日)から、VHS でのオリエンテーリング コース
スタートしました。(待ってました〜!)
去年の12月で B1 コースが終了しましたので、約2ヶ月ぶりの授業です。

クラスメートのみんなにとって、私は新顔ですが、
「あ、階段で挨拶かわしたことがあるぞ。」という人達もいますし
先生も前と同じ 優しい K 先生なので、結構気楽です。

クラスメートの国籍は、パキスタン 、ガーナ、マケドニア(かな?)
ナイジェリア、ルーマニア、トルコ
あと2〜3人いるようですが、今日迄に全員そろったことがありません。
名前は、みなさん すごく複雑で、ガーナのイボンヌしか分かりません。

初日終えて思った事(というより、反省)
予習しとけばよかった〜っ! (教科書持ってるんだから)

とにかく法律用語というか、自分の周りには転がってない単語が
教科書にびっしりです、、。


で この3日間での授業の内容は、

「人間の尊厳」 Die Würde des Menschen ( Menschenwürde ) や
「法の前での平等」 Die Gleichheit vor dem Gesetz などの
 "基本的人権"  Die Grundrechte に始まり、

「ドイツ(連邦共和国)は、民主主義 及び、社会福祉国家である。」
 "Die Bundesrepublik Deutschlend ist ein demokratischer und
 sozialer Bundesstaat."
 などの
 "国の秩序の基礎" Die Grundlagen staatlicher Ordnung と続き、

国旗:連邦旗 Die Bundesfragge (えっ、黄色だと思ってた!)

国歌 Die Nationalhymne は、August Heinrich Hoffmann von Fallersleben
                     ↓  ↓  ↓
    (アウグスト・ハインリヒ・ホフマン・フォン・ファラースレーベン)
 という、長〜〜い名前の人が書いた歌詞の「3番」を
 Franz Joseph Haydn フランツ・ヨーゼフ・ハイドンが書いたメロディに
 付けたもので
  "Einigkeit(統一)und Recht(正義)und Freiheit(自由)"
 という歌詞で始まります。 とかとか。



授業は楽しいですが、困るのは 私の不得意分野である政治的内容に対して
「日本ではどう?」と、聞かれることです。

例えば、「日本の国歌は、どんな事が歌われてるの?」
私:「天皇の国は、永遠です "Der Staat des Kaisers ist ewig."と歌ってます。」
 (だって、確かそう習ったんだもん)

また、「ドイツの連邦議会(der Bundestag)の議員は、4年ごとに選挙で
    選ばれますが、日本は何年ごとに選挙があるの?」
私:「(??) Alle vier Jahre 4年ごとで〜す。(後で調べよう、、。)」と
   Filderstadt 本日の日本代表としてヒヤヒヤします。

   「池上さん(池上彰さん)、たちけて!!」


家では ペタさんに「今日は何習ったの?」と毎日聞かれますが、
「ん〜例えば、、。ドイツには、5つの政党 (die Partei )がありま〜す!
SPDCDUFDPdie Grünendie Linken 。」 と自慢げに言うと、
Aber überleg mal! でも、ちょっとよく考えてみてよ!
∫ªø©®†∂⁄œ‚∫∆@©√ƒ∂∆–敵∆ª†¢∂⁄µ…æ•⁄∫©ç∂¡“‚®† ← 超 早口!
政党の不満か批判か、よくわかりませんが 熱弁 が始まります。
そして、私には じぇーん じぇん分かりません、、。(-_-;)

ドイツ人と政治の話をしだしたら、きっと論破されるか、取って食われるかです。
ま、私には そんな機会がやってこないことを祈りますし(← 弱っち〜!)
実際、やってこないでしょう。(やって来るな〜っ!

結局また予習してないけど、ブログで復習したから
明日も頑張ろ〜っと。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト