ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
バイク屋さんからの招待(続き)
2012年03月30日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

  これは今回のイベントのポスター。
招待3

Weißwurstfrühstück(白ソーセージの朝食)は、もう"売り切れ"のようです。

店内で接客していたシュタオホさんを見つけて、まずはご挨拶。
Hallo, Grüß Gott! グリュース ゴット(こんにちは〜!)
ここの地方は "Guten Tag" よりも Grüß Gott または Grüß dich と挨拶
 する方が がぜん多いです。(または、ただ単に Hallo! だけとか。)

シュタオホさん:「おお、ユマ! ペタさんは?」
私:「.... an der Arbeit 仕事中です。

シュタオホさんも、ちょっと気の毒そうな顔をして
「ユマ、これ使いな。でも、もうピザしかないけどね。」と言って
食券 をくれました!( ちなみに招待無料ということではないんです

と いうわけで、まずは腹ごしらえ。(食べる事に関してだけは、神経図太い

招待4
店の横には、テーブルとベンチが並べてあって、その奥に食べ物、飲み物の
コーナーが用意されています。

招待5 招待6
バイク屋のスタッフがレジ係を担当し、 出張で来たピザ屋さんが焼いてくれます。

招待7
シンセサイザーの演奏(出張演奏者?)を聞きながら、

招待8
もらった食券サラミピザペロリといっておきました、、。

お腹が満足したので、後はゆっくり 偵察タイムです。

招待10 招待9
新型 Crosstourer (1200cc)と、   NC700XINTEGRA(共に670cc)

招待11 招待14
これは日本では Dio 110(108cc)と言いますが、ドイツでは Vision 110 です。
中国生産の世界展開車 なので、スペック(性能)は日独同じです。

招待12 招待13
店員が試乗希望者にスイッチ類の説明中 → 250ccバイク (CBR250R)なので、
この人にはちょっと小さいですね。(足がだいぶ余ってます
このバイクは タイ生産の世界展開車 で、やはりスペックは同じです。



日本のバイク(ホンダね)の車種の方がドイツのより多いです。 10:7
 日本では通勤・通学の足として活躍している 50ccスクーターが種類豊富に
 ありますが、ドイツの 50ccバイクは 現在 Vision 50 の1車種だけです。

販売価格に関して言えば、為替レートが(特に大型バイクなど高価な車種)
 大きく関わってきますが、同型車で比較するなら日本の方が安いです。
 ただ 日本には騒音規制世界一厳しいと言われてます)があり
 それをクリアするために わざわざ性能を押さえて市場に出しているので、
 フルパワーではない分 割高なのかもしれません。

日本バイクのカタログは、各車両ごとに用意されていて、結構ゴージャスなもの
 ですが、ドイツのは1頁のみのものか、総合カタログがある程度です。
 また、日本のカタログには 燃料消費率(Km/L)が記載されていますが
 ドイツのには記載がありません。
 まあ、ドイツ(というかヨーロッパ)の燃費計算は "100Km走行するために
 必要な燃料は何リッターか"
なので、そもそも計算方法が違います



この日はピットもお休みなので、遠慮なく偵察させてもらいました。

ピット1
リフトが3台。ピットもすごくキレイに片付いてます。(重要!)

ピット2 ピット3
ピットの隣にも作業場が2カ所あります。ゴミひとつ落ちてません!

ピット4
壁には自動車工業組合の加入店証と工場の定期検査合格証
TÜV(略:Technischer-Überwachungs-Verein 技術検査協会 )とは、
 製品・機械、工場などの安全監査を行うドイツの民間の非営利団体です。
 車検もこのTÜVが行います。

ピット内で 私が一番驚いたのが、部品管理。
ピット5
ネジやワッシャーなど、個々にしっかり分けられていて、バーコード管理です。
・・・ドイツ人の方が日本人より几帳面かも、、、。

ピット6 ピット7
工具もキチンと整理されているうえ、棚にはテプラで工具名が貼ってあります。
"これは ここにしまうこと!"ってことなのでしょうね。

ピット8 ピット9
    タイヤチェンジャーと、    オイルタンク横置きには驚きでした )

ピット10
なんかずいぶん年期の入った物々しい機械もあります。
(東京の K 店長〜!これ何?)

午後4時をまわった頃から 店員たちがベンチやテーブルの片付けを始め、
何か手伝おうと思ったんですが、男性陣がチャッチャと手際よく終わらせて
しまって、結局 何もする事がありませんでした。

いつの間にか試乗車も、こんな風に店頭の柵の中。
イベント終了1

イベント終了2
ショーウインドーは何気に復活祭オースターン Osternの装飾がしてありました。
今年のオースターンは4月8日ですね!( Mein Geburtstag なんです へへっ )

イベント終了後は、2次会のような感じで常連客とパーティーが始まります。
シュタオホさんも、「もう少し居るでしょ。」と誘ってくれましたが、
「夕飯の準備をしますので。Ich bereite vor, etwas zum Abendessen.
(ドイツ語の文法はイケてませんが、、)
と言って、家に帰る事にしました。(もう5時過ぎだし、気疲れしたし)

残ってた人達(スタッフ、常連客)15人ほどにそれぞれ
Tschuß! Schönen Abend noch! さよなら、引き続き楽しい夜を!
と声をかけつつ握手をして、

夕日を背に受けながら、また畑道を35分かけて歩いて帰るのでした。
イベント終了3

今度はあまり間を空けずに、またシュタオホさんとこ行こう と考えながら、、。



長くなったついでに オマケ

少し見ない内に、ますます大きくなった シュタオホさんとこの ネロ です!
ネロ
飛びつかれると、ちょっとビビります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

バイク屋さんからの招待
2012年03月26日 (月) | 編集 |
23日(金)ペタさんの携帯に、バイク屋のシュタオホ Stauch さんから
下記のような SMS が届きました。

"Einladung zum Weißwurstfrühstück, Pizza, Prosecco, Kaffee,
u. Kuchen, auch stehen neue Motorräder zur Probefarht bereit!
Sa.24.März 9.00-16.00 Uhr HONDA Stauch"

「白ソーセージの朝食、ピザ、プロセッコ(伊の白スパークリングワイン)、
 コーヒーとケーキにご招待。新型バイクの試乗車も用意しています。
 3月24日(土)9:00〜16:00 まで。 ホンダ シュタオホ 」

多分シュタオホさんが、店の顧客の携帯に一斉にSMS送信をしたんですね。
いよいよバイクシーズン到来で、商売としても こういったイベントは
大事なのです。(そうそう、よく分かります!)

ペタさん:「ボクは勤務があるから行けないけど、君、行くでしょ?」
私:(ええっ!? 私一人で行くのぉっ?)

気持ちが一気に "どよ〜〜〜ん" です、、。

ペタさんと一緒なら行きたいけど、一人じゃ心細いです。(相変わらず

ペタさんは月〜金の普通の勤務以外に、土曜または日曜日(土日両方の時も)に
 セキュリティー会社で見回り点検のアルバイトもしているのです。

ペタさん:「シュタオホさんとこで働きたいんでしょ? だったらちょくちょく
      顔を出して、興味がある事 示さなきゃ!」
私:「Ja....(わかってるんだけど、いつも躊躇してしまうのだ、、。)」
ペタさん:「シュヴァーベン人として言えば、"ちわ〜っす" だけでもいいから
      どんどん顔出して行かないと、興味なくされちゃうよ!
私:「....ええ、ごもっともで

はぁぁ、、。確かにここしばらく シュタオホさんとこ行ってないんですよね。
自分でも、いつかはそこで雇ってもらいたいと思ってるんだったら
もっと積極的にいかなきゃダメだって、頭では分かってるんです。
でもやっぱり、ドイツ語がまだ出来ないってことが どうしても足を重たく
してしまいます。情けなかぁ〜、、。

でも、行ってきました! 気合い入れて


24(土)の午前中は、買出しとか、ゴミ捨てとかいろいろあったので
シュタオホさんところへの出発は午後からになります。
(ペタさんはお昼12時〜20時迄の勤務)

ですが 私ときたら、しばらくはアイロンがけしてみたり、植木に水やったり
ウダウダ ウダウダしてました。(何やってんだか!)

"シュタオホさんとこのイベントは4時まででしょう? お店までは
歩いて30分位で行けるから、3時には着くようにして、イベントの片付けの
手伝いをして 帰ってくることにしよう。"
と決めて2時半頃に出発しました。

出発した途端、目に飛び来んできたのは
花1
お花です! Pflaume かなぁ、、?)

花2
クロッカス Krokus の黄色も鮮やかだし、

花3
これは何かな?シデコブシStern-Magnolie? これもキレイだし、

花4
おお、水仙 Narzisse / Osterglocke

と あまりにキレイなので、ついつい足が止まります。 春だなぁ、、と。

道のり
有に10分以上は歩く、畑道を行って、

トラクター
関係ないけど トラクター好きなんで)とか写真に撮って、

招待1
いよいよ近づいてきました、シュタオホさんのお店

招待2
うげっ、、。まだお客さんが いっぱいいる、、。

まずはシュタオホさんを探そう!

と いうわけで続きます。 またしても書き終わらないっ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



移民者として学ぶドイツの歴史
2012年03月24日 (土) | 編集 |
早いもので、VHSでのオリエンテーリングコースも13回目が終了。(全15回)

生徒はいつも全員そろわないし、中には 赤ちゃん(5ヶ月〜1才)連れの人も
いて "ゆるゆる" です。(以前のコースには、 同伴の人もいたもんなぁ)

先日は、生徒が 私を含めてたったの 3人だけ の日もあって
K先生:「Habe ich etwas falsch gemacht?? 私 何か悪い事した??」
と オロオロしてました。(で、この日は1時間で授業が終了、、)

私がオリエンテーリングコースで使っている 教本コレです。
教本1
持ち物に名前を書くのは、私の昔からのイイ癖であります。

3課程(das Modul) で構成される内容のうち、
1課程目の "民主主義での政治 Politik in der Demokratie" が終わり、
現在は、2課程目の "歴史と責任 Geschichte und Verantwortung"
    3課程目の "人と社会 Mensch und Gesellschaft"
の2つをおりまぜての授業が進んでいます。


ドイツの歴史といっても "ゲルマン民族の大移動 die Völkerwanderung"
とかから始めるわけでなく、アドルフ・ヒトラーナチス(NSDAP)
" 総統 Reichskanzler" となった1933年以降からのものを学んでいます。

1939年9月1日 ポーランドへの奇襲 Überfall auf Polen によって、
    第二次世界大戦 Zweiter Weltkrieg が始まる
1941年 ソ連への奇襲 Überfall auf die Sowjetunion
1945年4月30日 ヒトラー自殺
1945年5月8日 ドイツの無条件降伏 die bedingungslose Kapitulation
    6年間に及ぶ第二次世界大戦が終わる
1945年〜1949年 英米仏が統治する4つの占領地域 (vier Besatzungszone)
    分けられる。
1949年 2つの国家(西ドイツ BRD東ドイツ DDR の分断国家)が立つ。
1961年 ベルリンの壁が築かれる。Bau der Berliner Mauer
1989年11月9日 ベルリンの壁崩壊Fall der Berliner Mauer
1990年10月3日 東西ドイツの再統一Wiedervereinigung
2002年 通貨ユーロ(Euro)がドイツマルク(D-Mark)に替わって導入。

かなり はしょって挙げましたが、"他国からの移民者 Zuwanderer"としても
覚えておいて欲しい年号と出来事なんだと思います。


また、1949年に建国された2つの共和国、
"ドイツ連邦共和国"(通称西ドイツ:現在のドイツであり、1949年まで英米仏
    3国が統治していた資本主義国)と
"ドイツ民主共和国"(通称東ドイツ:1949年までソ連が統治していた社会主義国
は、41年後に西ドイツが東ドイツを吸収する形で1990年に統一となったのですが
この40年間にも及ぶ両者の異なった経済形態思想急激な出会いは、現在でも
失業率や双方の価値・感情などに大きな影響を与えているようです。

z.B. (例えば)
 失業率:旧東ドイツの州は、旧西ドイツの州の約2倍 ほどあります。(2009年)
     企業や工場の数などが関係していると考えられます。
     その結果、仕事を求めて西の方へ移住する人々が大勢います。

 価値・感情「旧東ドイツの人」「旧西ドイツの人」という事が頭にあり
     "距離"や"優劣"を感じてしまうというもの。
     たとえ見かけでは判断できなくても、方言なまりを聞くと
     「あ、東の出身だ。」と反応してしまうなど。

 ネオナチ新ナチズム Neonazismus
     ナチス・ドイツ時代の社会理念を復興させようという組織や運動で
     ドイツ再統一後、格差の残る旧東ドイツの若者を中心に息を吹き返し
     つつある。また 増加する失業者のあおりで、外国人の移民者や労働者
     に対するネオナチによる暴力事件(外国人排斥)が、増えている。

 
なるほど、なるほど と先生の話を興味深く聞いてるわけですが
実際のところ 私は仕事に出てるわけでもなければ、ドイツ社会に触れる機会が
まだ少ないので、こういった問題に対しての実感がありません。 平和です、、。

ただ、ここ Stuttgart周辺は、アメリカの占領地域だったのでアメリカ軍の
駐屯地(die Garnison)
兵舎(die Kaserne)が所々にありますし、
Stuttgart空港の南側には、1945年以来 アメリカ陸軍の飛行場があり
軍隊や貨物の輸送に使われています。

身近なところで、ペタさんに関して言えば
マクドナルドなんて、プー!」とか
ハリウッド映画なんて、プー!」とかよくブーたれるんですが
アメリカに占領されたことと関係あるのかしらん?

まぁ、そう言ってるだけなので平和です。

平和が一番!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



日本帰国...その14:最後のイベントの続き
2012年03月20日 (火) | 編集 |
ダムカレーの続きです。( ウソ ウソ!)

やっとここまでたどり着きました、日本帰国シリーズ。
1月29日(日)、日本滞在11日目のつづきです。

日本に帰国する3週間ほど前から
「日本にいくぜ〜、会社にも寄るぜ〜!」と さりげな〜くアピールしていたので
「んじゃ、新年会の飲み会の "サプライズ" として企画しよう!」と
入社時からずーっとお世話になってきた、I さんから、嬉しい提案を受けて
いました。

もちろん この日は日曜日といえど、バイク屋さんは元気に営業です!
なので、まず PM 7:00 から、かつて仕事でお世話になった"年配の方々"
(といっても51〜55才 すんまそん)と「一次会」やろう!ってことに。

場所は、東京都 立川市の立川駅のそば
磯坊主1
立川 磯坊主

磯坊主2 磯坊主3
まるで "海の家" を そのまま持ってきたみたいな海鮮居酒屋です。
好きだな〜、こんな感じ〜!

磯坊主4
新鮮な磯の幸を、店員さんが七輪で焼いてくれます。

磯坊主5
うわっ!こんなに贅沢に "ウニ" をいただいちゃうのぉっ??

磯坊主6
(確か、、)つぶ貝の串焼きマグロのカマ焼き + 梅酒

ペタさんに、「こうやって食べるんだよん。」とお手本(?)を
見せながら、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。

店の前で "一次会メンバー"の記念写真を撮って、
磯坊主7

PM 8:30 からの二次会(本会だけど)の会場(居酒屋だけど)へ。

一休1 一休2
参加者は、私の勤めていた会社の"西東京店""立川店"と、他拠点の有志

一休3 一休4 一休5
ほどんどの人が、10年〜20年も苦楽をともにした仲間達!みんなイイ奴です!

またまた あっという間に楽しい2時間が過ぎて、"三本締め" でお開きに
しようという時、突然ペタさんが
「ボクに 一言いわせてくださいっ!」と立ち上がりました。

私に緊張が走ります。(訳せるのか 自分?)

「ボクは、ずっと日本に憧れていました。そしていつか日本に行きたいと思って
いました。素敵な女性と出会い(あ、私のことです )、親切なみなさんと出会い、
今 ボクはここにいます。もうすぐドイツに戻らなくてはなりませんが、みなさんに
歓迎された 暖かい思い出を心に留めて、ボクはドイツに帰ります。」
(ペタさんは感無量でウルウル 、私は必死

会場内 「うぉ〜〜〜っ!」 と ヤンヤ ヤンヤ です。

ペタさん、みんなと交流できて 本当に嬉しかったんでしょうね。
涙も我慢しないで かっこ良かったです。

結局 "三本締め" は忘れ去られ、いくつものカメラで記念撮影。
(店員さん、ご協力 ありがとうございました!)
 
一休6

お腹いっぱい、胸いっぱいになった、帰国最後のイベントでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ロイトリンゲンの面白い "井戸"
2012年03月18日 (日) | 編集 |
前回(世界で一番狭い通り)の続きになりますが、
Reutlingen ロイトリンゲン に、ちょっと興味深い "井戸" がありました。

        Zunftbrunnen ツンフト ブルネン
           (直訳:同業者組合の井戸)
      井戸1
井戸の周りをぐるりと12の職業についてが彫刻で表現されています。

この12同業者組合が、以前の(中世:およそ1500年から、1862年まで)
この町で、社会的にも政治的にも 権力die Machtを握っていたそうです。

で、これらがその12の職業なのですが、辞書で調べても判らない単語が
         ↓  ↓  ↓  ↓
Bäcker、Gerber、Karcher、Krämer、Küfer、Kürschner、Metzger、
Schmied、Schneider、Schuster、Tucher、Weingärtner


ま、とにかく判ったのから写真に当てはめてみますね。

井戸2 井戸3
    Bäcker パン焼き職人         Gerber 革なめし職人

井戸5 井戸6
     Krämer 小売り商人         Küfer 樽職人

井戸7 井戸8
   Kürschner 毛皮加工職人        Metzger 肉屋

井戸9 井戸10
     Schmied 鍛冶屋         Schneider 仕立て屋

井戸11 井戸12
    Schuster 靴職人         Weingärtner ブドウ栽培者

さて、あと2つ。 KarcherTucher という職業です。

ペタさんに聞いても「わっかんな〜い。」(← おいっ!)と言われましたが、
ま そこはドイツ人(というよりシュヴァーベン人)の意地をかけて(?)
調べてくれました。・・・で 結果は〜、、

井戸4 井戸13
     Karcher 馬車の御者      Tucher 機織り(はたおり)職人

ペタさん:「古いシュヴァーベン語じゃないかなぁ、、。」.....なるへそ ですね。

ま、いいや。(12種 判って、すっきりしました!)

また、Zunft (同業者組合)って なんぞや?」と思って調べていたら、
日本語だと「ギルド」と訳されていて、
"中世ヨーロッパの都市で発達した商工業者の独占的、排他的な同業者組合"
というものだ いう内容に行きあたりました。

ん〜、そういえば 大昔に世界史かなんかで「ギルド」って出てきたような〜。

で、Zunftの終末について どんどん調べていったら、また興味深い話に繋がって行きました。

このような絶対的な権力を持っていた国家や制度から、自由と平等を求めて起きた
"市民革命"(ドイツに強い影響を及ぼしたのは"フランス革命")の後、
"Zunft"の支配に屈していた人々も同様に激しく抵抗するようになり、急激に
発展しだした工業化 die Industrialisierung も重なって、こういったZunft
衰退していったようです。(19世紀半ば)

その後、閉鎖的な経済にかわって始まった自由経済工業経済が、資本家 der Kaptalist労働者 der Arbeiter貧富の差を生み出していくことになりました。
安い賃金・劣悪な環境におかれた労働者の不満の高まりが再び革命を起こしたり、
社会主義運動へとむかうのを防ぐために、当時のドイツの宰相だった"ビスマルク"
が 労働者に対する「アメ として作った制度が
"世界で最初"の「社会保険制度」 das Sozialversicherungssystem
(疾病、高齢化、労災などに供える強制加入の保険制度)だそうです。 ほ〜ぅ

ちなみに「ムチ」は、"社会主義者鎮圧法" das Sozialistengesetz
(社会主義者の活動を禁止する法律) だそうです。ビスマルクの「飴と鞭」

今回 面白かった(興味深かった)のは、ロイトリンゲンで見つけた"井戸"から
"Zunft"という独占的な"親方"達の組合のことを知って、さらにそれが
ビスマルクの打ち出した "世界初の社会保険制度"にも繋がっていったことです。

もちろん歴史の背景には もっといろんなことが(戦争とか)絡んでいるわけですが
すべての事柄が、何かしらで繋がってきてるんだなぁ と改めて感じました。

また"Zunft"に関していえば、さすがにこの辺は海のない州なので
"Fischer"(魚屋)などの職業に関わる同業者組合はないわけです。

なんだか VHSのオリエンテーリングコースを、課外授業してきたみたい。

今回の発見を理解して、大まかにまとめるのに まる2日もかかりましたが、
簡潔に書きたい思いと裏腹に、また長文になってしまいました。
でもどうぞ懲りずに また見に来てくださいね



<メモメモ・・・>(ただのお勉強です、、

・「貧富の差」der Unterschied zwischen Reichen und Armen
・「飴と鞭」Zuckerbrot und Peitsche
  ※(慣用句 die Redewendung )


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村