ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
日本帰国...その11:またね、大阪!(海遊館)
2012年02月29日 (水) | 編集 |
ご注意:力いっぱい 長いです。

日本滞在9日目 1月27日(金)。

大阪在住20うんの妹
「大阪観光と言えば、通天閣〜、道頓堀〜、ユニバーサル スタジオもあるけど
やっぱ、花月で漫才っしょ! 」と、アドバイスをもらったのですが

ペタさんに漫才は、ねぇ、、

いかにも大阪っぽくて、心魅かれる場所はいろいろあると思うのですが
大阪には"海遊館"もあるじゃないですかっ!
しかも、ラッコ( der Seeotter )のいるっ!

実は私、ラッコ命! (`へ´*)ノ Seeotter ist mein Lieblingstier!
 以前(相当 昔のことです)趣味でホームページを立ち上げていて
 ラッコのいる水族館訪問記・宇宙についての勉強・PCで描いたイラストなどを
 紹介していました。

というわけで、ペタさんには有無を言わさず 海遊館に決定です!



さっさと朝食をとり、AM 8:30 にはチェックアウト。

朝の大阪城も見ておこう(欲張り)ということで、一旦また大阪城へ。

親切な(?)おじさんが、「ここ、ベストショット ポイントね!」と
教えてくれたところから パチリッ
大阪城9 なるへそ、いいね

結局、大阪城周辺を散歩して、1時間ほど費やしてしまいました。

ホテルそばの天満橋駅から電車で約20分(大阪港駅)、更に徒歩10分程で
海遊館1
海遊館 に到着です!  AM 10:30 頃

海遊館2
お、入り口にはドイツ語でも "Willkommen im KAIYUKAN"3格ですね)
※もちろん、ドイツ語のパンフレットもありましたよ

一面ブルーの海中トンネル(残念!写真なしです)→ 日本の森 を抜けて
エスカレーターで、まず一気に8Fへ上がります。

すると もう、いきなり ラッコの水槽 です! わー! 久しぶり〜!
ラッコ1

ラッコ2
ちょうど お食事タイムが始まっていました!"Mahlzeit!" AM 11:00

ラッコ3 んちゅっ

ラッコ4 ラッコ5
この水族館のラッコは、イカ(der Tintenfisch)や(der Lachs)、大アサリなどの二枚貝(die zweischalige Muschel)、カニ(die Krabbe)、ウニ(der Seeigel)などを食べているようです。
ラッコって、超グルメ!
Der Seeotter ist der größte Feinschmecker!

この日は何をもらってたのかなぁ。写真撮るのに夢中で、解説を何も聞いてなかった、、。

ラッコは食事が終わると、水面でぐるぐる回転しながら
 毛づくろい(グルーミング)を始めます。
 ちっともジッとしていてくれないので、なかなかいい写真が撮れないんですよね。

ラッコ7 ラッコ8

でも、数枚は可愛いのが撮れましたよ!(あ〜、可愛い〜 )自己満足の世界
ラッコ12 ねっ

ラッコ9 ねっ、ねっ

ラッコ10 ラッコ11
ラッコはイタチ科(die Marder)の動物で、私はイタチ科の動物が大好きです。
(つまり カワウソder Fischotter とかも。)
日本ではずっと、フェレット(das Frettchen)を飼っていましたよ。

ラッコ6

私の友達(munyさん)がラッコ情報満載のHPを作っています!
 可愛いラッコたちの画像もいっぱい!ぜひご紹介させてください。
    → → →「らっこ!らっこ!ラッコ!」

ラッコの水槽は離れがたいんですが、、、 次 行きます。

アザラシ
そっくり返って泳ぐ アザラシ

グレートバリアリーフ
サンゴ礁の海

イワシとサメ
イワシの群れとエビスザメ

ナンヨウマンタ
ナンヨウマンタ

ジンベイザメ
ジンベイザメ

期間限定展示のアオリイカ
期間限定展示のアオリイカ

期間限定展示のタチウオ
同じく期間限定展示のタチウオ

カマイルカ
2頭のカマイルカ

また、いくつか動画を載せましたので、時間があれば見ていってください。
(肝心な、ラッコの動画は 撮り損ないました、、。超がっかりです
  ↓  ↓  ↓  ↓
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS

PM 4:25 大阪(伊丹)空港発の飛行機に乗らないとならなかったので
後はなんだか駆け足で 海遊館のお土産ショップを見て回ったり、
隣接の"なにわ食いしんぼう横町"をのぞいたり。

なにわ食いしん坊横町1 なにわ食いしん坊横町2

なにわ食いしん坊横町3 あ、ダイハツの三輪車!

なんか、ここも面白そうだったなぁ。(たこやきだけは食べてきましたけど)

大阪港駅〜梅田駅〜大阪(伊丹)空港〜羽田空港〜実家着はPM 9:00

慌ただしかったけど、とても充実して 楽しい京都・大阪でした!

、、、このシリーズ、もう少し続きます、、。
よかったら、どうぞおつきあいください。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ペタさんとオセロ 第2回戦!(`へ´*)ノ
2012年02月27日 (月) | 編集 |
ペタさんとオセロ(Othello)の2回目の勝負をやりました。

※オセロ初勝負の過去ブログは → → → コチラです。

「んじゃ、ペタさんはまたね。で、最初は グ〜 ね!」
 "はいっ、Zuerst Guuu~~~ " ← 相変わらず、ひどいドイツ語です、、。

ペタさんは、最初にチョキを出すクセがあるのを知りました。ニヤリ

やり方はペタさんも前回の初勝負でほぼ分かっているので、結構楽です。

初めは、私の超楽勝ペース(ペタさん、ごめん!)だったのですが
中盤に"白だらけ"になって、白駒を置く所がなくなってしましました。

私がパスを繰り返すうちに、ペタさんが楽々反撃に!

結果・・・
オセロ2回戦

     白(私)36個  黒(ペタさん)28
なんとか (irgendwie) また、私が勝ちました! (約30分の勝負)

う〜ん、深い。(オセロって、、)3回戦目は 勝てるかわからないぞ。
ペタさんに勝たせたい気もあるけど、手は抜けないしなぁ、、。(軽くジレンマ)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


日本帰国...その10:大阪です!(老舗料亭 天満 相生楼)
2012年02月26日 (日) | 編集 |
大阪市の大川に架かる"天神橋"からのキレイな夜景に
天神橋からの夜景
うっとりしたところからの続きです。

この天神橋、明治初期までは木製の橋でしたが、大洪水で橋が流失したのち
ドイツから輸入した鉄製の橋として生まれ変わったそうです。 へ〜!
(昭和初期には、また架け替えられたようですが)

天神橋を渡って、約10分ほど歩くと
天満 相生楼(あいおいろう)に到着です。PM 6:30
相生楼1 相生楼2
ここは 大阪天満宮 のすぐ近くで、川端康成の生家があった場所だそうです。

あらかじめ この時刻で予約(要予約)をしていたので、時間ぴったり!
さんざん引っぱりまわしたとは、一旦ここでお別れ。「また後でね〜

先日のブログでも触れましたが、夫の "成(なる)さん" がこのお店で
板さん(der Koch)として、もう28年間働いています。 父の三回忌の時には、
「フグ」(der Kugelfisch)をいっぱ〜い さばいて送ってくれました。
そのフグの件の過去ブログは → → → コチラです

で、案内された部屋が、、、
相生楼3
ひ、広すぎます。・・・ペタさんと私、言葉がでませんでした。

懐石料理1
すでに配膳されていたお料理。箸袋には、「寿」の文字が。
帰国がてらの新婚旅行ということで、気を使ってくれたんですね!m(_ _)m

懐石料理2 
卵豆腐としめじのお吸物

懐石料理3 
お刺身

懐石料理4 
メバルの煮付け

懐石料理5 
蟹ミソスープ

懐石料理6 
炙りホタテ

懐石料理7 
成(なる)さんスペシャル:ユリ根饅頭 鶯あんかけ

懐石料理8 
モチモチ柔らかいお餅の中に、ユリ根・ひき肉・エンドウ豆が入っています。

懐石料理9 
初もののタケノコご飯と、お味噌汁

懐石料理10 
デザートに洋梨とイチゴ

お料理は見た目も gut ですが、味もしっかりしてて、とても美味しかったです!
部屋には、女将さん(若くてとても感じのいい方)も挨拶に来てくれて、少しお話ができました。

私「ここは、成さんが すぐそこの天満宮で挙式を挙げた後の披露宴で
 来て以来、約20年ぶりなんです。」← そ〜なんですよ。

女将さん「まぁ、そうですかぁ。あかりちゃん(妹達の娘:20才)も時々
  厨房のお手伝いにきてくれてるんですよぉ。」← へ〜、そうなんですか。

2時間かけて ゆっくり、たっぷり美味しい日本料理をいただいて、帰りには
女将さんや成さんとの記念写真を撮らせてもらいました。
私たち親戚は、成さんのことを「日本のペタさん」と呼んでいるので
ダブル ペタさん(ペタ& ペタ)の写真ゲットです。

成さん、ごちそうさまでした!本当に美味しかったです!Köstlich!
今一度、天満 相生楼のご紹介 → → → コチラ(ぐるなび)です

で、次の目的地達の住まいへ。

天神橋筋
相生楼そばの天神橋筋商店街日本で一番長い商店街だそうです)を歩いてすぐ。

目的というのは、妹の所で、お風呂を使わせてもらうことです!
の住むマンション内には、なんと温泉浴場があるのです!
おかげで久々に足をのばして、ゆっくりお風呂につかれました。
ペタさんも、妹の息子達と お風呂を満喫したようでしたよ。

お風呂から妹達の住まいに戻ってほどなく、成さんも帰ってきました。
と成さんが つまみを作ってくれて、プチ宴会。

ホテルにタクシーで戻ったら、もう夜中の1時半
(タクシーの運転手さんも、ドイツをバスツアーで旅行したことが
あったそうで、短い時間でしたが 楽しいお話ができましたよ。)

この日は、妹や成さんには、ほんっとに良くしてもらって
彼らの娘・息子達とも とても楽しいひとときを過ごせました。
ペタさんも、新しい親戚にとけこんでて良かった〜!

・・・つづく( 翌日は海遊館です )・・・



<おまけ>
相生楼での食事の際に飲んだお酒。
呉春
"呉春"(ごしゅん)という、大阪は池田の地酒です。
甘口でも辛口でもなく、まろやかで 飲みやすいお酒でしたよ。
帰りの大阪(伊丹)空港内の「空港銘酒蔵」で母への土産に買いました。
(1800ml 購入価格2059円)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


シュトゥットガルトのカーニバルパレード
2012年02月24日 (金) | 編集 |
2月21日(火)に、Stuttgartカーニバルパレード(der Faschingsumzug)
を見てきました。

この日は、Stuttgartの有名なケーニヒ通り(die Königstraße)に連なる
お店や、その周辺のお店もお休みか 半ドン(←今や死語?まぁ、午前中
だけって意味ですね)で閉店ってところも結構ありました。

ペタさんが勤めているカメラ屋さんもお昼から閉店でしたので、PM 1:00
その店の前でペタさんと待ち合わせてパレード見物へ向かいました。

でも先ずは、栄養補給です! Ich brauche mal etwas Nahrung!
ST1 ←ふらふらと寄ってしまいました

ST2
茹でとうもろこし!バターを塗ってもらいましたが、もっと塩っけが欲しいところ。でも ジューシーでおいしかったですよ。

ST5
この地図は、パレードの道順です。(新聞の切り抜き)
私たちは なんとな〜く中間地点の "Planie" と書いてある辺りで
パレードを待つことに。
ST4 ST3
※パレード開始30分前の "Planie"って場所の様子。(開始予定 PM 2:00)

PM 2:00 には、この通りも人垣でいっぱいになったのですが
パレードは一向に始まる気配がありません。(日陰なので寒いです

PM 2:20 頃、最初のご一行が来たかっ!
、、、と思ったら、馬に乗ったおまわりさん達 (Pferde-Polizei)でした。
ST6

「なんだよ〜、まだかよ〜!と(とにかく日陰で寒いので)
ブーたれたいところですが、、、
ST7
かっこいいので、許す!

PM 2:30 さりげな〜く パレードが始まったようでした。
(この"Planie"という場所からだと、パレード開始の"きっかけ"みたいなのが何も聞こえなかったんですよ。)
ST8 ←最初のご一行

ST9
後ろの荷車に乗っていたのは、Stuttgart市長(der Oberbürgermeister:略OB)だそうです。(左の黒い服の人)なんか退屈そう?

ST10
カーニバルの王子様お姫様だそうです。こっちは楽しんでそう。

ST11 ST12
先日見た、うちの町のパレードとは また違った風な仮装パレードですが、

ST13 ST14
この人たちは、うちの町のパレードにも参加していましたよ。
※そのうちの町のパレードについての過去ブログ → コチラをご参照ください。

ST15
まぁ、こういったチームの後ろの荷台では、、、

ST16
こ〜んなことになってたり、(お嬢さん、それ、ビール?

ST17
4人で押さえ込みだったり、(やんちゃ坊主が顔に落書きされてるところ)

ST18
馬乗りだったり、(ほらぁ、挑発するからぁ)

ST19
塩 ぱっぱっ だったり、、。(えっ?

ST20
でも こーいう子たちって、ホント可愛いなぁ。

ST21
私も、もう少し若ければなぁ、、。 Wäre ich doch jünger..! (仮定法)

ST22
若いって、、、いいっ!

ST23トリ(最後)のチーム

50チーム程が約1時間で通っていったパレードでしたが
私が一番楽しかったのが、
  ↓ ↓ ↓ こちらっ!
ちらかった通りをきれいにする、お掃除チーム!
ST24
そしてっ 路上清掃車〜! (die Kehrmaschine)

ST25 ST26

ST27 ST28
2台の清掃車が、シャカシャカとブラシを回転させながら、行ったり来たり。
こーいうの見ると、力いっぱい わくわくします!(これやる人になりたい



<おまけ> 見てってね!

パレードの後、まだ明るいので "宮殿庭園"をペタさんと散歩していると、
ST29
Oberer Schlossgarten

ST29
警察のトラック(馬を運ぶトラック)der Pferdetransporter が止まっていて
中から顔をだしている動物がいました。

ST30
やぁ、パレードの最初に会った 君たちでしたかぁ!
今日は お疲れさまでしたー!

ST31
PM 4:30 頃の "宮殿広場" Schlossplatz です。

「さぁ、あとは ベルリーナー食べて帰りましょう。」


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


日本帰国...その9:京都から大阪へ!(清水寺・三十三間堂・大阪城)
2012年02月22日 (水) | 編集 |
日本滞在8日目 1月26日(木)。

この日は慌ただしいのです。
午前中に京都観光を終了して、午後は大阪へ移動しなくてはなりません。

ホテルで朝食を早々に済ませ、AM 8:30 にはチェックアウト。
荷物はまた、ホテルに預かってもらって出発です! GO!!

京都駅前から 市バスに乗って、約15分で "五条坂"。
まだ お店も開いてない坂道を約10分登ると、
清水寺1

清水寺に到着。
清水寺2
仁王門 (右に見えているのが西門三重塔の一部)

清水寺3
随求堂(ずいきゅうどう)

清水寺6 清水寺5
三重塔                鐘楼

アチコチ写真を撮っているうちに、
清水寺4
観光客でいっぱいになりました。(外人ばっかり))

清水寺7 清水寺8
轟門を通って、本堂へむかうと清水の舞台です。

清水寺9
清水の舞台からは京都市内が一望できます。(あ、京都タワー!)

清水寺11
清水寺の由来となった、音羽の滝

清水寺13
清水の舞台への眺め(崖下から舞台まで、18 m あるそうです)

清水寺をあとにして、賑わいだしたお土産屋をのぞきながら、
清水寺14 清水寺15

また 市バスに乗って、三十三間堂へ。
(はぁぁ、でも もうお昼過ぎてます!またしても時間配分がっ、、

三十三間堂1

1001体もの金色の千手観音像が立ち並ぶ光景には圧倒されました。
"仏像の森"と表現されるのも まったくの同感です。
中央に安置されている、3m もある千手観音座像の前ではペタさんと
無言で立ちすくんでしまいました。(なんかとても感動

三十三間堂2

と、この時点ですでに PM 1:30、、。
バスで京都駅に戻って、ホテルで荷物受け取って、詳しくないのに
なんかの電車で、大阪は天満橋(てんまばし)に PM 3:00 頃には着きたい!

と、いうのも大阪で泊まるホテルにチェックインの為もありますが、
天満橋近くで働いている と「天満橋駅」で待ち合わせしていましたので。

結局はなんとか PM 3:30 頃にに会えて、ホテルにも案内してもらった後
大阪城もすぐ近くだということなので 3人で大阪城へと向かいました。

ホテルから歩いて約10分くらいで
大阪城1 大阪城2
大阪城の外濠と、石垣が見えてきます。( PM 4:30 頃 )
更に5分くらい進むと
大阪城3
大阪城!! (カッコイイ〜っ! )← 単純。

大阪城4
(ただ外付けのエレベーターは外観上 残念な感じがしましたけど。)

ここではに、ペタさんと一緒の写真を撮ってもらったり
大阪城5
( 2人一緒の写真って、あまり撮れないので ありがたいです。)

またはペタさんに、妹と一緒の写真 を撮ってもらったり
いろんなアングルで 大阪城を撮ったり、、。

大阪城6
きれいな夕焼け(das Abentrot) 撮れましたよ。

豊国神社1
暗くなってきたので、大阪城内にある 豊国(ほうこう)神社
豊臣秀吉の像が立ってます)にはちょっとだけ寄って、

この日の"ハイライト" の旦那さんが料理人として働く、
天満 相生楼(あいおいろう)という 老舗料亭へと向かいました。
※天満 相生楼 については → → → コチラ をご参照ください。

天満橋のホテルからも歩いていける距離とのことで、またまた 妹に道案内
をお願い。(すんませんねぇ、仕事帰りなのに 引っぱりまわして

大阪城のほうを振り返ると
大阪城7 大阪城8
なんだか幻想的な大阪城が見えました。
夜はライトアップされるようです。(ん〜 時間がなくて、ホントに惜しい!)

相生楼に向かって歩く途中の 大川 に架かる天神橋(てんじんばし)から
天神橋
こーんな キレイな夜景も見えましたよ。

あと少しで 天満 相生楼 に到着です!

(つづく、、。)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村