ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
送別会はゴーカートからのぉ〜、肉!! (^_^)
2018年06月29日 (金) | 編集 |

先日(6月21日 木曜日)、バイト先の社員(Yさん)『送別会』で、

ゴーカート1

ゴーカートをしてきましたよ! (≧∇≦)

Kart-o-Mania


ゴーカート2
立体駐車場のワンフロアがゴーカートのコースになっています。

このゴーカート場は、以前近くを通ったことがあるので知っていましたが、
入ったのは初めてです。

ってか、そもそも私はゴーカートなんて初めてです!(ドキドキ....)


ゴーカート3
我々、バイト先の会社のみんな(7人)で17時に予約を入れていて、
到着した時には6〜7台のカートがコースを走っていました。

はっええ〜〜〜〜〜っ!!
(無理無理、無理無理!)

マリオカートとかのゲームですらヘッタクソな私。。。

楽しそうと思うより、カーブしきれずにタイヤの壁に突っ込んだり、
くるくる回ってたりする自分を想像して不安になりましたね。(^▽^;)


ゴーカート4
こんなやつに乗ります。
(遊園地のゴーカートとは、ちと、、いや、かなり違うね〜)


ヘルメットはここで借りることができます。


ゴーカート6
ヘルメットの下にかぶる『フェイスマスク』は買えます。(2,50ユーロ)



ゴーカート5
うちらのボスのHさん(バイク乗り)は、ヘルメット持参。
ゴーカートも相当速いようです。(=^.^=)


レースは、まずスターティンググリッド(スタート位置)を決めるための
予選として12周走ります。
(その12周のうち、最も速い1周の計測タイムでグリッドが決まります)

そして全員が所定のグリッドについたら、25周で競うレースがスタートです!
本格的だわ〜!

合計37周、、、ヒョエ〜っ!! 絶対どっかに刺さって終わる〜!!(>_<)


ここのスタッフからレースに関する簡単な説明を受け、
軍手(グローブの代わり)を借りて、カートに乗り込みます。

17時からのレースを我々の貸し切りにするには人数が足りず、
1人でフラッとやってきた男性(ドイツ人?)を入れた8人でのレースと
なりました。(男4人、女4人)

スタッフがそれぞれのカートのエンジンをかけて回り、

予選の12周スタートっ!!

「ぎょえ〜〜〜っ!怖い〜〜〜っ!」



何周走っているかわからないうちに予選が終わり、
私は5番目のグリットに着きました〜。

そして決勝スタートっ!!

まぁ、予選で12周も走っているうちに、ライン取りとか
ブレーキのタイミングとか、なんとなーく分かってきてたので、

「ふんぬ〜〜〜っ!!」
決勝は鼻息荒く、血湧き肉躍るってやつです。(笑)

ただもう、25周はきつい!
途中で頭が "もうろう" としてきましたよ。。。
まぁ必死で、何周目を走っているんだかわかってない状態ですけどね。

うちのボスのHさんには2回抜かれたかな〜。
やっぱ速いね〜彼は!抜き方も上手!


ゴーカート7
結果、私は5位!(23周でベストラップは37,199秒)

さすがのHさんは優勝でした〜!(25周でベストラップは33,078秒)

もう汗びっしょり。。。
私には着替えが必要でした。(TT)

女性陣も誰もリタイヤすることもなく、Hさん曰く『上出来!』

いや〜、疲れました。。。(いい経験。。。)


そしてそして〜、送別会はこれだけでは終わらないっ!
 

ゴーカート場を後にして、

ステーキ屋1

お食事っ!! (≧∇≦)

ABACCO'S というステーキ屋さんで食事です。

私はアルゼンチン牛のリブアイステーキ(250g)ってのが食べたかったけど、
アルゼンチン牛のリブアイは『売り切れ〜』(TT)とのことだったので、

USビーフのNEW YORK STRIP(250g)というやつを。
 
ステーキ屋2

おおお〜!柔らかくて味がしっかりしてて、
これ、充分おいしいっ!! (≧∇≦)


ステーキ屋3
注文の際に焼き方は聞かれません。奥にある熱い焼き石プレートを使って
自分の好みの焼き加減に調整しますよ。

フライドポテトは無料で食べ放題ですし、
サラダは3,50ユーロだけど、お代わり自由♪

ゴーカートでの疲れも吹っ飛びました!

この送別会の主役であるYさんとのお別れは寂しいですが、
楽しくて美味しい思い出ができましたね〜。
Yさん。新たなる挑戦に向かって、頑張ってくださいね!!


はぁ〜、それにしてもお肉美味しかったな〜。
いつかアルゼンチン牛のリブアイ野郎、食べに行かなくちゃ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ゴーカートで Yさんに、
「ライン取りがうまくて、最後抜かせなかったよー」と言われました。
素質あるのかも〜、クスッ。



スポンサーサイト
やっと始動す!(あとWilhelma動植物園のお話〜)
2018年03月28日 (水) | 編集 |

ドイツでは、3月25日(日)から『サマータイム』に切り替わり、
日本との時差は7時間になっております。

そして今年は、3月30日(金)の Karfreitag 〜 4月2日(月)の
Ostermontag
までが、いわゆるイースター(復活祭)休暇というやつで、
世間様は4連休です。

小旅行を計画して楽しむ人たちも多いのですが、
どこにも行かない私たち(仕事のあるペタさん&その間は暇人な私)にとっては、
「あ〜、29日のうちに食材を調達しておかないとね〜!!」って感じです。
(=スーパーが閉まってるので、、、ってか 29日って明日だし!?)

まぁ、春の始まりのお祝いってことでもあり、ようやく暖かくなってきたかな?

そして私もようやく『一人チャリ部』再開です!(^_^)/

冬の間に体に蓄積したお肉(ってか脂肪)が重いし、
脚の筋肉も随分と衰えてしまった感が半端ないので、

「まぁ、ゆっくり、、、無理なく行けるところまで、、、」で。

でも結局、いつもの部活走行コース(18km程度ですけどね)を
走ってきましたよ。快晴で気持ち良かったんで。

始動す
(3月24日 土曜日の午後)

折り返し地点のStuttgart空港(の裏の方) まだまだ殺風景!!

ここが緑でいっぱいになる頃には、またブンブンとペダルを
回せるようになっているかな〜。うん、サボらなければね〜(^▽^;)


で、殺風景といえば、、、

先日行ってきた『Wilhelma(ヴィルヘルマ)動植物園』
 
殺風景なWilhelma
(3月15日 木曜日の様子)

はい、同じく殺風景。。。

ここの春の自慢の『マグノリア』もまだまだでした。(>_<)

・・・が、

植物園(温室)のツツジと椿は見頃でしたよ。

温室ツツジ1



温室ツツジ2



温室ツツジ3



温室ツツジ4



温室ツツジ5



温室ツツジ6



温室ツバキ1



温室ツバキ2


ねっ?(^_^)b


そして、ヴィルヘルマの温室ほどではないけれど、
ウチの周辺も、少しづつ春。

でも春



でも春2



でも春3
(我が家の窓際の"シャコバサボテン"
ドイツで、Weihnachtskakteen(クリスマスサボテン)という
呼び名があるんですけどね〜。。。

クリスマス、、、ひっぱるねよ〜(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

バイト先のKくんと「お腹周りを絞ろう!!」と、、、
お互い、最初の意気込みは良かったんだけどね〜、、、
(Kくんは続いてるのかぁい?)



そうか!体が硬いのが原因かっ?
2017年07月13日 (木) | 編集 |

ここんとこずっと、毎晩暑くて何度も目が覚め、
朝起きるとグッタリした状態が続いています。

クーラーはもちろん(ドイツの一般家庭には普及してないですね〜)
ウチには扇風機さえないので、
「あちぃよぉ〜!」と目が覚めるたびにウチワであおいで、
お水飲んだり体拭いたりして、なんだか一晩中ワラワラしてるわけです。

もともと体質的に非常に汗っかきで、ちょっと動いただけで
汗がダラダラ垂れてきます。(『食事』だけでも汗が出る、、、)

バイトでの仕事中もそうですが、ちゃんとスポーツなんかすると
(私の場合は今はテニスと部活=チャリ)
もう『やばくね?』くらいの発汗なので、

「由麻さんの汗すごーい!代謝がスゴくいいんですね〜」
と感心されます。(^▽^;)

まぁ、テニスは週1の2時間だけだし、部活(チャリで1時間)も
毎日しているわけでは無いけど、
干からびそうになる程、毎日大量の汗をかいているのに、

・・・ちっとも痩せませんね〜。
(ええ、私が言いたいのは実はソコでして)


"3kg痩せて、せめて50kg台にしたい!" のです、はい。

ちなみに私がドイツに来た時は、56kgの自分的ベスト体重。きっともう無理。

あぁ、『汗をかく=痩せる』では無いのですね〜。よよよ〜(-""-;)

まぁ、食事についてももっと考える必要はありそうですが、

それ以外に、運動してもちっとも痩せない原因は
「もしかして、これか?」と思うところがあります。
 
私は、体が硬い!(超〜硬い!!)


ストレッチヨガなど、筋肉を伸ばしたり、体を柔らかくすることは
「やった方がいいよね〜」とは思いながらも、
「でもめんどくさ〜い」と、あまり真剣に考えていませんでした。
(とにかく汗をかけばいいのだと、運動したらしっぱなし)


ですが、今更ながらではありますが、
ストレッチやヨガ、ツボの刺激にリンパマッサージなどで
体を柔らかくしていくことこそ、今の私に必要なのでは?
と思い直したわけです。

どれを読んでも、血液やリンパの流れがが良くなる、
脂肪が燃焼しやすい体になる、体の不調が軽減される、云々と書いてある。

その結果、『ダイエットに効果的』みたいな?
そいうことに繋がるのよね? (=^.^=)


でもって、ちょっと始めてみようかって思いましてね。
(3日ほど前に、、、)


ただ、例えば『ストレッチ』にしても、大まかに
上半身、下半身、体幹に分けてあり、
上半身だけをとっても、肩、胸、腕(前腕、二の腕)、、、
下半身と体幹については、もっとたくさんの部位の項目が。
(さっそく遠い目)


眺めてるだけではイカンので、紹介されているストレッチの
触りのところだけでも実際にやってみるものの、

体が硬すぎて、そのストレッチの
最初のポジション(格好)すらとれないやんっ!!(>_<)


いや〜、参ったね。。。笑っちゃったね。。。


ぶよぶよのお腹周りも、ぶるぶるの二の腕も、
腿と境目のないお尻も、内腿も背中も首回りも、
『少しはスッキリしようや!!』
ほぐされるのを待っているというのに、、、

とにかく先ずは可動可能な限りで始めましたよ。
(硬い人ようの項目を)

まぁね、ストレッチは30分間くらいが体脂肪を燃焼させるのに
適度な時間だそうだし。
1日5分の『椅子ヨガ』(椅子に座ったままでやれる♪)なんてのもあるし。
ツボを刺激してのマッサージも興味あるな。

なんだか色々ありすぎて、どうしたもんか、、ってところでもありますが、
一番怖い気がついたらもう続けて無かった状態にならないように
手当たり次第、頑張りたいと思います。(かなり怪しい、、、)

ですので応援(叱咤激励)のほど、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
(「ところでどうよ、やってるかい?」って)


今回は文章ばっかりになりましたが、、、
せっかくなのでの画像つけて近況報告を。


週に一度行っている、隣町の方のバイト先の事務所の部屋に、
スタッフ女子3人で、簡単ながら『七夕』の飾り付けをしたんですよね。
(ウチの庭の、モッサリな笹を使いましたよ)

七夕飾り1
ちょっと無理やりだけど、、、ま、気分だけね♪


七夕飾り2

願い事。

最初、間違えて30kg 減』と書いていましてね。。。(おバカ)

減るといいね〜、3kg(11月迄に)

おいしいご飯を食べながら、、、



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

とりあえずの3日間のストレッチ(&椅子ヨガとかツボマッサージとか)の効果。
ひどい肩こりが改善されてま〜す。っしゃ〜っ!!


あぁ、あの目配せの意味は!(復活祭の日曜の朝)
2017年04月17日 (月) | 編集 |

今日は"Ostern復活祭)" 二日目、4月17日 月曜日
Ostermontag(オースターモンターク)という祝日です。

もうすぐお昼になる時間だけれど、体感気温『4度』で寒いです。(*_*)
窓の外では、木々の枝が冷たい風に強く揺れてるし、
天気予報では雪だかみぞれだかになるかもとか言ってるし。

つい先日は20度だったのにねぇ。
なんか毎年、復活祭(イースター)は寒さがブリ返しですね。

それでも15日(土)から始まっている、Stuttgart(Bad Cannstatt)の
Frühlingsfest(春祭り)は賑わっているんでしょうね。
ビールテントの中とかね〜。


そんな私は、クリスマスぼっち、正月ぼっちに続いて、
イースターぼっち(満喫)中でして。

こう寒いと外出する気にならないし
今日もこのまま引きこもりってことで全然オッケー♪
(そしてコッソリとブログの更新でもしちゃおう)


「次は、またWilhelma動植物園に行ったこと書くね〜」と
前回宣言していたわけですが、
その前にちょっとだけこのイースター関連の話を、、、

うちのアパートの住民の多くも(みんなドイツ人ですが)
イースター休暇中で里帰りしてたり、旅行に行ってたりしてる(の?)で
いつも以上に静かですが、

ペタさんの休暇はKarfreitag 聖金曜日と言われる14日(金)だけで、
あとはまたずっと仕事に行ってます。(日勤で)

そんなせっかくの休みだった『聖金曜日』も、ペタさんとしては珍しく
ダラダラ過ごしていたので、私も「これ幸い」とダラダラしていました。

毎年、聖金曜日にBad Cannstattで行われる
イエス・キリストの受難劇の行列を観に行こうかとも
ちょっとだけ考えてはいたようですが、
起きたのが昼過ぎで、天気もあまり良くなかったので
ペタさんもなんかいろいろ"やる気無し"になったみたい。(^▽^;)

ただ、さすがクリスチャンというか、年配のドイツ人というか、
「今日(聖金曜日=キリストの受難の日)は、ろうそくは灯さないのだ」とか
いつも朝食時に食べてるハムとか食べずに、パンにジャムで済ませてたりとか、
(一応私も夕食にもお肉を使わないでおきましたが)
壁に付けてる十字架に『布』をかぶせて隠したりとか。

もうそういうことをするドイツ人ってのも少ないんでしょうけどね〜。
ペタさんだって教会のミサに行くわけでもないし、
敬虔なカトリック教徒ってのでもなさそうですが、
昔からの習わしなどは、どっちかっていうと『やる』方です。


で、その『やる』方のペタさんが、復活祭の日曜日(16日)にやった事。
 
Ostern宝探し1

朝食時にペタさん、卵を4つも茹でてまして。

「え〜、4つも食べるの〜?」と思いきや、

メロメロのうさぎ に入れてたので、
「あ〜、飾りか」と私は納得したわけです。(そかそか)

で、ペタさんは仕事に行くし、私も日曜のテニス(朝 8:30〜10:30)に
もう出かけなきゃならない時間なのに、

「卵、食べなよぉ〜」と、なにやらペタさん、しきりに卵に
『目配せ』してたんですよね。

「えー、飾ってるんでしょ〜?
食べていいならテニスから帰ってから食べるよ」
と、
私もテニスに行く支度を始めたんですよね。

で、お昼頃、テニスから帰ってきて、、、

「あー、腹減った〜。そだ、まず卵食うか?」

と、メロメロうさぎから卵を一つ取り出すと、、、


Ostern宝探し2
『おっ!!!』(5ユーロ札×2)

・・・そういえば、イースターの習慣の一つに
『宝探し』ってのがあったっけね、、、

あちゃ〜。。。。

ペタさん、きっとあのとき(朝に)見つけて欲しかったんだろうなぁ、、、
(ごめんよぉ〜)

で、慌ててスマホで『宝を見つけた!』の写真撮って、
ペタさんにLINEで送ったのでした〜(^▽^;)


あ"〜ペタさん、、マジごめん!! m(_ _)m
(そして10ユーロ、ダンケ〜♪)


こうして今年の復活祭は過ぎて行くのでありましたー。
(引きこもりで?...... そだよ..... テニス行ったからエエやんね)




<おまけ>


ライラック1


もう、ライラックが咲き出してるのぉ〜 (≧∇≦)


ライラック2

いい香りがしてますよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

次こそWilhelmaの話、、、じぇんじぇんタイムリーじゃないわ〜(>_<)
でも読んでね?(テヘペロっ)



注射一度に3本って、子供ですかーーーっ!? 24時間血圧測定もやったでよ
2017年01月01日 (日) | 編集 |

今年最後のブログねたとして、これってどうなんす?

って思ったりもしますが、、、ま、いっか(^▽^;)


今年は特に大きな病気やケガはなかったものの、
チョットした体の故障や心配事はいくつかありました。
(そんなお年頃よ、、、)

特に12月は病院に行くことが多かったんですよね。
病院に行くってのは外国ではかなり億劫な案件のひとつでありますね。(*_*)

先ず、ホームドクターと決めたお医者さんの診療所で予約とってー、
そこでサックリと問診なり診断なりしてもらってー、
必要なら専門の病院なりへの診断書を書いてもらってー、
またその病院の予約をとってー、、、、
そうこうする内に症状が悪化するんじゃないの?

それ以上に言語の問題で、私一人ではホームドクターへ
行くのさえ躊躇しているわけでして。(最弱です)

でも、とにかくこっちでどこか『婦人科』を見つけないといけなくて、
ドイツに来てから5年以上も経ってしまったけど、ようやくこの12月に
婦人科のクリニックへ行ってきたわけです。


事の経緯は、今年の1月に日本の婦人科での『人間ドック』の検査
子宮筋腫(3cm)と卵巣嚢胞が見つかり、あわててどうのってのはないけど
ドイツでも半年後にはまた検査を受けるように言われていまして。

「いつかね、早いうちのいつか」と先延ばしにしたまま
約1年が経ってしまっていたのですが、
12月の初め頃にペタさんが10日間ほどの休暇をとっていたので、その間に
なんとか一緒に行ってもらおうと、近くの婦人科の予約をとったのです。

こっちでは初診を受け付けてくれない婦人科のクリニックも多い中、
幸運にも私は2件目のクリニックで予約がとれまして、
12月5日(月)、ようやくドイツでの婦人科デビューとなりましたー。


Impfbuch』(予防接種ノート)も持って来てねとのことでしたが、
日本でそんなの持ってなかったので、予防接種したと思われる種類を
ドイツ語でメモ書きして持って行きましたよ。
(種痘、ジフテリア、百日咳、ポリオ、BCG、日本脳炎などなど?)

受付けで、「予防接種ノートは持ってませんが」とそのメモを見せながら
「子供の頃にこれを接種したと思います」と説明したら
「日本脳炎とかの予防接種は無いけど、(このメモの中で)10年くらいで
効果がきれてるのもありますから、、、」
と、
三枚の予防接種申込書を渡されました。

待合室でペタさんとその申込書を読みながら、
「これ、打っておいたほうがいいんだよね?」と三枚とも
その場で日付と署名をしておきました。


ほどなく診察に呼ばれて、先ずは一人で部屋に入って、女医さんに
"1月に日本で婦人科検診をした事、その際に子宮筋腫と卵巣嚢胞が
見つかり半年後にはもう一度検査するように言われていた事、
マンモグラフィーと胸の超音波検査では、その時は問題なかった事"を
たどたどしいドイツ語で説明しました。

先生は「英語とドイツ語と、どちらで話せばいい?」
聞いてくれましたが、(私はどっちもダメだから)
「待合室にいる旦那を呼んできてもいいですか?」と尋ね、
もちろんよ〜、ということでしたのでペタさんも部屋に来てもらい、
診察中は "股おっ広げて座る" 私の診察台の後ろで
一緒にモニターを見ながら先生の説明を受けてもらいましたよ。

実はペタさん、婦人科に一緒に行くのさえ嫌がってたけど、

「あんたねー、奥さん(=私)が外国人で、ドイツ語でちゃんと
説明もできなければ理解もできないんだぜ?
間違って聞いてきちゃうよ?大事な事わからないままよ?
どーすんの、それ。いいの?それ」


と脅迫していましたから、
四の五の言わず一緒に診察室に入ってくれましたよ。

女医さんは、とても優しい感じのいい人で
「あなたは日本語できるの?」とペタさんに話しかけては
「ん〜、残念ながらあんまり〜、、でも日本語はそんなに難しくないよ」
ペタさんも答えたりして(だったらもっと日本語がんばれよ!)
ずっと和やかな感じで、私としても安心して診察が受けられました。

検査としてはオプション(有料)ですが
『経膣超音波検査』『乳腺超音波検査』をしてもらいまして、
筋腫の大きさもほとんど変わってないし、嚢胞は消えているので、
また1年後にでも検査すればいいわ〜的な感じでした。
(気になるなら半年後でもいいわよと)

ちなみにこの有料の検査、2つで99ユーロかかりましたよ。


・・・・さて、ここまでで大変な長文になってしまったわけですが、
今回のタイトルのお話はここからだったりします、、、
ごめ〜ん、もちっと読んでって〜 (^▽^;)


婦人科での診察の後、受付けで予防接種の申込書を出しましたら、

「じゃ、すぐにやるわね」って。
(え?今?予約入れるとかじゃないの?)

というわけで、すぐに『ラボ』と呼ばれる部屋に呼ばれ、

タタターンっ!と三本の注射を打たれました、、、、
(左肩に二本、右肩に一本)

あー、びっくりしたなー、も〜っ。

大丈夫なの?一度に三本の予防接種って。
体格のいいドイツ人よりももっと繊細な体の日本人よ?(でぶだけど)


ちなみにこの三本(無料)、何の予防接種かというとですね、

破傷風など
破傷風、ジフテリア、百日咳、ポリオの4種混合


A、B型肝炎の
A型・B型肝炎


マダニの
マダニ野郎(笑)


予防接種ノート
そして『予防接種ノート』野郎(黄色い手帳)もゲットです!

間髪おかずに次の予防接種の予約を入れられましたが、
『マダニ免疫』のは最初の接種の7日後と21日後の合計3回で1セット
(その後は12〜18ヶ月後、3年後、、、)50才以上は5年おき。
日本にはマダニ野郎の予防接種って無いですよね。

『A型・B型肝炎』のは最初の接種の4週間後、6〜12ヶ月後。
その後は10年おき。

つうわけで、来年1月9日にマダニ野郎(3回目)と肝炎(2回目)の予防接種、
合計二本打ちます。
朝8時に、、、はえ〜よ。(>_<)


そして『24時間血圧測定』の件。

12月5日の婦人科にて、血圧を測ってもらったら
上で 178 あったんですよね。(*_*)

「緊張してます?」って聞かれたけど、してねーし、、、。

診察前、診察後ともに測定値が高くて、その日はそのまま予防接種だけして
帰宅したのですが、翌日その婦人科クリニックから電話があって、
「もう一度、血圧を測りにきてください」と。

またわざわざ血圧だけ測りにいったところ、やはり高血圧。(102 - 165)

「この後にでも、ホームドクターへ行ってください」と。

ホームドクターに翌日の予約を入れて、血圧を測りに。

そこでの測定値が高かったのか標準だったのか定かではありませんが、
「24時間血圧測定をしてみましょう」と。

で、バイトなど特に予定のない日を選んで、
血圧計を装着する日(そして24時間後に返却)の予約を入れました。

12月15日(木)朝9時にホームドクターの診療所で
『24時間血圧計野郎」を装着。

24時間血圧計
24時間自由行動下血圧計野郎です。
腕に巻くカフ、データを記録するために腰に着ける測定装置、
そしてその2つをつなぐチューブで構成されています。

でもって、15分ごとにぎゅぎゅぎゅ〜〜〜〜っと自動で血圧測定。
(22時〜翌朝7時までは30分ごとに)

測定中は(約40秒間ほどかな)ジッとしていないと測定エラーとなって
また数秒後に自動で測定が始まります。

腰に着けた測定装置には、その都度測った"最高血圧"、"最低血圧"そして
"心拍数"が数秒間表示されまして、私もちょこちょこ見てましたけど、
特に高過ぎるって数値は出なかったですけどねー。

ただ、気持ち悪いわ、眠れないわで、ほんと疲れましたよ。


翌朝9時にまたホームドクターのとこへ行って外し、このデータを
パソコンに取り込んで24時間の血圧の上り下がりをグラフで表示。

結果、ずっとほぼ標準値内でしたわ。。。おほほ。

お医者さんの白衣を見ただけで血圧が上がってしまうという
「白衣高血圧」ってやつだったんでしょうかねぇ?? (^▽^;)
とにかく一安心です。

とはいえ、年も年だし、不摂生(とくに夜更かし)や食生活の見直しなど
今後はもっと注意していかないといけませんね。

実は私の脳内(なのか、目の中なのか?)
ときどき非常に奇妙な事が起こります。
これについてはまたゆっくり書いてみたいと思っていますが。


では最後に、

2016ラストラン
2016年、今年のラストラン。(12月30日の夕方)

時間が無いだの寒いだの言って、ずっと走るのサボってたので、
せっかく育てた『大腿直筋、外側・中間・内側広筋』野郎たち
すっかり萎えてしまいました、、、。

ま〜た一から始めなきゃ!です。


それでは、今年もありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願いします m(_ _)m


虹がでてた

良いお年を〜!!

(今現在、ドイツ時間で19時半頃です。日本はもう年明けましたね〜。)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ペタさん、今日も夜勤に行きましたから、
またボッチです。年越しボッチ(-""-;)

(あ〜、ニャンコになりたい)