ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
ウンコと呼ばれて!(ムカつくが許す)
2013年11月15日 (金) | 編集 |

ほんの数日前、仕事から帰ってきた時のこと。

ウチの前

ウチの前の道で遊んでいた4歳くらいの女の子2人が私を見て、

女の子1「ヒネージン カーカー(中国人 カーカー)」
女の子2「ヒネージン カーカー(中国人 カーカー)」

と言い続けました。

なーんか悪口言ってるんだろな〜!
と思いながら、私はウチに入って行き、

夕方 帰宅したペタさん
「カーカーって何?」と尋ねたところ、

ペタさんは トイレを指差して、大きいのを気張るふりをしました。

なにをぅっ!?

私は"へっちゃら"を装って、

「ウチの前で2人の女の子に "中国人 カーカー"って言われたんだよねー。」
・・・ムカムカ・ムカムカ・・・

と言うと、ペタさん ちょっと顔色を変えて、
「ドイツ人?」と聞き返しました。
(お?意外な言葉、、)

私は 『え?違うのけ?』と思いながら、そうだと答えると、

「いや、絶対 向かいの家の子だ。彼らはドイツ人じゃないんだ。」と。

こっちとしては、ドイツ人だろうがポーランド人だろうが区別がつかんよ。
(ペタさんは 移民の外国人をあまり良く思っていません。日本人以外)

私:「で、私は 中国人の"カーカー" なんだってさー。
・・・ムカムカ・ムカムカ・・・ぽーっ!

:「今度そんなこと言われたら、"お前らのお父さんがどこに住んでるか
知ってるぞー"
とか、"ぶ〜〜〜〜っ!" って言いな。」

(なんだ? その"ぶ〜〜〜〜っ"ってのは

私:「でも が普段からそういう風に言ってるんだよ。
私を見て、"あ、中国人のカーカーだ"って。
子供はそれを聞いて自動的に覚えて言ってるんだよ。



あー、やだやだ。
こーんな近所で、私を "うんこ呼ばわり"してる人達がいるのかと思うと、
今後 やつら家族に出くわしたらどんな顔すりゃいいんだろう?と思う。

それ以前に こちとら 中国人じゃねーし。

私が仕事から帰る時間が早い時間帯になったものだから、
これからしょっちゅう あの子らにも出くわすだろうな。

やっぱ、"ぶ〜〜〜〜〜っ!" 対処ですかね。。。?



私はヤ』な事はすぐに忘れるタチですが、

次の日は朝から、チビッコ達に"うんこ呼ばわり"されたことを思い出しては
ムカムカして仕事に向かいました。
(あー、朝からムカムカ やだなー)

ボウボウの茶トラ1
そしてら たま〜に通勤途中で会う『茶トラ・ボウボウ号』に久々に会い、
(今日は目つき悪いわね、、)

ボウボウの茶トラ2
いつもは私を完全無視のくせして、


ボウボウの茶トラ4
この朝はずーっと私にまとわりつきながら、しばらくついてきました。


ボウボウの茶トラ3
「なんだよ、お前〜 と一緒に歩いているウチに、
ムカムカは何処かへ消えていっておりまして、


ボウボウの畑道
ボウボウですれ違うお年寄りたちと「グーテン モーゲン
挨拶を交わしながら歩けば、もう気分は晴れやかになるのでした。(単純)


今度あの(ムカつく)チビッコ達の "カーカー"輪唱攻撃にあったら、
「ニーハオ って言ってみようかな。


気味悪がって向こうが逃げるのを狙って。(うっへっへ〜)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

私は『やらし〜タチ』あるよ。ニヤリ


スポンサーサイト