ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
カモメのフン(という名のシュナップス)
2015年08月05日 (水) | 編集 |

ヘルメットの話を続けて書くつもりだったけど、その前に、、、

ウンコの話です(*_*)、、、

あ、いや、、ウンコのお酒の話です。

・・・いやいや、お酒の話です。

先月のHamburger Fischmarktの記事でも書きましたが、

『Möwenschiß カモメの糞(ふん)』
という名前のシュナップス(蒸留酒)。

あのサクランボ味のお酒の味が忘れられなくて、
スーパーのお酒コーナーをちょっと覗いたりしてたんですよね。

で、real でそれらしきリキュールを見つけたので、
ウォッカと一緒に買ってきました。
 
カモメの糞を作る1
(ウォッカも足す、という事のようだったのでねー)



カモメの糞を作る2
(サクランボのリキュールを、光りにかざしてみたところ)

あー、そうそう。こんな色してたね〜。キレイや〜

丁度、サラミも買ってきてあったのでね、カモメのフン(もどき)』
作ってみましたよ。

カモメの糞を作る3
多分、こんなのでしょう、、。
(ウォッカは少なめに!っね)

ただ、フン』の部分となる白いのは、以前に買ったはいいが、
全く使い切れていない『泡あわ缶スプレー』のフォームミルク野郎。

でもちゃんと、Meerrettichsahne(西洋わさびのクリーム)をのせた方が
サラミに合って良いでしょう、、。

なんで『カモメのフン』というシュナップスに『サクランボ』のリキュールを
使うのかとかはわからないけど、まぁ、こーいうやつのようです。


・・・そして先日の日曜日(8月1日)の夕方から、ウチのアパート(2棟)の
住民たちによる、
Hausfest(ハウスフェスト。まぁ住民のお祭り?)』がありまして、、。

ハウス祭り
(ペタさんは、自前の『祭』ハッピを着ております)

各自、飲み物(お酒含む)とか、サラダとか、グリル用のお肉とか、
何か適当なものを持ち寄っての参加で、
私らも何種類かのお酒を持っていったのですが、

「あ、そだ。カモメのフンがあったじゃないの! と思い、

あのサクランボのお酒とウォッカを後で家から取ってきて、
「『フン』は無いけどね〜 と、サービスしてきましたよ。


ん〜、まぁまぁ、好評でした。(悪くないわねー、ってとこ?)


まー、私としては、サラミとキュウリを重ねて口に放り込み、
サクランボのお酒をチビチビすするのが、一番美味しかったですけどね〜。


・・・以上、これが『カモメのフン』という名のお酒です。

良かったら、お試しください。m(_ _)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ん?私?、、もちろん渋々だけど、まだ明るい夜9時頃になってようやく参加しましたよ。
だってペタさんが30分置きに呼びに来て、うるさいんだもーん(-_-;)
(イケメンゲーム中だったのにさー)



スポンサーサイト

ビールのおまけに弱いのです。(*_*)
2013年09月02日 (月) | 編集 |

去年は 1ケースのビールのおまけ

ビアジョッキが増えていきましたが、(コレ →

私はビールを飲まないので、そんなオマケは
"どーでもイイのだ "でした。

ですが先日、ちょっとかわいいリュックサック付きの、

リュックサック付き1
『パウラナー Paulaner』のビール6本入りがあったので、
このおまけのリュックサック目当てで買いましたよ。
(9.90€ リュックサック代も入ってますね。。。)


リュックサック付き2
小さめのリュックサックですが、ちょっとのお出かけには丁度いい。


リュックサック付き3
『パウラナー』はミュンヘン(München)のビールですね。


おまけのリュックで通勤
8月中旬の話でしたが、さっそくそのリュックを背負って
ボウボウの畑道を歩いて仕事に行きましたら、

結構ブ厚いフェルト生地でできてるので、
背中が汗だくになりましたよ。。。 あちぃ〜

(もっと涼しい日を選ぶべし!)

ま、所詮は『オマケ』なんだけど、内側のチェック模様もかわいいし、
この から活躍してもらいます。


ビールケース付き
その他、このブログでもよく登場している
『ツヴィーファルテン修道院』のビール。

丈夫な麻(かな?)でできた、ビールの入れ物目当てで買いました。

や〜、最近のビールのおまけはヤバいです。
ビール飲まない奴が買っちゃいますからねー。


ビールの話ついでに、<余談>
 
地元 シュトゥットガルト(Stuttgart)のビールのひとつ、

Dinkelacker1
DINKELACKER ディンケルアカー』

ペタさんの一番好きなビールでもありますが、

今年 2013年は、この醸造所の創立125周年

Dinkelacker3
"記念ビール Jubiläumsbier" が発売されています。

ブランドマークにあるCDは、創立者
カール ディンケルアカー Carl Dinkelacker さんの頭文字です。

Dinkelacker2
この記念ビールは、昔のオリジナルレシピによる醸造を再現して
味わい深ーい、懐かしい味に仕上げているようです。

9月のStuttgartのビール祭り『フォルクスフェスト Volksfest』にも
この ディンケルアカーのビアホール(大テント)も設置されるので、

ちょうど来独する弟夫妻、母たちも、このビール祭りで
特別な125周年記念ビールが楽しめるね〜。

さすがにこの祭りには、『パウラナー』のおまけリュック
しょって行けないけどな、うん。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Cannstatter Volksfest vs Oktoberfest München なのだー!
でもどっちもビール祭りなわけで。。。はふっ




あれ?違いがあったのかな?(フェーダーヴァイサー)
2012年10月12日 (金) | 編集 |

Stuttgart のマルクト(前回のブログと同じ日)で、

マルクト15
自家製シュナップスフェーダーヴァイサーを売ってる店があって、

私はそこで 頭が混乱 しました。( あれあれあれ〜???)


モスト1 ノイアーヴァイン フェーダーヴァイサー3
                        
  モストでしょ     ノイアーヴァインでしょ   フェーダーヴァイサー
  (Most)       (Neuer Wein)     (Federweißer)


私の中では この3つは( あ、Neuer Süßser もか )
地域によって、呼び方が違うだけの同じ物
はい終了〜 だったのに!?

う〜〜ん、何が違うんだろう・・・
( 知りたい、知りたい、知りたーい! )

でも、聞けませんでした・・・( よわっちー! )

ま、いずれもワインになる前の発酵途中の飲み物なんでしょうけど。



ペタさんの説明モストシュヴァーベン地方のモスト)は、
主にリンゴとか洋ナシが原料のもの。だそうです。

( 他の2種類についての説明は、あやふやや〜〜 ) おいっ!

やっぱ 売ってたお店のおじさんに説明してもらえばよかった。

ペタさんに




とりあえず 一番安かったので "モスト" を買って帰りました。

モスト2

・・・酸っぱいです、、。

酸っぱリンゴ炭酸ジュース(ザ・発酵中)って感じ。
甘いのを期待してただけに、がっかり

今後は "フェーダーヴァイサー" って書いてあるやつを
買って飲むことにします。
"ノイアーヴァイン" でもいいけど )


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ビールの練習はもう終了。
2012年10月03日 (水) | 編集 |
8月の初旬から始めたビールの練習 ですが、

もう寒いので終了です。(よわ〜! Schwach!!

まぁ、ビールの練習とはいっても ビールもどきの
"ラドラー Radler" を飲んでの練習だったわけで、、。

関連過去ブログはコチラ。 今更ながら、ビールの練習

今回は その経過報告です。

ラドラー3

まず、 ツヴィーファルター Zwiefalter のラドラーから始め

次に試したのが ホーホ ドルファー Hochdorfer
ナトゥーア ラドラー Natur Radler

ラドラー4

ホーホ ドルファーの醸造所は、Stuttgartからおよそ50Km 南西
ナーゴルト Nagold という街にあります。

ラドラー5

すこし濁っていて、レモンの味が爽やかな飲みやすいラドラー。
(アルコールは 2% )

ビールの味がしっかりした、ツヴィーファルターのラドラーよりも
私には飲みやすかったです。 これ、いける!



最後に(え、もう終わり?)に試したのが
有名メーカー、ミュンヘンの パウラーナー Paulaner

ラドラー6

ヴァイスビーア ツィトローネ Weißbier-Zitrone
アルコール フライ(5%以下)

"Wei-Zi ヴァイ ツィー" という愛称があるそうですよ。

ラドラー7

"ラドラー"とはどこにも書かれてないですが、
レモンだけでなく、なんと オレンジライムのジュースも
入ってるようです。すごく おいし〜!!

ラドラー8

と いうわけで、私のビールは "Wei-zi"(ヴァイ ツィー)
決定しました。( でもって、練習終了 erledigt!

ただ 500ml は、私には多いです、、。( げぷ )



そして、最近やってみたのが
フェーダーヴァイサー Federweißer の観察

フェーダーヴァイサー:ワインになる手前の、白ブドウの
発砲アルコール飲料。( 赤いものは フェーダーローター Federroter )
ノイアー ズーサー(Neuer Süßer)、モスト(Most)など
呼び方がいろいろあります。
(ペタさんはモシュトといいます)

フェダーヴァイサー1

買ってすぐは軽く濁っていて、
ブドウの甘〜いジュースみたいで 充分おいしい!

でも裏に 観察の仕方 おすすめの飲み方
記されてたので、従ってみることに。
 
フェーダーヴァイサー2

室温で1〜2日置いておく。(まぁ、ただそれだけです)
(フタは軽くかぶせておくだけに)

フェダーヴァイサー3
( 室温で1日後 )
発酵中。濁りが少し強くなってます。

フェダーヴァイサー4
( 室温で2日後 )
瓶の底に沈殿する "ワイン酵母"が増えてます。

お店に並んだ時のアルコール含有量は およそ4%で、
発酵熟成すると 11%程度に上がり、酸味がしてくる
とのことですが、、。

フェダーヴァイサー5
この小さなグラス(シュナップス用)チビチビやって
熟成への変化を観察しようとしてみましたが、

フェダーヴァイサー6
「おお、泡立ってる〜。」とか言いながら )

結局、すぐに冷やして飲んじゃいました。

酸味よりも まだまだ甘みが強かったので、
熟成はしなかったってことかな?

まぁ 熟成してしまったら、それはもうフェーダーヴァイサーでは
ない
のだ〜!(`へ´*)ノ ・・・と 思います。

と いうわけで、買ってきたらすぐ冷やして飲んじゃうのが
一番おいしい飲み方だと思った次第です。

チャン チャン♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



今更ながら、ビールの練習(`へ´*)ノ
2012年08月07日 (火) | 編集 |
ペタさんのビールジョッキが増えてます、、。
ビールジョッキ1

1ケースのビールを買うと、おまけでついてくるやつです。

ビールジョッキ2

以前のおまけビールグラスの話 ツヴィーファルテンのビール

ビールジョッキ3
これは ウルム 醸造所のビール で
"Gold Ochsen ゴルト オクセン(金の雄牛)"
ペタさんおまけジョッキ目当てで近所の酒屋で
1ケース分 買ってきました。

( おいしい事はおいしい ようですが、ココだけの話
 ペタさんはもう買わなそうです、、)こしょこしょ

ビールジョッキ4
これは結構有名じゃないかな?
黒い森"Alpirsbach アルピアスバッハ"ビール。
おまけの小さなビールグラス(2つ)目当てペタさんが、、。

ずるいっ!自分ばっか!!(`へ´*)ノ
(でも私はビールが苦手、、おえ)

・・で、自分にも練習用ビール(もどき)を買いました!
ラドラー1

"Radler ラドラー"
ビールレモンソーダで割った飲み物 )

おまけは付いてません、、。

ラドラー3
ラベルに自転車の車輪 das Rad があるなぁ、と
気になったのでちょこっと調べたら、、

ラドラーを最初に作ったのはミュンヘンのレストランの店主で、
暑い夏の日に超大勢のサイクリング客がやってきて、
今にもビールがなくなりそうだったので、レモンソーダで薄めた
ビール
を提案して出したそうです。
サイクリング客用のそれが当たったのね。

ラドラー2

お味は、、つまりレモン風味の薄いビールです、、。
(ちなみにアルコールは 2.8%

ま、これでビール(飲む)練習をしようとしている矢先、
気温18度のドイツ、、、。(寒いし!)昨日は29度

今日は暑いコーヒーがおいしいのです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村