FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
暖冬のクリスマスマーケット始まるぅ
2018年12月07日 (金) | 編集 |

『始まるぅ』とか言って、もう始まってるわけですが、

去年の雪の中のクリスマスマーケットと違って、
今年はぬるいですね、気温。。。

せっかくバイトでStuttgartに出てきているのだからと、
12月4日(火)に、一緒にバイトに入っていたKちゃん
「一杯行くぅ〜?笑)」と寄ってきましたよ。


クリマ12041
16時ごろ。平日なので空いてます。



クリマ12042
「グリューワインって、スタンドに依って味が違うよね〜」と、
私はオススメのスタンドへKちゃんをご案内。
(まぁ、他のスタンドのを試してみたわけではないんですけどね。。。)


クリマ12043
ご覧の通り、小雨だけども降ったり止んだり。
でも気温は10度近くあったので、ちっとも寒くないです。


クリマ12044



クリマ12045

15分〜20分くらいグリューワイン片手におしゃべりしてから
ちょっくらシュロスプラッツの方へ移動開始。


クリマ12046

みるみるウチに暗くなっていきます。


クリマ12047

Stuttgartのクリスマスマーケットは、それそれの屋台の
デコレーションが盛り盛りってので有名ですが、
暗くなってからのその様子はきらびやかで更に見応えがありますね〜。


クリマ12048

シュロスプラッツに近づいたら、おやおや?
なんかこちらは見たこともないイルミネーションで盛り盛り?


クリマ12049

あ、なんかすごい! メルセデスのガルウィングのやつ。
一体ここで何が始まっているんだろう!?


クリマ120413
おお、メルセデスベンツ博物館



クリマ120410
こちらは、Rotenberg(ローテンベルク、Stuttgartの地区の一部)に立つ
Grabkapelle(お墓の礼拝堂)。
若くして亡くなったカタリーナ王妃のためにヴィルヘルム1世が建てた礼拝堂。
礼拝堂に記されている『Die Liebe höret nimmer auf』
(この愛は決して終わらない)の言葉が素敵なんす。


クリマ120411
もちろんあります、ポルシェ博物館



クリマ120412
ヴィルヘルマ動植物園からはゾウさん。一番でかい像(笑)


去年はこんなイルミネーションの造形って無かったよなぁ?

どうやら『Glanzlichter Stuttgart』っていう催しらしいです。

Stuttgartを代表する8つの観光名所、ハイライトを
こんな風に紹介しています。


クリマ120415
フリューリングフェストや、フォルクスフェストの祭り会場である
Bad Cannstattの"Wasen"からは観覧車


クリマ120414
Stuttgartのご自慢のテレビ塔が、一番小さかったのは
ちと頂けないんでないかい?

あと2つは、ブロードウェイのミュージカル『アナスタシア』
ディズニーのミュージカル『アラジン』(のランプ)。
(Stuttgartで上演されるミュージカルも"ハイライト"になっちゃう感じなの?)


ここシュロスプラッツの『光の祭典』は、
11月28日〜12月28日まで、16時〜22時で催されていますよ。
 Glanzlichter Stuttgart


クリマ120416




クリマ120417

以上、ここまでは12月4日(火)のお話。


更に12月6日(木)、Stuttgartからはちょっと遠方にお住まいの
友達Yちゃんと一緒に『ガチョウ食堂』にランチに行った後、
ここStuttgartのクリスマスマーケットをブラッとしてきましたよ。

(ちなみに私はこの日で『ガチョウ食堂』3度目〜)


クリマ12061



クリマ12062
私はこの黒いカップ(新しいね!)が欲しかったので、
「グリューワインをこのカップでっ!」とお願いしました〜。
(また1つコレクション増)


クリマ12064

12月はバイトでStuttgartに来ることがあと3回あるし、
その他に、友達とランチを予定してる日もあるので
もう何回かはグリューワインを飲みに寄ると思います (=^.^=)


クリマ12063


それに〜、一昨年からハマっているこのお菓子。
 

クリマでのお菓子1
Baumstriezel バウムシュトリーツェル
グルグル巻きの細長いパンケーキ


クリマでのお菓子2
砂糖をまぶしたパン生地を棒に巻いて焼きます。

チョコ、ケシの実、ココナッツ、シナモンシュガーの4つの味があります。
(チョコは、、、美味しいけどチョコの味がしない。。。)


クリマでのお菓子3
出来立てホカホカの湯気が立ち上るこのシュトリーツェル野郎
まだまだ味わいたいのです (≧∇≦)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

デブ街道まっしぐら!(もうイイんっすわ。。。ほっといて。。。)


スポンサーサイト
来年もこのバーガーのために!(キャベツ祭り〜)
2018年11月09日 (金) | 編集 |

ここんとこお祭り関係の話が多いですが、今回も、です。

10月20日(土)、21日(日)の二日間は隣町で
第40回 とんがりキャベツ祭り
( 40. Filderkrautfest Leinfelden-Echterdingen)
がありました。

40.キャベツ祭り1
祭りのメイン会場となるEchterdingenの目抜き通りにある
トレードマークの飾り荷車には、
HITZE jahr 2018(猛暑の2018年)
2倍の労力をかけるも、収穫は少なかった』
.... との看板が。

飾られてるトンガリ野郎はまだ大きい方だけど、
確かに今年のトンガリキャベツは例年よりも小さいです。


私はもう何回もこの祭りには来ているので、
「今年は(行かなくても)いいかな〜」って思っていましたが、

どうしても食べてみたいものがありまして、
ちょうど知り合いのSさんご夫婦からお誘いもいただきましたので、
21日(日)にこのお祭りに行って来ましたよ!

(ペタさんは仕事〜)

40.キャベツ祭り2

午前中に私はいつもの日曜テニスをして、Sさん夫妻とは
『遅めのランチ』ってことで、午後1時半に会場で待ち合わせ。

私はちょっと早めに行って散策してみました。


40.キャベツ祭り3

まぁ、どこもかしこも『恒例の』というか、毎年みる光景です(笑)


40.キャベツ祭り4
『Höfle』=『Hof(中庭...など)』のシュヴァーベン語での縮小形
"小さな中庭" って感じの意味ですね〜。



40.キャベツ祭り5

さすがに日曜日の昼過ぎは、人・人・人!
『Höfle』の中も満席です。



40.キャベツ祭り7
去年、友達を案内しに祭りにきた日は、確かすごく暑かったけど、
この日は暑すぎず寒すぎずのいいお天気。



40.キャベツ祭り8
ゆるキャラ。。。一人増えてる。。。



40.キャベツ祭り6
トンガリ野郎で作ったこういうのはなかなか可愛いな〜と
一人で散策しているうちに、


おっと、約束の時間だ!ってことで、S夫妻と合流し、
お目当の『どうしても食べてみたい』もののところへ!
 

キャベツバーガー1
Krautburger
(トンガリ)キャベツバーガー

去年、祭りの後に知って、1年間待ちました〜(笑)


キャベツバーガー2
オリジナル:ハンバーグ、キャベツ、玉ねぎ、トマト
スペシャル:上記 の + 羊のチーズ(グリル)
(どちらもご希望でマヨネーズとケチャップをバンズに塗ってくれます)

美味しいと評判で、すでに長い行列が。。。
20分くらい待ったかな?日陰だったので寒くなりました (>_<)


キャベツバーガー3
ブルブル震えて、ようやくゲット!

キャベツバーガー(スペシャル)5.5ユーロだったかな?

あふれんばかりのキャベツ (≧∇≦)

キャベツバーガー4
中身はこんな。(かじりかけ画像でスンマソンw)

キャベツはいわゆるザウアークラウトでは無く、
ハーブを混ぜた千切りキャベツだと思うのですが〜。
柔らかくてすごく美味しかったです!

何年も来ておきながら、今までコレ知らなくて損してた〜!

来年もこのバーガー野郎のために来ます!
(午後3時頃には『売り切れ』だったみたいよ)


まぁ、その他にも『キャベツ グーラッシュ』とか、
これまたいつも行列で、まだ食して無い『シュヴァーベン ピザ』とか
それも食べたいので来ます! ご参考 2016年の過去ブログ


目的のキャベツバーガーを食べた後、もう少しS夫妻と祭りを楽しんで。

40.キャベツ祭り9
これも毎年恒例(日曜日イベント)の
『Krauthobel - Wettbewerb』(キャベツすりおろしコンテスト)

1分間に何キロのキャベツがすりおろせるか。


40.キャベツ祭り10
彼はボーデンゼーから来たと言ってました。(これのために?)
23kgくらいすりおろしてたかな?

ちなみに世界記録 (?) の29,9kgはまだ破られていないようです〜。


40.キャベツ祭り11
キャベツすりコンテストを見ながら、ワインをご馳走になりました♪



40.キャベツ祭り12
『漬物屋台』に並んでいた可愛いやつ(^_^)



40.キャベツ祭り13


あー、来年も絶対に行こうっと!
できれば土日両日行こうっと!
(キャベツバーガー、グーラッシュ、ピザ、キャベツバーガー、
グーラッシュ、ピザ、キャベツバーガー、グーラッシュ、、、)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あー、ペタさんにも『キャベツバーガー』持ち帰り用で買って帰りましたよ(^_^)
やっさしぃ〜、私♪



お気に入りのBierzeltへ
2018年11月01日 (木) | 編集 |

2013年に弟たちと一緒にVolksfest行ったとき以来、
私たちのお気に入りの『Bierzelt お祭りビールテント』はこちら(^_^)/
 

Göckelsmaier1
Göckelesmaier のビールテント

Gockel = 雄鶏
なので、雄鶏のキャラがトレードマークです。
(Göckeleはシュヴァーベン語で、Gockelの縮小形ね〜)
 
Göckelsmaier7


前回の記事にも書きましたが、農業祭の時にビールが飲めなかったペタさんと
10月9日(火)の昼間にまたVolksfestに行ってきましたよ!


2018 Volksfest32
平日の昼間、空いてる〜!

でも目的はもちろんGöckelesmaierのBierzelt

Göckelsmaier2
空いてる空いてる〜!(=^.^=)



Göckelsmaier3
私たちはここらの席に座り、早速飲み物と食事の注文。



Göckelsmaier4

平日の昼間は、いろいろとお得なのです。
上の9,90ユーロのお食事セットは、100周年記念ビールジョッキも
サービスで持ち帰り可能♪


Göckelsmaier5
二分の一のチキン1マース(1リットル)のビール
それぞれ 7,20ユーロ。
通常より3ユーロくらいお安い!


Göckelsmaier6
で、ペタさんは1マースのビール、私はロゼワインの炭酸割り。
(ワッチ、ビール飲めないんで、、、)


Göckelesmaier8
そして二分の一チキン(=^.^=)



Göckelesmaier9
皮はこんがりパリッと、お肉はジュワッとジューシー♪
特製の甘いソースをつけていただきま〜す!(大好き〜)



Göckelesmaier10

お昼だって、バンドの演奏がありますよ♪


Göckelesmaier11
足がピコピコ動くチキン帽をかぶってます(笑)



Göckelesmaier12
おつまみの追加でこんなの食べちゃいました。美味しかったです。
(おしゃれね〜)


Göckelesmaier13
う〜ん、もう一皿食べたくなりますな。。。

結局ペタさんはマースビールを3杯(3リットルっ!!)、
私はロゼの炭酸割りを2杯飲んで、のんびりと過ごして、
Bierzeltをでました。


Göckelesmaier14
テラス席。空いてたからこっちに座っても良かったな。
弟たちと来た時は、このテラス席に座ったんですよね〜。


Göckelesmaier14


他のBierzeltものぞいてみました。
やはり平日のお昼はどこも空いてるわ〜。

Bierzelt2
Wilhelmers Schwaben-Welt



Bierzelt1
Klauß & Klauß



Bierzelt5
でも、どのテントも17時とか18時からは、ほとんどのテーブルが
予約済みになっていました。



Bierzelt3
Grandls Hofbräu-Zelt

ここは昼間でも一番盛り上がっていたかな?


Bierzelt4
テレビ取材班も来ていたし。



Bierzelt6
夜は大抵こんな感じですね〜。(2014年 GöckelsmaierのBierzelt)


3リットルもビールを飲んだペタさん。
トイレに寄ってからそのまま帰るかと思いきや、

帰りの軽食
「もう一杯飲む!」って言って、お祭り会場の一角で。
(私はコーヒーと半量のフラムクーヘン)



2018 Volksfest33
おまわりさん、ご苦労様ですぅ〜。
(ドイツのおまわりさんってカッコいいですw)

これから夜、大変ですよね〜。。。


※ちなみにペタさん、帰りに一人途中下車して、
「もう少し飲んでくるね〜」

はいはい、どうぞどうぞ。。。(-""-;)
ビールオヤジ、恐るべし。


次は『キャベツ祭り』のお話を書こうかなと。
いつも後手後手ですぅ(^▽^;)




<おまけ>(弟たちへ〜)

2013年の思い出〜。もう5年も前なのねん。

2013 volksfest1
やはりこれ、Göckelsmaierのテラス席で食べたよね〜。
(この頃は、平日お昼価格で 6,20ユーロでした)


2013 volksfest2
ウエイターのお兄さんが超イケメンだったよね〜! (≧∇≦)



2013 volksfest3
みんな今より5歳若いわけで、、、(^▽^;)



2013 volksfest4




2013 volksfest5




2013 volksfest6

みんなで夜遅くまでVolksfestを楽しみました。


2013 volksfest7




2013 volksfest8


またおいで〜〜〜〜!

2014 volksfest

ビール好きの妹たちもね〜!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

サマータイムが終わって時間が切り替わったことに気づかずに
普通に生活を続けていたことにビックリだわい!
スマホとか電波時計のおかげですな。。。あー、ほんとビックリ。


4年に一度の農業祭 Landwirtschaftliches Hauptfest
2018年10月22日 (月) | 編集 |

はい、前回の続き〜(=^.^=)

農業祭1

14時ちょっと過ぎにようやくこの日(10月6日)の本命、
『第100回 農業祭』会場にやってきました。

まぁ私は、トラクター大好きペタさんの付き合いなんですけどねー。


この祭では、バーデン=ヴュルテンベルク州(Land Baden-Württemberg)
現在の農業畜産に関わる機械や動物の展示、講演・実演などが行われています。

入場してすぐに、
 

ジョンディア
JOHN DEERE(ジョンディア)のトラクター野郎
(はい、ペタさん、お目目キラキラ〜)


ま、トラクターは逃げないんで、『畜産』のテントから見て回りました。

LWH1
最初はニワトリとかそういった『小さい』やつらの展示。



LWH魚1
4年前には無かった『アクアリウム』が設置されていました。
(ええ、4年前にも来たわけですよ)



LWH魚2
ちびっ子達にお魚の説明をしていましたよ。



LWH魚3
この州で釣り上げられる魚の一例。



LWHうさぎ1
お魚の展示よりも、こっちが好き〜 (≧∇≦)

いろんなウサギの展示です!

LWHうさぎ2
うきゅ〜〜〜っ!! (≧∇≦)


LWHうさぎ3
可愛い過ぎる〜〜!!


LWHうさぎ4
こういった囲いの中に、いろんな種類のうさぎが展示されています。
(畜産、、、なわけですね??)

ずっとウサちゃん達を眺めていたいところですが、はい次っ。


LWHブタ1
ブタのテントでーす。
(ドイツのブタ、美味しいです!!)


LWHブタ2
子ブタとのふれあいコーナー。



LWHブタ3
ブタもいろんな種類の展示がありますが、
何と言ってもこの特徴的なシュヴァーベン地方のブタ。

後ろで「Das schmeckt etwas anders,」
(このブタは、ひと味違うのよね〜)
みたいなことを言ってる人がいましたよ。


LWHひつじ1
続いて、ヒツジヤギの展示のテント。



LWHひつじ2




LWHひつじ3
あなたのお目目は一体どこに!?



LWHヤギ1


ヤギのお乳が本当はとても美味しいってことを4年前のこの農業祭で知りました。
美味しすぎてビックリしましたもん♪


LWHヤギ2




LWHウシ1
そしてウシの展示テント。ちょうど『Forum』でこの地方の
ウシの紹介をしていましたよ。


LWHウシ2
「どーも、シュヴァーベンの牛やってますぅ」



LWHウシ3




LWHウシ4
右のウシがなんとも言えず... ❤️(耳がっ、耳が〜っ)



LWH馬1
のテントもあって、

テントの外の広場では、何か馬術?演技?をやっていたようです。

LWH馬2
が、ちょうど終わったところでした。。。。



LWH馬3
先の演技は見逃しましたが、続いて4頭の馬による演技がスタート。



LWH馬4
クラシックの音楽に合わせての静かな演技。



LWH馬5
こんな馬、初めて見たぞ!?


いろんな種類のニワトリ、うさぎ、ブタ、ヒツジ、ヤギ、ウシ、馬などに
癒されて、畜産(でも畜産。。。)ブースは終了。



LWH2
まぁ、あとはまたペタさんのトラクター見学に付き合って。



LWH3
ってか、このタイヤ、すげくないっ!? (*_*)



LWH4
我らが『Kubota』トラクターは、うちの近所のお店からの展示です。
(ペタさんはしょっちゅうそのショップに覗きに行ってます)


約1時間半この農業祭を楽しんで、そろそろ会場を後にしようかと。


LWH5
『Auf Wiedersehen beim 101. Landwirtschaftlichen Hauptfest 2022』
(2022年の101回 農業祭でお会いしましょう)

はい、また4年後に。。。やっぱ来るのかなぁ (^▽^;)


さて、この農業祭の会場を出ると、Volksfest側なんですが〜、、、
 

2018 Volksfest28
我々は、先ずあの矢印で記した観覧車のあるところまで戻らなくては。

もう、むっちゃ混んでます〜〜っ!! (-""-;)

なかなか前に進めません!


2018 Volksfest29
ビアホールとか、入れ替え待ちの人たちですかね〜。。。
人で溢れかえってます。



2018 Volksfest30
もうどこかで一休みなんて無理だったので、
とにかくこういった簡単なものだけ買って食べて。



2018 Volksfest31
ランゴス。これも好きなんで食べて。(笑)
(トウモロコシは食べ損ね。。。)

残念ながらたった一杯のビールも飲めなかったペタさん。

「開催中に、また来よう!昼間にっ!」(がしっ!)


そして、『ビールを飲むぞ〜のペタさんと
10月9日(火)、再びここへとやってきたのでした〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

昨日(10月21日)はキャベツ祭りにも行ってきたのよね〜。
祭り続きだわ〜。。。



Volksfest ... を素通りして〜(^▽^;)
2018年10月19日 (金) | 編集 |

10月6日(土)

Volksfestが開催されている広場(の奥の敷地)で
4年に一度で同時開催されている
『農・業・祭』の方に行ってきましたよw
(ペタさんがトラクター見に行きたいってんで、、、)

Volksfestは入場無料ですが、農業祭へは14ユーロの入場料がかかります。

が、

Stuttgartの交通担当機関である
VVS(Verkehrs und Tarifverbund Stuttgart)との連携で
市電Sバーン、バス、Uバーンを利用しての乗車料金込みで14ユーロという
『Kombiticket(コンビチケット)』が出てたのでそれを利用しましたよ。
 
kombiticket
最寄りのバス停に設置されている自動券売機で買えました。
行き・帰りで乗車する際にはこのチケットを検札機に差し込んで
ガチャ!っとスタンプを押しますよ。

うちからだと会場への往復で8ユーロくらいかかるので、
それ込みで14ユーロってことになるのでかなりお得!!


2018 Volksfest1
Bad Cannstatt駅には12:45頃に到着。

駅から歩いて約4分くらいでVolksfest会場の入り口です。
(入り口では警備員によりカバンの中身のチェックが入ります)


2018 Volksfest2

土曜日とはいえ、この時間(12:50頃)はまだ空いてました〜w。


2018 Volksfest3

お〜、久々のVolksfest !!

ここ2〜3年はこのVolksfestを訪れてなかったんです。

2013年には弟たちとも一緒にVolksfestに行ったけど、
ブログカテゴリー『弟たちとの10日間』では丁度お祭りの話に移る
途中まで書いたあたりでフェードアウトしちゃったんだったわ。。。
(未完結ですまぬ、弟たちよ。でもまた遊びに来てw)


ってか、それも含めて今までブログにVolksfestの話を書いたこと無かった事に
"あっちょんぷりけ〜〜〜!! "です(^▽^;)
(知ってます? BJのピノコちゃんw)


まぁ、この日については目的がVolksfestでは無かったので、
ぐるっと一回りはしてみましたが、ほぼ素通り。。。

ですが Volksfest会場の様子を載せていきますね〜(^▽^;)

はい、こんな感じ〜。
 

2018 Volksfest4
ロング滑り台、空いてる空いてる〜。



2018 Volksfest5
なんだか親しみ深い名前がチラホラ (=^.^=)



2018 Volksfest6
くじ引きの景品のぬいぐるみ。
やっぱ最近アルパカ "きてる" のかも!?



2018 Volksfest7
でっかいトラの、当てて抱えて帰ってみたいです。



2018 Volksfest8
あちこちから美味しそうな香りが漂ってきますが、
今は我慢、我慢。



2018 Volksfest9
トウモロコシは帰る前に買って食べようっと!(=^.^=)



2018 Volksfest10
乗り物に乗って巡るお化け屋敷



2018 Volksfest11
Historisches Volksfestのゴーカートに比べてると、
随分とモダンになったものですね〜。



2018 Volksfest12
高さが売り物の『絶叫系』もかなりあります。



2018 Volksfest13
80メートルくらいの高さでグルグル回る回転ブランコとか、



2018 Volksfest14
80メートルくらいの高さから、一気に落ちてくるやつとか。



2018 Volksfest15
80メートルくらいの高さまでブンブン回るやつとか。
(80メートルが肝?w)

まぁ、こういったのが祭りの間だけ設置されるってのがまたすごい。
(祭りが終わったら撤収〜)


2018 Volksfest16
火災発生!、、、ではなく、煙を吐きながら回るやつ。



2018 Volksfest17




2018 Volksfest18
民族衣裳を売ってるお店もあります。
(上等なやつだけにお値段も上等。。。)

老若男女、やはりこういうの着て来てる人は多いですね〜。
お祭りだもの。


2018 Volksfest19
この町(Bad Cannstatt)のシンボルマークにもなっている
Kessel(やかん)



2018 Volksfest20
アトラクションを過ぎたあたりで見えて来ましたよ、この祭りのシンボル
『Fruchtsäule』(収穫の柱)



2018 Volksfest21




2018 Volksfest22
柱の足元にはカボチャで『200』(200周年なんで)と書いてありましたよ。



2018 Volksfest23

有名どころのビアホールを抜けて〜。。。



2018 Volksfest24

(素通り、素通り)


2018 Volksfest25




2018 Volksfest26
ちらっと中をのぞいてみたら、もう結構混んできていました。

ビール好きのペタさん、我慢してます〜。


2018 Volksfest27

Volksfest側を背にして、いよいよ、



農業祭1
『農業祭』Landwirtschaftliches Hauptfest 会場入り口に到着っ!
(こちらは100周年記念)


さて、農業祭って何があるのかなぁって?


へへへ、続く。。。で〜す(^_^)/""""



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

明日、明後日(10月20日、21日)はまた、地元の『キャベツ祭り』っ!!
え〜、もう!? 早いな〜〜〜〜(*_*)