ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
終わっちゃったけど、、、ワイン祭り〜
2017年09月16日 (土) | 編集 |

書くなら開催期間中に!と思って、又してもボヤボヤしてしまいました (^▽^;)

終わっちゃったけど、『ワイン村』(Stuttgarter Weindorf)
行ってきた、のお話を書きますね〜。

2017ワイン村パンフ
今年でもう41回目の開催という『ワイン村』(祭り)。

今年は8月30日〜9月10日までの開催で、
たまたまペタさんも仕事が休みだった9月5日(火)に
2人で行ってきましたよ。


2017ワイン村1
場所はいつも通り、StuttgartのRathaus(市庁舎)前の広場Marktplatzと、
そこから少しだけ離れたSchillerplatz、そしてその2つの広場を結ぶ
Kirchstraße(教会通り)。

今年は開催中を通しての天候はあまり良くなかったけれど、
私達が行った日は、雨も降りそうで降らない、たまに青空も見えるといった
まずまずのお天気。(去年は『熱波』の中だったな〜、、)


2017ワイン村2
私達は電車でStuttgartに向かい、
午後2時半頃から『ワイン村』の散策を開始。


2017ワイン村3

平日の午後、まだいくらか早い時間ということもあり空いていましたよ。


2017ワイン村4
出店の屋根の装飾は、クリスマスマーケットのほど力が入ってないけど、
結構可愛いものがあります。


2017ワイン村5
こちらはSchillerplatz(シラー広場)の方。

去年はここの広場の一角の出店に入ったんだったわ〜。
去年のワイン村のお話



2017ワイン村6
この葡萄の房(デコ)は、このお店のトレードマーク (^_^)



2017ワイン村7




2017ワイン村8
Stiftskirche(シュティフト教会)と教会通り



2017ワイン村9
午後3時頃、私達はちょうど上の教会の写真に写っている
『Maultaschen Börse』(マウルタッシェン ブルゼ)
という名前のお店に入りましたよ。

おやっ?去年の記事にも登場してますね〜、このお店!
看板が逆さで (^▽^;)

マウルタッシェンがご自慢のお店なのだろうな?)



2017ワイン村10
中庭みたいな外の席で、私とペタさんは種類の違う白ワインを
フィアテル(viertel=4分の1=250ml)で注文。

250ml入ってるとワイングラスも結構重いんだな、これが。

家で遅い昼食はとってきていたけど、なんか小腹が空いてきて、
フラムクーヘンでも食べようかな〜と思ったのだけど
このお店のメニューにそれは無くてちょっと残念!(>_<)


2017ワイン村11
まぁ、『マウルタッシェン』と店名に掲げてるくらいだからと、 これを注文。

ちょっとクタッと茹ですぎ感がありましたが、味は良かったです。(笑)



2017ワイン村13
私は最初の一杯のワインでもうフワフワしてたけど、
ペタさんはもう一杯。(今度はロゼ)


ペタさんはこの後、旧友と会う約束があったので、4時半頃にはこの店を出て。

私はもうちょっと一人でブラブラしてから帰ろうかなと。


2017ワイン村14
その時間にはもうどこも満席っぽかったので、
席についてゆっくりするなら、やはり早めに行くのがいいですな。


まぁ、こう行ったイベントでは、ワインも料理もちょっと高いんですけどね、
1〜2杯を目安に外で飲む贅沢ってのはたまにはいいかな。


偶然にもバッタリ友達に会ったりするのも楽しかったりするし。
("しるでぃさん"に会ったじょ〜!!)


2017ワイン村12
Stuttgart近郊の方々、ワイン村は行かれましたか〜?(^▽^)/



さて、今ブログを書いている今日は9月16日なんですが、
ドイツ(ってか世界?)最大のビール祭り『Oktoberfest』
今日から開催してるようですね〜。(ミュンヘンにて10月3日まで)


ちなみにStuttgartのビール祭り『Cannstatter Volksfest』
9月22日〜10月8日です。
 
2017vfパンフ




<おまけ>


前回の記事で、"牛肉食堂でステーキ食べなかった"わけ。

ペタさんの誕生日ディナーでまた例の『ハーネン』に行って、

ペタbd2
ステーキ野郎を食べてきたばかりだったんですよね〜(^▽^)
(豚さんのだけど)


ペタbd3
もちろんデザートは『ハーネンパフェ』ですっ!!

ハーネンパフェらぶ



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

地元の『とんがりキャベツ』がついに一つ4kg級になりました〜。
次、それ書くかな(^▽^)


スポンサーサイト
地元の消防祭り
2017年06月26日 (月) | 編集 |

連日の気温が30度超えて、体感温度はもっと高い夏のドイツ。

そんな暑い中、あちこちの町(や、村)では土日に何かしらの
お祭りやイベントで賑わってるようです。

先週の土日(6月17日〜18日)には、
ウチのすぐ近く(歩いて10秒)の消防署でも、毎年恒例の
『Feuerwehrfest フォイアーヴェーア フェスト(消防祭り)
をやっていましたよ。

消防祭り1

祭りは、17日(土)の夕方5時から始まり、生バンドの演奏や歌が
10時半まで、ず〜〜〜〜〜っと続き、
この日の締めには打ち上げ花火で盛り上がるといったのを、

私は「あぢぃよぉ〜〜〜」と家でゴロゴロしながら聞いてました。(^▽^;)
(ウチのほとんど真横での祭りなんで、やかましい、やかましい)

まぁ、『消防祭り』とはいっても、生演奏を聴きながら
地元住民が特設テントの下で、食べて飲んで語って楽しむ
といったようなもの。。。

私は何年か前に、ちらっと覗きに行ったことがあり、
「あ〜、こんな感じね〜」でその後はずっとスルーしてきましたが、

『日曜日は 特大の Schnitzel シュニッツェル』(カツレツ)
が軽食に出てくると聞いたので、

午前中のテニス(毎週日曜日 9時〜11時)から帰ったあと
シャワーしてからその "特大カツレツ" を目当てに行ってきました (^_^)/
(夜勤までまだ時間があったペタさんも一緒に。一人じゃよう行かん、、)


消防祭り2
この Feuerwehrhaus(消防署)には、5台くらいの消防車・救急車が
格納されていますが、この祭りの為にそれらの車両をを全部外に出し、
道に面した敷地にも大きなテントを張って、巨大な食堂(ビアホール)と
化した空間は、すでにたくさんのお客さんで埋め尽くされていました。

で、それら車両はどうしたかというと、

消防祭り4

一般公開されているのでした〜。

消防祭り5



消防祭り6



消防祭り9
これは、『Stuttgart 空港』に配置されている大型の消防車。
出張展示ってとこですかね〜。


・・・・ってか、そんなことは私にはどうでもよくて、、、、

消防祭り10

ちょうど空いていた、風通しのいいテントの下の席で、

消防祭り11
目的の『特大シュニッツェル』を注文したのでした。
(サラダ付きで、7.50ユーロはお安いわ〜)

でも、シュニッツェル(豚のカツレツ)の大きさは、、、
『特大』では無いな。。。(-""-;) ドイツの普通サイズだな。。。

ま、美味しくて、ぺろっと食べてしまいましたが。
(テニスでハッスルしてきた後で、すごくお腹が空いてたし〜)


消防祭り3
目の前の特設ステージでの生演奏を聴きながら、
マッタリと2杯目のワインを飲んでいると、


青少年消防団1
10〜12歳くらいの少年達による、消火活動の実演が始まりました。


青少年消防団2

この小さな消防士達は、
Jugendfeuerwehr(ユーゲント フォイアーヴェーア)』といって、
将来の消防活動の担い手となるべく、志願する10〜17歳の少年少女たちが
ここの消防署で2週間に1度(水曜日)、訓練に来ているようです。


青少年消防団3
消防車から引いた太いホースに、三方の分岐器具を取り付けて、


青少年消防団4
的に向かって、一斉放水。

うへ〜、楽しそう〜〜〜!! 部活みた〜い。


消防祭り8

ちなみにこの消防署についてですが、

"Freiwillige Feuerwehr"(フライヴィリゲ フォイアーヴェーア)といって、
いわゆる自由意志による(freiwillig)』人々によって構成されている
消防機関(消防団)です。

つまり本業は別に持っていて、『Einsatz(出動)』がかかった時には
急いでここへやってきて、着替えて現場へ向かうといった人達が所属メンバー。

ドイツは、こういったボランティア的な消防制度が
最も整備されている国の一つなんだそうですよ。

※ペタさんは以前、Stuttgartで FreiwillgのPolizei(警察官)やってました。

先ほどの『未来の消防士』たちも、こういったところで育成されるんですね。


消防祭り7
消防署内の壁に書かれていた文言。
"Gott zur Ehr - Dem Nächsten zur Wehr"

(= Gott zur Ehr' - dem Nächsten zur Wehr)

『神に敬意を、隣人に守りを』

と、訳して良いのか正直全く分かりませんっ!!!!! m(_ _)m
(韻を踏んでいることだけ分かる、、)

が、ドイツの『Freiwillige Feuerwehr』(消防団)の
"スローガン/モットー"
( der Wahlspruch)だそうです。

ちなみに、スローガンとしてもう一つ
"Einer für alle - Alle für einen"
『一致団結』ってのがあります。
(あれですね、英語で言うところの、One for all, all for one)


消防団の活動としては、消火活動だけでなく、防火や救護など
多岐にわたるのでしょうが、

うん、今後もわが町、Filderstadtのために頑張ってくださいね〜!!



<おまけ>

お祭りやイベント会場に大抵一つはある『お菓子屋台』

お菓子屋台

『綿菓子(綿飴)』も売っていたので、十何年ぶり(何十年ぶり?)に
買ってみましたよ。


消防祭りで綿菓子
ドイツの綿菓子野郎〜〜〜。( die Zuckerwatte/直訳:砂糖綿)

ふわっふわで美味しかったですよ。(しかもドイツサイズで)


消防祭り厨房
ペタさんが撮って来てくれた、この日の厨房の様子。

暑くて忙しくて、大変だったでしょう?
ほんとお疲れ様でした〜〜!
シュニッツェル、とても美味しかったです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

実はこの日、屋台でナッツのお菓子も買って帰ったんですよね、、、
カロリーの摂りすぎ!やばい、やばい、やばいよぉ〜(アーメン、、、✝️)



CMT 『休暇の見本市』2017 (Die Urlaubs-Messe)
2017年01月27日 (金) | 編集 |

お久しぶりです!! お元気ですか(^_^)
前回からまたしてもかなりの間が空いてしまいました。

(まさかゲームばかりしてるとか?.............当たりっ!
実は『銀○』のゲームソフト(中古)を3つも送ってもらいましてね〜。

え?イケメンゲームはどうしたのかって?
ん〜・・・"私に厳選された"2つだけは同時進行中ですけど...?)

一応そのような状況の中、ここ数日かけて、
1月14日〜22日メッセ シュトゥットガルトで開催されていた
CMT Die Urlaubs-Messe(休暇の見本市)2017』
またまた2年ぶりに行ってきたよ〜って話をちょっとずつ
書いてはいたのですけどね(^▽^;)
(もういいかげん今日仕上げます! 先の話に進まにゃいっ!!)

ではスタート〜!!

CMT 2017 パンフ

毎年1月にMesse Stuttgartで約一週間ほど開催されてる、
『旅行』に関する見本市。
今回は開催初日の14日(土)にペタさんと朝から出かけてきましたよ。


休暇のメッセ1

巨大な9つのホールを使ったこのイベントは毎年大盛況で、
特に土日は朝から大勢のお客さんでごった返しです。
(現在もう1つのホールを建設中なので、来年はもっと多い出店になるのかも)

まぁ、土日しかやってないイベントもありますが、
行けるなら平日がオススメですな、、。


感想から述べると・・・過去に行った2013年、2015年に比べ、
"特に真新しいもの、、なかったわ〜"なのでした (*_*)
むしろ以前に行った時のほうが面白かった感じ。

とは言え、今回行ったのには目的がありまして。

 

14日と15日だけ特設されていた『チャリの旅というテーマのホールがあり、
去年からサイクリング(=部活動と呼んでますが)にはまっている私としては
今回はそこだけは見たいかな〜と思って出かけた見本市なのでした。
(ペタさんはいつも通り、キャンピングカー野郎の展示目当て)

なので、何はともあれ先ずはこの『チャリ野郎』の為のホールへ直行!!

休暇のメッセ4
『ホール9:自転車の旅 & 体験の旅 ハイキング付き』みたいな、、

主にドイツ国内のおすすめサイクリングロードの紹介や自転車の展示や試乗、
ウエアやグッズの特売などのホールでした。

ホール9の1
すでに予想以上の混み具合でちょっとビックリ。
あまりゆっくりじっくりとは見れなかったなぁ。


ホール9の2

かっこいいなぁ、欲しいなぁ、と気になるのはチラホラあったんですけどね〜。


ホール9の7
アシスト電動自転車だけど、こういう感じのなら結構好き。
足腰が弱ったら、電動自転車野郎を買おう!!(でもお高いよね〜)


ホール9の8
こんなに荷物をくっつけて走りたくはないな、、、


休暇のメッセ5
結構広い試乗コースも用意されていて、


ホール9の3
割とコッチじゃ走ってるのを見かける、こういった(寝そべって乗る?)
自転車の試乗も可能でした。


ホール9の4
二人乗り、、、こぎ?(^▽^;)


ホール9の6
パラグライダーのシュミレーションなんてもあり。


ホール9の5
ウエアの販売コーナーもぎっしり。まだ初日ですしね。

サイクリングロードのパンフを集めたり、
自転車の展示や用品なんかを見て回るのは楽しかったわけですが、
広いホールの中で人波に飲み込まれながら、自分がどこにいるのか
分らなくなっては、アッチ行ったりコッチ行ったり、
ペタさんとはぐれたり(このホールで2回)......(*_*)

なんかこの『ホール9』だけで相当歩き疲れちゃいました。
(約1時間半はこのホールにいたかな?)

この後は友達に頼まれたパンフレットを集めに別のホールに行ったり、
シュヴァーベン地方やらシュバルツバルト、その他のホールへも
一応足を運んだわけですが、、、(*_*)

休暇のメッセ10
約100国、2100ほどの出展チームがあるとのことで、
とにかく全部なんて回れませ〜ん (*_*)

あとはひたすら『様子』を見て回るのが精一杯です。

休暇のメッセ6



休暇のメッセ7
『黒い森 Schwarzwald』周辺のブース。


休暇のメッセ8
我らが『シュヴァーベン山地 Schwäbische Alb』周辺のブース。


休暇のメッセ9
『シュトゥットガルト近郊』のブース。


Filderstadtブース
今年はウチの町の小さいブースもありました(笑)


うまそう1

軽食もそこかしこで販売していますが、
私らは「うまそ〜、、、」で素通り、、、(>_<)

うまそう2



おきまりのだ1



おきまりのだ2
いいにおい〜〜〜!(>_<)


最終的に、ペタさんの大好きな『キャンピングカー』の展示ホールは、
「あたしゃ、ココに座って待ってるから一人で見て来て」
ペタさんだけで行ってもらいましたが、

なんだかんだで約5時間『飯無し、お茶休憩無し』で歩き回ったので
もう足が棒、っていうより、もう歩けませんっ!! (ToT)


休暇のメッセ3
疲れたせいか、ベビーカーに乗ったお子様が、
異星人野郎に見える始末ですわ ってか重なってるし。


、、というわけで、今回は『自転車の旅』を中心にみてきたので、
その他のところのは『これ!』といったものは発見できなかったわけです。

来年のこの見本市はもういいかな、、。

それよりも、集めたサイクリングロードの地図を参考に
実際に走ってこなくちゃね!!


休暇のメッセ2
とにもかくにも、日本のブースのスタッフの皆さま、
今回もお疲れ様でした〜!!
(エコバックをいただきましたよ)

長くなりましたが、今回の休暇の見本市のお話は以上です。


2013年と2015年に行った時のブログ記事はこちらですので、
良かったら読んでみてね〜。長いけど、、 (^_^)
2013年2015年


次回は『見るだけで寒くなる』お話を書こうかなと。
良かったらまた見にきてくださいね〜♡
(ま、ゲーム優先でアップしますぅ。っておい〜っ!!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

脇腹がやばい、脇腹がやばい!! ってか、胴回りがまるっっとやばいです〜!! (*_*)
って、それ、ゲームばかりやってっからじゃね?


第四アドヴェント
2016年12月19日 (月) | 編集 |

はい、第四アドヴェントとなりました〜(*_*)

来週はもうクリスマス。
いや〜、早いこってす。

第四アドヴェント


そんな12月18日(日)
久々にアヴェ(アヴェ・マリア教会)へ行ってきましたよ。


アヴェへ1

アヴェの今年のクリスマスクリッペが並べられてからは、
この日が初めてなんですわ。
(前回は行ったのは11月中旬だったので)


アヴェへ2

相変わらず素敵なクリスマスクリッペ。
来週はマリア様が小屋の中で赤ちゃんのイエス様の傍らにいる場面に
変わっている事でしょう(^_^)

アヴェへ3



アヴェへ4



アヴェへ5
外は深い霧がかかっていましたよ。(寒〜い)


さて、あちこちで開かれているクリスマスマーケット。
いよいよ大詰めといったところでしょうか。

我が町、フィルダーシュタットでも、小さいながらクリスマスマーケットが
開かれていました。

この町は5区画に分かれていまして、私の住む辺りの区では金曜日だけ
小さなクリスマスマーケットが開かれるのですが、

そこも先週の金曜日(12月16日)が最終日。

地元のクリマ
ウチから歩いて5分ほどの広場で開かれているそのクリスマスマーケットで
ペタさんとグリューワインを飲んできましたよ(^_^)/


この日はウチのアパート全体のセントラルヒーティングが故障してて、
朝からお湯もでなければ暖房も入らないという悲しい日だったので
家に戻っても寒いだけだし、

せっかくだから、その広場のすぐそばにあるお気に入りのレストラン
『ハーネン』で、食事しようか?(実に1年以上ぶり)になったのですが、、、

ん〜、、、残念っ!! すでに席は全て予約済みでした〜(>_<)
人気ある店ですからね〜。


「確かこの先にも食事できるところがある」とペタさん。

さらに5分くらい歩いた先の『Zum Lamm』という店へ。

『ハーネン』に比べるとかなり"くだけた"感じの店でしたが、
席はまだ空いていたし、何より暖かい!!

とりあえず暖かい場所で食事食事〜。

金曜レストラン1
飲み物で、私は白ワイン(250ml)を注文したのですが、


金曜レストラン2
なみなみだわ〜〜〜っ!! (^▽^;)
気前がいいっすね!!


金曜レストラン3
お料理も、ドンっ!!


金曜レストラン4
こっちはペタさんの、ドンっ!!


給仕してくれるのは皆おっちゃんで、
しかもバリバリのシュヴァーベン語を話すので、私には理解不能だったけど
さすがにペタさんは楽しそうに話しておりました。(^▽^;)


食事している間に、お客さんも続々と増えていき、
増々にぎわっていく店内。
なんか地元にすごく愛されてる店なんだな〜って感じましたよ。


金曜レストラン5
お試しシュナップス(蒸留酒)も一杯サービスしてくれて(^_^)


聞けばなんとこのお店、毎週金曜日しか営業していないんですって。

偶然でしたが、いいお店に入ってな〜って感じでした。
この町に来て5年経つけど、知らない店とかまだまだ多いなぁ〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日は友達のお家で『ホラーナイト』(^▽^;)
きゃ〜〜〜っ!!


やっと今年の最初のクリマでーす。(^_^;)
2016年12月09日 (金) | 編集 |

お久しぶりで〜す!(*_*)

早いもので、なんかもう4日には第2アドベント(der zweite Advent)を迎えたし、

第2アドベント


6日は聖ニコラウスの日で、

私のスニーカーには、夜勤明けのニコラウスからのお菓子が
突き刺さっておりました(*_*)

ウチのアパートにもご親切なニコラウスがいるようで、
我が家の玄関のドアの前にも、クッキーのプレゼントがありましたよ♪
(誰だろ〜?)

ニコラウスにもらった
まだ食べずにこうして飾っておりますが(^_^)


ニコラウスにあげた
その日の夜ではありますが、"おそらく、この家の人だろうな〜"って思われる
お宅の玄関に、私もお菓子を詰めたプレゼントを『こそっ』と置いてきましたよ。

まぁ、日本のチョコだのなんだのを入れておいたので、
私からのだってバレバレですけどね〜。

そんな感じで、ささやかなクリスマスイベントがゆるっと進行しています。


で、ドイツ人が大好きな(?)→ ペタさんはそうでもないらしい
クリスマスマーケットには、6日の夕方に友達と行ってきましたよ。


2016クリマ1
2016年 シュトゥットガルトのクリスマスマーケット


2016クリマ2

相変わらず出店の屋根の飾りがゴージャスやわね〜、と見上げながら
ひと通り歩いて回りました。

でもこれって、結構歩くんですよね、、、

2016クリマ4



2016クリマ3

歩きながらも気温がゴゴーンと下がっていくのを感じましたよ、、(*_*)


2016クリマ5



2016クリマ6



2016グリューワイン
今年のグリューワインのカップも可愛かったので、
返却せずに持ち帰りです♪

クリスマスマーケット自体は、まぁ、いつも通りですし、
私は特に屋台をまわって買い物するでもないのですが、
友達と一緒にグリューワイン飲んで、おしゃべりしながらの
ブラブラを楽しんできましたよ。


2016クリマ7
こういうミニチュアのお家はいくつか欲しいなぁ〜と、毎年思うんですけどね〜
思うだけでまだ買った事がないわ〜(^▽^;)


シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは23日(金)までだけど、
もう一度くらい1人でも行ってこようかな〜、とは思っています。

誰か一緒に行くぅ〜?(^_^)




<おまけ>

11月4日に、近所の農家のとこで買った『とんがり野郎』

トンガリ野郎1

買い物かごに入れて、8分くらい歩いて持ち帰ったんですけどね、
「こなくそっ、おもて〜なぁ〜」とブツクサ言いながら。


トンガリ野郎2
4キロ野郎でした。


トンガリ野郎3
その日から、トンカツに添える千切りキャベツにしたり、
野菜炒めの具にしたり、ポトフの具にしたりと、
少しずつは消費していたわけですが、、、


とんがり野郎4
今日現在(12/9)、まだこうして残っております。(>_<)
(11月4日からずっとここに立ってるわけよ)

友達は「もう苦くなってるんじゃなぁい?」と言ってまして。

う〜む。。。

でも飾って、クリスマスツリーにしようかな、、、

とんがりツリー野郎。てへっ(^▽^;)
(ってか、食えよっ!!!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツで初めて予防接種をしてきました。
が、一度に3本って、、、おい〜〜〜〜っ!! (>_<)

そのお話は、また近いうちに。