ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
祭りでも何でも無く、これがココの普通(^_^)
2016年10月02日 (日) | 編集 |

あ"〜、10月に入ったのですね〜。(もう、うっかり)

気持ちイイ晴れの日、なんてのもこれから減っていくなぁ。
寒くなると部活(チャリ)もサボりたくなって行くなぁ。

と、情けなくも、冬へと向かうドイツに今から弱気なんですが〜。

今日は先週の日曜日(9/25)、気持ちイイ晴れの日のお話。

日曜日と言えば、私は午前中のサンデーテニスでハッスルするのを
週一の楽しみとしていますが、この日は訳あって不参加。

10時半頃にノソノソっと起きて朝食を摂り、
遅い一日のスタートながら、近場で "晴れの日"を楽しんできましたよ。

まずは、ココ。
 
カボチャだらけ2
近所の農家の、野菜なんかの直売所。

まるでカボチャ野郎の祭典みたいだけど、これがココの普通(^_^)

それでも今年はかなり『パワーアップ』してますな。

カボチャだらけ1
こんなアーチは初めてですもん。
(ぶら下がってる "数字" みたいなのもカボチャね)


カボチャだらけ3
カボチャおばさんだかお姉さんだかも登場してるし。


カボチャだらけ4
誰だよ、おまいさんっ!! (*_*)
みたいなのもいるし。


カボチャだらけ5
変だよね、それ、絶対に変だよね!?
もいる。


カボチャだらけ6
しかしまぁ、よくもこんなにいろいろあるもんだわね。
カボチャ野郎、恐るべし。。。


カボチャだらけ7
左の長いの、美味しいのだろうか、、、??(謎)
ってか、ウチでは処理しきれないな。ってことで、
挑戦する気にもなりません。


カボチャだらけ8

ここ以外でも、あっちこっちでカボチャだらけなのだけど〜、

やっぱこれも忘れちゃいけない、
 
とんがり野郎
ここ周辺の名産『とんがりキャベツ野郎』

でも、この大きさ、まだまだだね。

となり町(Leinfelden-Echterdingen)のキャベツ祭りももうすぐでっす。
10月14日(金)〜16日(日)


こうして、のほ〜んとスタートした気持ちのイイ晴れの日曜日。

三部作(え?そうなの?)の二部目は、この後すぐっ!! (^▽^;)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

前回に引き続き、最近のお気に入りの言葉(やはり銀魂より..... )
『寿司の上に寿司のせて食う』(^▽^)



スポンサーサイト
「私、カボチャにしますわね〜」(^_^)
2015年10月27日 (火) | 編集 |

・・・昨日、今日と布団の中でゴロゴロしています。

自分は風の子だと思っていたんですけどね〜。
どうやら『風邪っぴきの鼻垂れクマになってしまっているようです。
(葛根湯のお世話になっているところですわよ、、)

自転車に乗ったり、テニスしたりして、本当に大量の汗をかくので
それが一気に体温を奪って体を冷やしてしまったんだろうな〜。

ま、自転車はおとといパンクしたままで乗れないしぃ、、
今日もこのまま布団の中にいましょうかね。

みなさんも風邪ひかないように、気をつけてくださいね!!!


というわけで、今回は布団の中からカボチャ のお話ー。
(脱力)

月に一度(ないしは、二ヶ月に一度)で、
近くの町に住むお友達のお家に集まって行われる、
『女子会』に参加させてもらってます。

もう3年になるかな〜。

私を含めて大人5人、チビッコ8人。

各自で何かお料理を持ち寄って、
みんなでワイワイ美味しく食べちゃおうっ!!


という集まりです(^_^)

肉系、野菜系、ごはんものなど、なるべく料理がだぶらないように
「私、〇〇作っていくね〜」とか、「豚肉使った何かにするね〜」とか
その女子会の日が近くなると、"早いもの勝ち"
だいたいの献立が分る様にしておきますよ。

なのでいつも、とってもバラエティで美味しいお料理がいただけちゃう♪

「じゃ〜、私はカボチャにしま〜す」

と、丁度自分が「食べたいな〜」と思っていた、
カボチャ(とベーコンとほうれん草)のキッシュ
先週の10月度女子会に、作って持って行くことにしました。

カボチャのキッシュ1
カボチャは近所の農家直売の『Hokkaido ほっかいどー』(2ユーロ)


カボチャのキッシュ2
カボチャ切るのって、怖いですよね、、。力がいるからねー。

概ねで参考とさせていただいたレシピは コチラ なんですけどね。


カボチャのキッシュ3
はい、出来上がり〜(^_^)/


カボチャのキッシュ4
でもって、味見〜〜〜(^_^)/

カボチャは一度レンジでチンしてから炒めまして、
皮ごと使いましたが柔らかく食べれましたよ。

カボチャもほんのりとした優しい甘さ。これ、美味しいですよ。

上のは、実は材料が余ったので一緒に作ったやつ。


カボチャのキッシュ5
『ど〜〜〜〜〜んっ』

はい、こっちがメインで持って行くやつです。

時々アルミホイルをかぶせたりして、焼き加減を調整しましたよ。
ヘリのパイの部分が焦げちゃいそうになりますもんね。


ママさん達の美味しいお料理はいつも参考になるし、
チビッコ達の笑顔にはとても癒される女子会です。
「ゆまさ〜〜〜ん」ってチビッコ達に呼ばれると嬉しくて
ほんと幸せな気持ちになりますわ〜♡


以前、私に『ふわっふわのシフォンケーキ』作りを教えてくれた友達の
今回持参してくれた『ふわっふわのロールケーキ』も絶品でした。
いつかこれも作れる様になりたいな〜♪




<おまけ>

カボチャといえば、"カボチャおじさん"

カボチャおじさん(帽子付き)
先日はくたびれた麦わら帽子をかぶっていましたよ、、。


黄花星人のその後
奥には、"黄花星人"の『その後もおりましたが、

これはもう片付けた方がいいよね〜〜〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

夕べは、四分の一ほど余っていた残りのカボチャを使って
チキンマカロニ『カボチャ』グラタンにしましたよ。
あのグラタン皿で2人は、かなりの量になりますわー。おえっ、、。(*_*)


今年は『かぼちゃおじさん』
2015年10月03日 (土) | 編集 |

ハチマキ顔のカメ忍者ような、目の周りのアザも消え、
ほっとしたのも束の間。

寝ている間に3ヶ所も顔を『蚊』に刺されていて、
現在ぷっくり腫れています(ToT)
(蚊がまだおんのかっ!? ......ってか、顔〜〜〜っ!?)

顔難、フィーバー継続中。




ところでっ、毎年このカボチャの季節に気になるのが、
近所のお家の庭に飾られるカボチャのオブジェ

今年は〜〜〜、、

 

カボチャおじさん1
『カボチャおじさんっ!!』


(あ〜、、、これは〜、、感想無し、、


カボチャおじさん2

一日の仕事を終えたカボチャおじさんは、こうして夕陽を浴びて
まったりするのが日課のようです。
(ビールは飲まんの?)


カボチャおじさん3
(まったり〜)


3年前にこの庭の『カボチャおばさん』と出会い、
その翌年は『黄花星人』 過去ブログ

去年は、『黄花星人』をちょっと "もじった" 程度の作品だったので
(ちぇっ)とテンション下がりましたが。

まぁ、こうして毎年、何かしらをこしらえて
道行く人を楽しまそうとしているのが微笑ましいです。


カボチャ販売1
私がいつも卵を買いに行く農家も
大小様々な大きさのカボチャが並んでいます。


カボチャ販売2
私は、このオレンジのカボチャ(Hokkaido)の1,5ユーロ〜 2ユーロの
大きさのを買って、主にスープにしています。

『ほっかいどー』って名前が付いているものの、日本のカボチャのような
"ホックリ感"が全然足りなくて、煮物にはちょっと、って感じです。

小さめのこのカボチャに挽き肉を詰めて、丸ごとオーブンで焼くってのを
友達がやっていたので、今度それをやってみようかなー、と。


緑カボチャ
最近はこっちのスーパーでも、日本のあの緑色のカボチャのようなのも
ほっかいどー 緑って表記で買えるようになりましたが、
私はまだ買ったことが無いんですわ。(少しは甘いのかな?)



カボチャ販売3
こういったカラフルなのは、『Zier-Kürbis』といって
『観賞用』で、部屋やテーブルの飾り付けで使われます。
(農家のおばちゃんは、食べられるわよとも言ってますけど)




木々もすっかり黄色になって、空も高くなって
カボチャのオレンジ色が、道端の暖かみを彩るようになって。

いつの間にか、季節が移りかわっていたんですね、、。




<おまけ>

秋のボウボウ1
バイトの帰り道、久々に駅から家までボウボウを歩きました。
(もうずっとバス利用、、、駅からバスで5分かからないんで)


肌寒かったけど、気持ち良かった。

こうやって家までの30分間を歩けば、体もポカポカになっているわけで、
これからも帰りはまた歩こうかなと思ってます。



秋のボウボウ2
『ボウボウ』はサイクリングロードの一部でもあるので、

その内、カッチョイイMyチャリを手に入れて、
『カチャンっ、シャ〜〜〜〜〜っ!』とここを駆け抜けて行きたいなー。

そう、ドキドキの自転車熱は、ますます上がる一方です。(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

え?バイク?乗ってますよ〜、ペタさんの後ろをフルスロットル走行で。
でももう寒いね〜〜〜〜。
走れば走るほど体が冷えていきますわ。

でも走り出すと、それでも楽しくなるんよ、バイクって。(((o(*゚▽゚*)o)))



カボチャおばさんには敵わない(^_^)
2013年11月12日 (火) | 編集 |

去年のブログに登場した カボチャおばさん

( と、そのシモベ
 
カボチャおばさん

ウチの近所の農家の "デコレーション" ですが、

カボチャおばさんの下部1

前を通る度に、笑かせてもらってました。 へけけ。。。

カボチャおばさんの下部2

不気味でカワイイんですもん。


で、今年の作品 はというと、

カボチャのデコ1
" 黄花星人(きばなせいじん)"


カボチャのデコ3
と、そのシモベ


カボチャのデコ2
『おおうっ! とは思いましたが、

去年のカボチャおばさんシモベ野郎には敵いませんね。


そんな ドイツの秋の風物詩"ほっこり"していますが、

電灯(クリスマス)1
街の電灯には もう『クリスマス』の飾りが付いています。


電灯(クリスマス)2
来週あたりには、灯るのかな〜。

ちゃくちゃくとクリスマスと向かっていますね。


・・・とはいえっ、

ヒマワリ畑1
まだ ヒマワリも満開 のところがあるんですけどね!


ヒマワリ畑2

ごっちゃになってる、今日この頃です。。。


去年は10月27日に が降ってます。しかも私は に登ってます。
過去ブログ

昨日(11/10)は、アヴェの近くの街 Göppingen(ゴッピンゲン)で、
初雪 が降ったそうです。→(ドイツ語記事


あ〜、やだやだ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近は、カボチャスープとカボチャキッシュにはまってますよ。


甘くないぞ、ひょうたん野郎!(2度目の調理!)
2012年10月25日 (木) | 編集 |

おそるおそる調理して、(といってもスープにしただけ
意外な甘さネットリ感に感動した
"ひょうたんカボチャ" (Butternuss)


感動のひょうたん野郎の過去ブログ コチラです。

このカボチャを使って、なんか別な物を食べてみたいと思って
早速2つめを買いに行きました。(思い立ったが吉日〜!)

今回は一番近所の農家で調達。( 徒歩2分のとこ )
 
ひょうたん野郎
小ぶりなのが、1個だけしかなかったけど。

ま、とりあえず 調理開始 です。(ゴーン!


自分の料理のレパートリーは極めて少なくて、
しかもオーブンはほとんど使ったことがないので、
あえて「オーブンを使ってみよう!」
今回の調理のテーマとしました。

ひょうたん野郎で調理1
茄子 が デカ過ぎじゃないのん? )

頭の中でのイメージは、カボチャ茄子をグリルして、
チーズが表面で焦げてて、ミートソース味のもの。

そういうのって、「グラタン」って呼んでよい?



先ずは前回と同様に、ひょうたん野郎の首チョンパっ!(とうっ!)

ここで疑問。あれ?前のヤツほどオレンジ色が濃くないなぁ、、
まあ とにかく、ミッションを続行

小ぶりのひょうたん野郎とはいえ、全部をグリルに使うには
少し多いかなと思って、2/3 をグリルに、1/3 をスープにしました。
( 結果はの方が良かったです、、

ひょうたん野郎で調理2
皮ごと一口大に切ったカボチャを先ずレンジでチン!
525w 8分で試しました )

※うちのレンジのメモリは何故か、
112, 225, 375, 525, 750(W)。変なのー。

固さはコレで丁度いい感じ。( でも甘くない、、
「白だし」がスゴく合いそうです。       
( ただ、皮は切り落とした方が絶対に良かったです、、

ひょうたん野郎で調理3
ミートソースを作りながら、残りのカボチャ(スープにする分)を
茹でました。( 量が少ないので普通の鍋で )

ひょうたん野郎で調理4
柔らかくなったところで、スティックミキサードロドロに。
( やっぱ 色が薄いなぁ、、

それに、ちっとも 甘くないでーす!

( 私を信じて、このひょうたん野郎でスープを作られた方、
本当にごめんなさいです! え〜ん


単に今回のひょうたんがハズレだったのか、1ヶ月放置
前回のような甘みをもたらしたのか、、う〜ん。



ま、気を取り直してミッションの続きのお話を・・・

ひょうたん野郎で調理5
ミートソース缶詰の出来合いものがなかったので
生まれて初めて作ったんですが、これは成功したようです!
( そもそも、ドイツにミートソース缶ってナイのかな? )

出来上がったミートソースを耐熱皿に流し込んで、
( グラタン皿とか持ってないんで )
ひょうたん野郎で調理6

炒めた茄子と、レンジで蒸かしたひょうたん野郎をその上に。

ひょうたん野郎で調理7

さらにチーズを振りかけて、

ひょうたん野郎で調理8

180℃ に設定したオーブンで焼きました。

ひょうたん野郎で調理9

なんで 180℃ かというと、
分らないからでーす!
( 威張ってる場合か? )

しかも、焼き時間も見当がつかない・・・(*_*)

なので先ず 20分間焼いてから、ちょっとツクじってみて
「もう5分、もう5分」と、結果的に 30分位かかりました。
( 途中でそうやってオーブンの扉を何度も開けちゃダメですよね )

ちなみに、上に振りかけて焼いたチーズ
エメンタールチーズ
この "エメンタール チーズ" ってやつだったんですが
これ、正解だったんでしょうか??




そして、出来上がったのがコチラでーす!

 






~ ~ ~






え、どれ?

写真は撮り忘れたか、消えてしまったかです、、。 なにっ?

すみませんが、想像してください、、。



調理人=未熟者の私ですが、味についての率直な感想

アッサリし過ぎ

ミートソースは、合い挽き肉・玉ねぎ・ニンニク・トマト缶・
その他 調味料(酒・砂糖・塩・なぜかお好み焼きソース)
を使って、
しっかり味がついてたので、ひょうたん野郎と茄子は
特に味付けをしなかったんですけどね。(なにか足りない)

なーんか「パンチ」の効いてない、ボケた味でした、、。
(要:タバスコ


ペタさんは「美味しい 」とモリモリいってましたが、
・・・・ドイツ人だしねぇ、、。

と いうわけで、「アドバイス受付中」でーす!
( よろしくお願いしま〜す!)



とにかく 甘〜いひょうたんカボチャが念頭にあったので
今回、ちっとも甘くなくて ショック でした。
フライングしたようで、ホント すんまそん・・・

なので次回の "ひょうたん野郎のテーマ"は、

買ってから、1ヶ月放置した後に調理してみる
「白だし」で煮てみる        です。


よーし! そうと決まったら、マルクトにでも行って
ひょうたん野郎を2つ 調達してこなければっ!



<おまけ>

ひょうたんカボチャと一緒に買った、とんがりキャベツ・・・

とんがりとヒョウタン

( これより小さなとんがり野郎がなかったので、、

ちなみに ひょうたん(カボチャ約 1Kg
とんがり(キャベツ約 4Kg

どちらも値段は 1,50 ユーロ(150円くらい)でした。

もー、ひょうたんだの、とんがりだの
書いてて自分でも わけ分からなくなりますが、

とにかく 巨大なとんがり野郎には、見慣れてきましたよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村