FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
あらやだ、おさげが可愛いしw
2020年06月02日 (火) | 編集 |

おお、なんかもう6月。。。

いろいろあったような、何もなかったような5月が終わた(^▽^;)

そんな5月の終わりの31日は
『聖霊降臨祭 Pfingsten』で日曜日だけど祝日。
昨日 6月1日(月)は『聖霊降臨祭 月曜日 Pfingstmontag』という
祝日で、またまた連休でした。
(世間様は、5月30日の土曜日から3連休な感じ)

ペタさんも日・月と休みだったので、
特に予定も無いけど近場に散歩に行こうと
昨日は『とある場所』へと車で向かったのですが、、、

そこがバカみたいに混んでましてね (-""-;)

まぁね、連休の最終日だしぃ〜、規制緩和だしぃ〜、
何よりお天気いいしぃ〜。

駐車場もいっぱい、人もいっぱい、
これではちょっとなぁ。。。ということでそこ断念。
『すっごいものがある』わけではないけど
人気スポットなんですかね、そこw

"そこ" へは去年の夏に行ってきましたが、
ブログに紹介しそびれていた場所なので後日紹介しますね〜♪
(場所で言えば、ヘレンベルク Herrenberg です)


せっかく出てきたわけだからどこかで散歩しようと
適当に向かった エーニンゲン Ehningen という町か
ヒルドリッツハウゼン Hildrizhausen という村の辺りの牧場に
車を駐めました。


20200601散歩1
時刻はちょうどお昼ごろかな?
気温も25度くらいで暑かったです。


20200601散歩3

羊や馬、ロバがいる牧場。


20200601散歩2
位置的には、いつも散歩に行く『シューンブーフの森』の北側。
でも森の中ではないので、サイクリング家族やカップルが
前からも後ろからもひっきりなしに通って行くので
落ち着いて歩けない〜。

なので、この辺りでの散歩は40分程度で終了。
・・・シューンブーフの森にしとけばよかった。

でも日光をたっぷり浴びたし、まぁいっか (=^.^=)b


20200601馬たち
車を駐めた場所の近くにいた2頭の馬の白い方が、



20200601おさげ馬1
すっごいオサレさんでしたよ♪



20200601おさげ馬2
おさげちゃん (≧∇≦)



20200601おさげ馬3
ちょっと短足な足元も、珍しい形のおさげ馬ちゃん。
(ベルボトムなズボン履いてる見たい、、、死語?笑)


以前に『農業祭』で演技してた馬たちとよく似た足元をしてるな。
同じ系列の馬かもしれませんね♪


というわけで、お散歩コースとしてはイマイチでしたが、
おさげ馬が見れてちょっとほっこりしましたよ。(=^.^=)

あ、、、シッポもおさげか見るの忘れた、、、



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近、腕だけが日焼けしてきた〜。
短パンはさすがにもう無理なんで、
Gパンめくり上げて、膝下を素(す)で行くとするかね(^▽^;)



スポンサーサイト



アルパカ牧場に行ったのだけど〜、、、
2020年05月21日 (木) | 編集 |

5月21日(木)

ドイツは『Christi Himmelfahrt(キリスト昇天祭)』という
祝日であり、『Vatertag(父の日)』でもあります。

父の日といっても日本のように
「お父さん、いつもありがとね〜」というのとは違い、
『男の日』ということで
『野郎どもが集まってビールを飲む日』みたいな感じらしいです。
(ってか、野郎どもはいつもビール飲んでるじゃん?)

んで、今日から4連休となる人々もいるわけで、
まぁ1日くらい羽目外して呑んだくれても大丈夫なんでしょうね。


20200521朝

そんな朝、私は「あ〜、今日もいい天気になりそうだな〜」

と、起きてからベッドの横の窓を開けて、
しばらく寝転んだままボケ〜っと外の緑を眺めていたら、

ペタさん「ほら、起きて!朝食して出かけるよ〜」と。

(出かけるつっても祝日でどこもやってないじゃん)

トースト焼いたり、コーヒー入れたり、ゆで卵作ったりと
早くもペタさんが動き出していたので、

"ここでいつまでもダラダラしてたら奴の機嫌が悪くなって
面倒だもんな〜"(心の声)と思い、
「はいよ〜」と私も動き出した次第ですぅ。(^▽^;)

ま、つまりはペタさん、散歩に出かけたいのです。


でもシューンブーフの森は先日行ったばかりだしねぇ、、、

というわけで、今日は久々に『アルパカ牧場』に行ってきました。
 

20200521アルパカ牧場1
"Alpakafarm Schaber" HPはこちら

うちから車で20分くらいかな〜。
10時半頃に到着しました。


20200521アルパカ牧場3

この中のお店は金曜日と土曜日しか開いてませんが、
牧場にはアルパカが出てるかも〜!

、、、と思ったのですが。。。


20200521アルパカ牧場4

一匹もいない。。。


20200521散歩1

周辺を散歩しているうちに、アルパカ達が牧場に出されるかな?

そう思いながら先ずは散歩を楽しむことにしましたよ。


20200521散歩2




20200421いちご畑1

牧場に沿って歩いて行くと、 いちご畑に散水しているところが
見れました。(=^.^=)

最近、ちゃんとした雨が降ってないからな。
地面がかなり乾燥してますな〜。


20200521いちご畑2




20200521いちご畑3

ここの畑のいちごは、まだまだ青いのが多かったけど、


20200521いちご畑4

赤いのがちらほら見えるとワクワクしますね〜♪
摘むのなら手伝いますぜ?(にやっ)


20200521アスパラ畑1
いちご畑の向かい側には、こんな風に"こんもり"している畑が。


20200521アスパラ畑2
グリーンアスパラの畑です。



20200521アスパラ畑3
男性一人、女性一人が収穫中。農家は土日祝日も関係ないですね (>_<)
人出不足ってのは今も続いているのかな?


20200521散歩3
気温がぐんぐん上がって行く中を(すでに26度近く)
一時間ほど歩いたので、そろそろ戻りますかね〜。


20200521アルパカ1

結局、牧場にアルパカ達は放たれていなかったのだけど、
一匹だけ出てきていました (≧∇≦)



20200521アルパカ2

おっ!こっちにくるぞ!


20200521アルパカ3
途中まで寄ってきたけど、すぐに向こうへ行っちゃって。

ってか毛が刈られていて、もう『もふもふ野郎』ではないのだね。

ん〜、いろいろ残念〜。特に時間帯がだめだったかな。


まぁ、またやつらが『もふもふ』になった頃に見に来ようっと。
(秋だな。それも10月頃だな)

2018年9月のアルパカ達の様子 過去ブログ

ついでに、2019年2月の様子 過去ブログ


20200521セイヨウシナノキ1
立派なセイヨウシナノキ(菩提樹)Lindenbaumがありまして、



20200521セイヨウシナノキ2
や〜っとその木の下で涼めた感じです。

いや〜、焼けた焼けた、、、(^▽^;)


家に帰る途中、こんな祝日でも営業している、
『あの』スーパーマーケットに初めて寄りましたよw

それについてはまた次に〜 (^_^)/



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

明日も暑くなりそうですねぇ。
明日は一人で何をしようかなぁ。
、、、ところでバイク、エンジンかかるのかな?(^▽^;)



牛、一斉に見つめる (^_^;)
2020年05月17日 (日) | 編集 |

今日はと〜ってもいい天気の日曜日になりました♪

ペタさんが夕べから

「明日は森に行こう、森に行こう」と騒いでいたので、


20200517森1

森に行きましたよ。

森といったら、いつもの Schönbuch(シューンブーフ)


20200517森2

人はいっぱい来ていたようですけどね、
森が広いのでほとんど出くわしません。

(ちなみに森に "ラケット" は持っていってませんよw)


20200517森3
素振りできそうな場所はいっぱいあるんだけどな〜。



20200517森4




20200517森5
今日は『銀さん』です (^▽^)b

腕を上げ下げしたり、回したり、
上半身のストレッチをしながら1時間ほど歩きましたよ。


そのあと『牛乳』を買いに、森の近くの農家へ。
 

20200517農家1
Schönbuchhof


ここにくる度に、いつも牛の赤ちゃんが数頭産まれているんですよね〜。

今日は3頭産まれていました。


20200517仔牛1
きっと、この子は産まれたばかりかも。



20200517仔牛2
世界にドキドキかな?



20200517仔牛3
この子は珍しい色。



20200517仔牛4
乳牛といったらこれが定番な色ですね〜。



20200517牛1
少し大きくなった牛たちの牛舎。
(みんなこっち見てるぞ)



20200517牛2
お? 仲良しさんですかね (^_^)



20200517牛3
もう大人の牛たちの牛舎。
(見てる、見てる。チラ見もする)



20200517牛4
餌を食べながら、ず〜っとこっち見てる〜 (≧∇≦)


ウチの近所にも牛たちいますけどね、
近づくと同じように、ず〜〜〜〜〜っとこっち見てますね。
そういう習性なんですかね。

馬とかってすぐに目をそらす感じですけどね。
(シャイな奴ら?)


20200517農家2
おっと、牛乳、牛乳〜。
(ビンは持参してますが、ここでも買えます)



20200517農家3
『Schönbrella』(シューンブレラ?w)

この農家の牛乳で作った新商品のモッツァレラチーズ


20200517農家4
2ユーロでした。(自動販売機で販売)

そのほか、自販機では肉とか卵とかヨーグルトとか
色々売ってます。


20200517農家マスク1
手作りマスクも売ってました (^▽^)



20200517農家マスク2
女性用、男性用、子供用があります。

1枚 7ユーロ。売れ行きはどうかな?


20200517農家5
手作りの『FARM』柵。
羊、うさぎ、牛、豚、鶏。いいですね〜♪

牛の世話とか、お仕事は本当に大変なんでしょうが、
いつも家の中から明るい声が聞こえてくるような
ファミリー農家です。


20200517農家6
景色もいいし、ほんとに羨ましい環境だな〜。



20200517農家7

しばらくは晴れの天気が続きそうです (≧∇≦)




<おまけ>


ハンドグリップ
車で移動中は、『にぎにぎ』してます。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

また夕飯食べ過ぎてしまった。散歩しかしてないのに。
作り過ぎるのがいかんのだよ、まったく (-""-;)



ビタミンDに期待を込めて、太陽を浴びてきましたよ♪
2020年04月26日 (日) | 編集 |

今日は4月26日(日曜日)であってましたよね?(^▽^;)

ずっといい天気が続いています。でも乾燥しすぎ。

家でダラダラ過ごす時間が多いなか、
最近は、『免疫』とか『栄養素』などに興味が出てきて、
それに関することをネットで検索して読みふけったりしていまして、

その中で偶然行き着いて「これはすごいことだ!」
と思った情報があったので今回はそのお話。
 

『新型コロナウイルスに感染した97才のドイツ人女性が、
たくさんの持病がありながらも無事回復した』

という事例がありました。

そしてそれにはビタミンDが関係していたのでがないか?

との記事。

Dr. med. Raimund von Helden
(レイムント ヘルデン)というお医者さんの記事です。



ざっくりと内容を書くと、
(グーグル翻訳さん、ありがとです!)

<Covid 19 症例>

97才、女性、体重70kg

新型コロナウイルスの陽性者からの感染で
2020年 3月27日に発熱などの症状が出て入院(陽性)

持病(リスク要因):
高血圧、2型糖尿病、腎機能低下、さまざまな心臓弁の損傷、
心不全、心臓発作と大腸癌の病歴あり

普段から服用していた薬:
基礎インスリン2 x 16 IU、ASS 100 1x1、ビソプロロール10 mg
ラミプリル10 mg、フロセミド40 mg、アロプリノール300 mg、
HCT 25 mg、長期にわたるビタミンD 20,000 IU(週3回)の摂取

(よくわかりませんが、これらは糖尿病や高血圧の薬のようです)

ここでヘルデン医師が特に注目したのが、
最後にある『ビタミンD 20,000 IU(週3回)』のところ。

IU というのは国際単位で、
"栄養素(ここではビタミンD)の効力"を表すそうです。


つまり、週に60,000 IU をサプリで摂っていて、
しかもこの量というのは、とんでもなく多いのだそうです。

大量のビタミンD摂取のせいでしょうが、血中のビタミンD濃度が
70〜80 ng(ナノグラム)/ ml (ミリリットル)
あり、
これは理想の濃度よりもはるかに高い数値だそうです。
(※ 健康な人は、20 ng / ml をやや超えるくらいあればいいようです)


結局この患者さんは、主に抗生物質の投与(すぐ終了)で回復し
2週間後には無事退院したとのことです。

高齢で、多くのリスク要因である持病があるにもかかわらず
重症になることなく回復したことの理由の一つとして、
この患者に特徴的な『ビタミンDを普段からたくさん摂取していた』
ということが関係しているのではないか?

とのことです。

ヘルデン医師の記事はこちら
97-jährige überlebt COVID-19 trotz Risikofaktoren




こ、、、これはすごい!このお婆さんもすごいけど、
ビタミンDの底力(かもしんない)がすごい!

"新コロウイルス野郎にやられても重症化しなくてすむかも?"という
因果関係はまだわかっていませんが、
な〜んか期待が持てるかもしんない (≧∇≦)b

ビタミンDは、骨の成長や再生だけでなく
「免疫機能を調節する」働きがあるそうで、
体内にウイルスや菌が侵入した際に必要な免疫機能を促進するそうです。

普段からビタミンDを意識的に充分に摂っておくこと、大事だな。

では目安として、1日にどれくらいのビタミンDを摂取すればいいのかね?

この回復したドイツのお婆さんの摂取していた量(60,000 IU / 週)は
かなり多いということでしたし。。。
( ってことは、およそ 8,600 IU / 日 ほどになるな〜)


厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)
使用期間:平成27年度から平成31年度の5年間
には、例えば、18才〜70才以上では、5.5 μg / 日(220 IU / 日)
となっています。上限は 100 μg / 日(4,000 IU / 日)

ここで登場している単位は『μg(マイクログラム)』
なので『 IU(アイユー)』の単位のほうも表記しました。

1μg(マイクログラム) = 40 IU(アイユー)


また、「日本人の食事摂取基準」(2020年版)
使用期間:令和2年度から令和6年度の5年間
には、

"データの中央値を単純平均すると 8.3 μg / 日であり、
これを丸めて 8.5 μg / 日を目安量とした。"

という文章があるので、8.5 μg / 日 なんだと思います。
( 340 IU / 日 ですね〜)上限は変わらず 4,000 IU / 日 です。


あのお婆さんの摂っていた 8,600 IU / 日 と比べると、
この 340 IU / 日 は「めっちゃ少なっ!!」と思いますが。。。

もちろんこの目安量も、成人(+高齢者)、妊婦、子供、乳児などの
カテゴリーで異なってきますよ。


追記 1)英国ロンドンの『日本クラブ診療所』さんのサイトに
ビタミンDのお話でとてもわかりやすいのを見つけました!
診療所だより「ビタミンDがは足りてますか?」


追記 2)厚生労働省の『eJIM』というサイトに、
海外の情報としてのビタミンDのお話が。
米国の医療制度に準じて記載されているそうです。
海外の情報 ビタミンD


ビタミンDを食品から摂るのに一番効率がいいのは『お魚』ですが、
日本ならまだしも、こっちで日々のお魚ってのは簡単じゃないなぁ。(>_<)

ビタミンDは日光を浴びることで体内で作ることもできるので
食品から充分に摂るのが難しいようなら、日光浴とサプリ追加だな。




、、、というわけで、快晴でとても暖かかったので、近くの畑道で
日光を浴びてきましたよ♪(ビタミンD生成〜)

20200426散歩1
快晴っ♪



20200426散歩2
ラケット持参で素振りしながら散歩しました!



20200426散歩3
菜の花畑の黄色、元気が出ます (≧∇≦)



20200426散歩4
Sonnen tanken!!(太陽充電〜!!)

もう半袖でオケwww

ちなみに顔・首だけは薄くだけど日焼け止めを塗りましたが、
腕には塗らずに外に出ましたよ。

ビタミンDは日光の紫外線が皮膚に当たることで
体内で作られるので、日焼け止めで遮断するとあまり意味ないとか。

目安では1日に20分くらい日光に当たるといいそうです。
まぁ私は40分くらいラケットをブンブン振って太陽を浴びてきましたが。
ポカポカを通り越して汗が出ましたw

この日光浴で『どれだけμg または IU 』のビタミンDが摂れたのか
わかりませんが、気持ちよかったので良しです。

外出制限中とはいえ、日光に当たることも大事ですなぁ。

栄養素と免疫機能のことが面白くなったので、
またいろいろと調べてみようと思います(=^.^=)




<おまけ>

20200425アゴ美
アゴ美、食べましたw

みずみずしくて爽やかな味がしました。見かけによらず(=^.^=)

20200425いちご
はよ次こ〜い!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人間の体って面白いですね〜。
『はたらく細胞』(アニメ)、また観て勉強ようっと♪
白血球さんラブw



コロナ野郎を忘れた一日(^▽^)
2020年04月19日 (日) | 編集 |

4月19日(日)

ってか、日曜日だったのですよね〜、、、(^▽^;)
もうほんとに日にちも曜日も分からない。
(だから、毎日が木曜日でいいや〜って言ってるんですけどね)

今日もポカポカ、いいお天気でした♪

ペタさんも仕事休みで、ダラダラとのんびり起きてきたので
昨日の続きの庭仕事でもするんだろうね、と思っていましたが、

ペタ:「散歩行こ〜よ〜」と言ってきたので
ワッチ:「しゃ〜ね〜な〜」(上から目線)

ということで、久々に『Schönbuch(シューンブーフ)』の森
散歩してきましたよ♪

BW州で最初のNaturpark 自然公園という
Schönbuch(シューンブーフ)までは、うちから車で15分くらいです。

この森はとても広くて(約156平方キロメートル)、
通りから森へと入るアプローチがたくさんあるのですが、
どの駐車場もかなりいっぱいで。。。

うん、もう日曜日なんて森しか行くところないわけで(^▽^;)

で、比較的空いてた場所から森に入って行きましたよ。
 

20200419森1

お〜、木々の緑が 初夏 っぽい若い色っ!!


20200419森2

" Angenehm " 気持ちいいっす!!


20200419森3
Hochsitz(またはHochstand)
狩りの獲物を待ち伏せするやぐら

この周辺に生息する野生動物の観察・調査とかしてるのかも?
鹿とかイノシシとか〜。


20200419森4

木漏れ日が〜 (≧∇≦)b

キツツキが木をつつく音が〜 (≧∇≦)♪


20200419森5

足元には可愛い小さな花がちょこちょこ咲いてます。


20200419森6




20200419森7
放置されてた古いトラクター。
このまま朽ちて行くのでしょうか。。。(*_*)



20200419森8
古いオイルの匂いがしててね、、、
でも嫌いじゃないっす、慣れ親しんだこの匂い (^▽^;)



20200419森9

森の中は散歩に来ている老夫婦、小さい子供と一緒のファミリー、
サイクリングしているカップルなど、人出は多いといえば多いのですが、

そこは広い広〜い森の解放された空間ですから
「2m以上離れて〜」みたいな『せせこましい』ことにはならないです。
マスクつけてる人もいませんでした。

すれ違う人たちも「ハロ〜♪」とニッコリ挨拶してくれますし、
みんな心地よい森の中で、気持ちも柔らかくほぐされてる感じですね。


私たちは1時間くらい散歩して、

帰る時に森の近くの農場の『新鮮牛乳』を調達してきましたよ。
(貯蔵タンクから自分で入れるの)
 

20200419牛乳1



20200419牛乳2
以前ブログのどこかで紹介したこともありますが、
その時のとは違って、現在はこんな方法で牛乳を購入します〜。



20200419牛舎
牛舎の前には3頭の子牛



20200419子牛1

この写真じゃわからないけど、目がとっても可愛いです (=^.^=)


20200419子牛2

ここの子たちは『乳牛』として育てられて行くのですよ。


20200419眺め

こ〜んな美しい場所でねっ (^_^)


まるで世の中が何事もなく、普通の日曜日のような一日でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自宅でのアスパラフィーバー4日目。
さすがにちょっと飽きました。。。
そんな時はやっぱカレーだよね〜 (≧∇≦)