ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
木漏れ日集め、足す事のぉ〜
2016年10月07日 (金) | 編集 |

前回『二部目はこの後すぐっ!!』とか言っときながらのぉ〜
全然『すぐ!!』じゃ無いしぃ、、、(^▽^;)

だって一歩玄関を出たとたん、きびすを返して家に戻りたくなる
この寒さっ!!(←言い訳だよね、それ言い訳だよね!)

体感温度 7度とか見ちゃうと、もうジッとしていたくなりますわ。

家にいるなら『すぐ!!』に前回の続きに取りかかればイイものを、
『すぐ!!』に布団にもぐりこんでしまったり、マッタリしてしまったり。

いかん、いかんよこのパターン。
率先した引きこもり生活になってしまうで?
(現在かなりお布団らぶ♡なんで)

ともかく気持ちを入れ替えて、ここから二部目の本文です。

カボチャ野郎どもと一緒にお日様を楽しんだその足で、
久しぶりに近くのお城『ホーエンハイム城』の庭園に
散歩に行ってきました。


ホーエンハイム城

これまでにもここの庭園での散歩や桜、マグノリア、牡丹にツツジなど
かなり頻繁にブログに書いておりますが、

この時期はあまり花も咲いてないし、紅葉(といっても黄色)もまだ。


木漏れ日集め1

ただ『木漏れ日』がキレイだったので
それ、集めてきましたよ (^_^)


木漏れ日集め2



木漏れ日集め3



木漏れ日集め4



木漏れ日集め5



木漏れ日集め6

天気のイイ、ぽかぽかな日曜日の午後。

思ったより人がいなかったな〜。
ビール祭り(Cannstatter Volksfest)にでも繰り出してるのかな〜。

そう言えば、一度もこのビール祭りの事を書いてないね、、(*_*)
(いつか "コッソリ" 書きますかね)


木漏れ日集め7


ホーエンハイムでの『木漏れ日集め』も楽しいけれど、

ここで必ず(かなりの高い確率で?)会える、コイツも楽しみのひとつ。
 

リスがピュー
"コイツ"のシッポ(って、お〜いっ!!)


更にここホーエンハイムで、面白いもの見つけましたよ。

植木ブラ
植木ブラジャー はぅ〜ん

と、

ごっちんするよ
"頭ごっちんするから気をつけて" 標識


思わず『くすっ』となる +α でしたよ (^_^)


さぁ、三部作の最終目と続きます。
チャンネルはそのままっ!!(っておい!!)




<おまけ>


一応ね、ちょっとだけ撮れたんでね〜。"コイツ"


リス君1



リス君2



リス君3

やっぱかわええ ♡



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近のお気に入りの言葉シリーズ(え?シリーズ?)
『ヨソはヨソ、ウチはウチ』(オカンルール)



スポンサーサイト

久々のソリテュード宮殿では、、、
2016年08月10日 (水) | 編集 |

先日(8月6日 土曜日)、

ハイデルベルクの友達夫婦と(ペタさんも一緒に)
Stuttgartでランチをしまして、

その帰宅途中で半年ぶりかに『ソリテュード宮殿』
ちょろっと寄ってきましたよ(^_^)

ソリテュード宮殿

この宮殿については、だいぶ前ですがブログで書いてますので、
どぞ、こちらをご参考くださいね〜♪

この時は、ウエディングパーティーやイベント、写真撮影などをしている
幸せカップルが3組ありまして、

風船飛ばすぞ

宮殿前の広場では、お祝いの風船を空へ飛ばそうとしているところでした


風船飛べよ?

♡型の風船が可愛いわね〜。


風船飛ぶんか?

いよいよ上がるか? と、空の部分を多くして
カメラを構えて待ってたんですけどね。


風船這う

風船、飛ばずに 這う みたいな〜、、、

アチャ〜〜〜〜 (>_<)
あ、いやその、、、それでもどうぞお幸せに。。。




そうそう、Stuttgartネタ(笑)と言えば、
 
ユニクロが来る!

ユニクロStuttgartにもオープンしますね!!(秋予定との事で)

ユニクロはドイツでは現在『ベルリン』に3店あるのかな?
次にシュトゥットガルトにオープンするなんて思ってなかったけど、
やっぱ嬉しいっすね♪ 待ち遠しい。

ユニクロ(ドイツサイト)はコチラ


スタッフ募集もしていたのでチェックしましたけど、
"ドイツ語と英語が堪能" じゃないと、、、みたいで。(>_<)
おほほほ。即、撃沈しましたわ。
どっちもダメやん!(×_×)

ま、お客さんとして楽しませてもらいまーす。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ユニクロでは今、『Tシャツデザイン コンテスト』を開催中のようです。
テーマは『任天堂』!!
スーパーマリオシリーズ、ポケモンシリーズ、ゼルダシリーズなどなどの
ゲームキャラクターを使ったTシャツのデザインを募集中です。(商品化の発売予定は来春)
う〜む、、、『妖怪ウオッチ』は対象ではないのか、、、(>_<)




やっぱホーエンハイム庭園が面白いのです(^_^)
2016年05月15日 (日) | 編集 |

春はソメイヨシノを始め、様々な種類のサクラ。
秋は見事な紅葉、冬は、、、とくに見応えないか、、寒いだけ。
でもリス野郎くんにはわりと頻繁に遭遇する近所のお城(兼、大学)

Schloss Hohenheim(ホーエンハイム城)
 
Hohenheim城
ウチから車で15分くらい。
(森を突っ切れば、チャリで行けないこともない、、)

このブログの『Stuttgart&その近郊』カテゴリーには
一番頻繁に登場している、お気に入りの場所で、

時間はあまりないけど散歩はしたい(=ペタさん)って時には
大抵ここに来て、小一時間ほどの散歩をしています。


というわけで、先日(5月11日)に、時間はあまりないけど
散歩がしたいペタさんと一緒に『現在のお花チェ〜ック』をしてきました。

今回は、5月のホーエンハイム庭園の様子です。


ここの広い庭園を散歩するスタート地点はいくつかありますが、
この日のスタートしたところで最初に目を引いたのはこの花。

Gold Rose1
薄い黄色が可愛らしいわ〜。でも、枝にはトゲトゲが。


Gold Rose2
この庭園で育てている植物には、ほとんど全てに
学名やら分布してる国などが表記されたプレートが付いていて、
それによるとこれは、
『Chinesische Gold-Rose』(中国の金のバラ)
(学名:Rosa xanthina fo. hugonis / 分布:中国 中部)

ほほう、そうですか、中国のですか。


そして次に目に入ってきたのは、

前方の白い木
わっ!あれ、真っ白!


ハナミズキ
学名:Cornus florida

(分布:カナダ オンタリオ州、アメリカ北東部 カンザス、
南東部 フロリダ、メキシコなど)

ハナミズキでしたー。
ハナミズキって、日本の植物かと思ってた)


あぁ、時刻は午後1時頃なんですけどね、
お城の前とか、庭園の芝生の上で寛ぐ学生たちがたくさんいる中、

特等席
一人でごろんっと 特等席で寝っころがってる人もいて。


特等席?
でも、すぐ近くにはアレですよ、例のアレっ!


ベアラオホ
ニンニク臭炸裂の『Bärlauch ベアラオホ』

あー、だからこの人だけだったのかー。鼻がつまってたのかな?
(ってか、これじゃ、特等席とは言えな、、、う〜む)

ベアラオホについては、こちら『第二回 壁外調査』をご覧ください。


更に先を行くと、なんかすごい花が咲いてる木が。
 
ホオノキ1
ぬぬぬっ!?


ホオノキ4
こんなにデカい花なのだよ。(葉もデカいけど)


ホオノキ2
木の全体像はこれなんですけどね。


ホオノキ3
学名:Magnolia obovata

『Honoki-Magnolie』
"ホオノキ"(朴の木)ってやつらしいです。

(分布:日本、千島列島)
へ〜、ドイツ語で千島列島って Kurilen (複数 die)って言うんだ!

ホオノキって言えばっ!アレか〜〜〜!!
岐阜プチ旅行で飛騨高山に行った時に食べた『朴葉味噌』のアレ!
 
アレ(^_^)v

確かに葉っぱ、大きいですよね。
くぅ〜っ、白飯に朴葉味噌っ!また食べに行きたいな〜っ!


そして、この記事書いてて、今初めて知った木があります。
 
ズミと由麻
白い花を咲かせる、こんなに大きな木(比較対象:由麻クマ)


ズミ1
サクラのような〜、リンゴのような〜。


ズミのプレート
プレートにある学名を調べて、初めて知りました。

学名:Malus toringo

日本名では、『ズミ』っていうのだそうです。

(分布:日本、朝鮮)

ズミ2
ズミ(桷)って名前の木があるのを、今回初めて知りましたよ。


Hohenheim庭園1
んん〜、今はリス野郎、出て来ない時間帯かな〜。


Hohenheim庭園2
この庭園はクボタ』の芝刈り機が大活躍してるんですよね。
うん、キレイに刈られてる。


そしてまだ間に合うっ!(はず、、)

牡丹とツツジの饗宴!

吉野川
『吉野川』


島大臣
『島大臣』


おふじ錦
『お富士錦』(お藤錦?)


ツツジの小径
ツツジとシャクナゲの小径にも、これから咲くぞってのもあります。


ツツジ(ピンク)
ツツジ。


ツツジ(白)
ツツジ。


ツツジ(黄色)
ツツジに〜、


石楠花のツボミ
あ、シャクナゲはこれからか?


去年も、ここの芍薬やツツジの写真をアップしているので
良かったら合わせてご覧ください。


Hohenheim庭園3
こうして写真を撮りながら、のんびりプラプラと散歩するのがイイんですよ。
広い庭園なので、こんなペースで1時間じゃ回りきれないんですけどねー。

しかもここって、植物とか結構日本びいきで植えてあるんじゃなぁい?


そうして最後に、もうひとつ気になったものが!
 
自転車レース
『第20回 ホーエンハイム城 自転車レース』

ななな、なんですとぉ〜っ!?

ええ〜っ!観たいっ!出たいっ!観たいっ!出たいっ!

開催日、6月5日〜!!

・・・あ、あたし、また日本 だ、、、(;゜∇゜)


菜の花の黄色

というわけで、この黄色い菜の花じゅうたんを目に焼き付けて、

今月末から約2週間ほど、日本に帰省しまーす。
(前回から半年しか経ってないやん?)

あー、前回の帰省の話もまだ途中だというのに。
ちょっと慌てて続きを書いておこうか、、、(備忘録、備忘録〜)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近ね〜、夜中にね〜、太ももの筋肉が育ってる感じが分るんだよね〜。
さぁ!大きくおなり〜〜〜〜っ。(基礎代謝が上がるっけね)




祭りの喧噪を避け、のんびりと、ぽよよんと(Max Eyth See)
2015年10月11日 (日) | 編集 |

最近の友達との会話で。

「ビール祭り、行くぅ?」

そう、やってますね。ってか、明日10月11日(日)までですか、
Stuttgartのビール祭り
(Cannstatter Volksfest)


「うーん、もう行かにゃいかな。」


ドイツに来て去年までの4年間は、毎年、開催中に1度は行ってましたが、
なんかもういいか〜って感じですの、、、。

そう言えば、一度もブログに書いてないですね、その祭りの様子。(*_*)

『弟たちとの10日間』というタイトルで書いていたお話も、
"そのビール祭りへ向かう" ってところで中断してますし、、(たは〜)

(ま、さりげなく、こっそりと続きは書く方向で。うん)


というわけで、ビール祭り真っ只中の先日、
Stuttgartの北側に位置する、Hofenという町にある人工湖(人造湖とも)
Max Eyth See(マックス アイス ゼー)へお散歩に行ってきました。

Max Eyth See1
Max Eyth See(マックス アイス ゼー)

気持ちのいい秋晴れの、平日の午後。

貸し切りのように静かでしたわ〜。


Max Eyth See2

水鳥も人慣れしてるんですよね。


Max Eyth See3
この周辺は、散歩はもちろんサイクリングもできるので、
自転車熱が沸騰中の私は、早く自転車野郎をゲットしてこの辺りも
走りたくて走りたくて。(うずうず、うずうず)


Max Eyth See4
こんな風景、なんかStuttgartじゃないみたいっしょ。


Max Eyth See5
足こぎボート乗り場

2〜3年前の夏に、一度ここのボートを1時間だけ借りて、
ペタさんと汗だくになってボート漕ぎましたけどね。
運動不足がたたってて、翌日からはひどい筋肉痛になったんだっけなー。


Max Eyth See6
カモや白鳥は生息しているんですけどね、
黒鳥もいて、ちょっと驚きました。(ちいさいね)


Max Eyth See7
散歩にもサイクリングにも、ホントにいい所なんですけどね、
1年ぶりかなー、この日またここに来たのって。


Neckar1
すぐ真横にはネッカー川(der Neckar)が流れています。


Neckar2
ネッカー川をパトロール中の水上警察にも遭遇しちゃった。(^_^)

ボートの向こうの斜面は、ブドウ畑ですよ。


ワイノワイノやってるビール祭りに出かけるよりも、
こういった場所で、"のんびり、ぽよよん" な時間を過ごすのが
もういいわいね〜。

ドイツの娯楽の少なさにも、もうだいぶ慣れましたしね。


キムチとケーキ
帰り道、『Meister Lampe(マイスター ランペ)』でケーキ買って、
その向かいの『東亜』でキムチ(大瓶)買って。

はぁ〜、こういうのがもう幸せ。ぽわ〜ん。


Meister Lampe
(どのケーキもおいしいけれど、、、モンブラン最高っ!)


祭りの喧噪を離れて、静かでとっても気持ちのイイ午後を過ごしました。(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2年前に弟たちと行ったビール祭りのテントで、私達のテープルを担当してくれたウエイターが
超イケメンだったんですよねー。(これ以上のイケメンドイツ人を私は知らない)

で、その翌年のビール祭りの時も、また偶然その人が私らのテーブル担当で、、、
彼も私達の事をうっすら覚えていてくれたもんだから、
思い切って一緒に写真を撮ってもらったんだよほ〜ん♡
ま、先にペタさんとそのウエイターを一緒に撮らせてからだけどね。
「んじゃ次、私と〜」って。
こすい手だわい。うぷぷ。




ホーエンハイム(牡丹とツツジの記録)
2015年06月02日 (火) | 編集 |

・・・お、お久しぶりです(;゜∇゜)

私の事をご存知の方は
「あ〜、はまってるんだね〜。(こまったやっちゃ)」
と察していらっしゃるかと思いますが、はい、、、その通りです。

そんな "はまってる間" にも、結構いろいろ書きたい事が発生していて、
ただ、どれを優先して書こうか悩むところなのですが、、

今回はまた、先月の頭にホーエンハイム城の庭園の『石の庭』
気になっていた牡丹』の花壇の様子の続きなんぞを書いちゃう。

5月1日 には今にも咲き出しそうだったここの『牡丹』。
5月10日に行った時にはほぼ満開でした。

牡丹の花壇
(またまた写真いっぱいでお見せします)


お富士錦
"Ofuji-nishiki(お富士錦、、でいいのかな?)"


アンリエット
"Mme-Henrietteアンリエット・ド・フランス、、多分なんだけど)"


七福神
"Shichifukujin(七福神)"


ハイヌーン
"High-Noon(ハイヌーン)" アメリカ系牡丹のようです。
これはこれから開きそうなところ。


吉野川
"Yoshinogawa(吉野川)"



牡丹の花壇2



島大臣
"Shima-Daijin(島大臣)"


黒竜錦
これはポツンとこの一輪だけ。"Kokuryunishiki(黒竜錦)"


黒竜錦2



島錦
"Shimanishiki(島錦)"


牡丹の花壇3

この花壇には他に、もう2〜3種の牡丹がありまして、
ローマ字ながらも日本名のついている牡丹野郎については、
「ほんとにそう呼ばれているの?」と思って検索したところ、

なんとまぁ、モンゲー種類の牡丹があることを知りました。
 
『日本ぼたん協会』のHPのぼたん図誌
『須賀川牡丹園』のHPの牡丹図鑑



牡丹の花壇4


この後も、5月15日、18日と、友達と散歩を兼ねて
ここの牡丹の様子をチェックしてきましたが、
 
18日の牡丹1
18日であっても、まだこんなに綺麗。


18日の牡丹2
ね、綺麗、綺麗。(お富士錦かな、これ)


や〜、牡丹、ほんと美しい花ですわねー!
牡丹が似合う女性になりたいわ〜、って思いますけど、、。
いまさらながら、、(^_^;)


牡丹の花壇の他にも気になるツツジの小径はというと、、、
 
15日のツツジ1
5月の頭に咲いていたやつらと入れ替わりというか、
その時はツボミだったものが、一斉に来たっ!って感じでした。


15日のツツジ2
こういった強い色のツツジが目立ちました。
(淡い色のが先に咲いちゃうものだったりする?)


18日のツツジ1



18日のツツジ2



15日のツツジ3



シャクナゲ1
シャクナゲもあるので『ツツジとシャクナゲの小径』というほうが正しいわな。


シャクナゲ2



シャクナゲ3



18日のツツジ3
緑がいっぱいの庭園で、最も色鮮やかな一角なのです。(^_^)


5月のホーエンハイム1



5月のホーエンハイム2



5月のホーエンハイム3



ホーエンハイムのあやめ



5月のホーエンハイム4



5月のホーエンハイム5

とにかく表情豊かで、適度な広さで、行く度にわくわくしちゃう
ホーエンハイム城の庭園


5月のホーエンハイム6



5月のホーエンハイム8


さーて、6月はどんな表情を見せてくれるのかなー。(^_^)


5月のホーエンハイム7



ソメイヨシノの実
ソメイヨシノの実も気になってるんだわい (^_^)/




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

寝なくちゃ、寝なくちゃ!あー、でも寝たくないよ〜〜〜!
眠れない病になってもいいのよ、あたし。(>_<)