ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
栗餡があったので(^_^)
2017年03月21日 (火) | 編集 |

アジアショップといえば、私は月に2回くらいの利用ってとこですが、
たいていは、StuttgartのSchwabstraße駅(出てすぐ上)のところにある
『cash & carry』という店を利用しています。

で、先日そこで『栗餡』を見つけたので、試しに買ってみましたよ。
 
アジアショップで
『栗のスタッフィング』
"スタッフィング"って言葉は知りませんけど、
『餡(あん)』ってことなんでしょうね。

内容量 500g で、3,49ユーロでした。(結構どっしり)

店の棚から手にとって、思い浮かべたのは『どら焼き野郎』

餡子の代わりにコレをはさんで食べてみよう (≧∇≦) と。。。


栗餡どら焼き1

家には、どこそこのパンケーキミクス』ってのがあったので、
それを使ってどら焼きサイズのパンケーキを焼いて、
この『結構どっしり野郎』(=栗餡ね)をはさんで、


栗餡どら焼き2
はいっ、むふ〜〜♡

なんだかちょっと栗餡の量をセコくはさんでしまったけど、
それでもまぁまぁ『栗』の味、してるんじゃないかな〜〜〜?
甘さ控えめで、結構好きかも〜。

このときはその『パンケーキミクス』1袋で、
6個くらいの『栗餡どら焼き』を作りましたが、
栗餡はまだかなり残っており、

翌日、やはり家にあった
どこそこのホットケーキミクス』ってので作ってみましたよ。
 
栗餡どら焼き3
生地が違うからか、随分と見た感じが違ってますけど、、、

ホットケーキミクスを2袋使って、14個くらいの栗餡どら焼きになったけど、
栗餡野郎はまだ余ってて、、(嬉しいけど、、)

その後は残りをトーストに塗って食べたりしてますけどね、
まだ余ってるんですわ〜。(嬉しいけど、、)
もう、そのまま食べちゃおうかな?(^▽^;)

まぁ気に入ったので、また次も買ってこようと思ってますよ。
(あずきの餡子もあればいいのにな〜)
※後日談:あずき餡子、ありましたわ。ほほほ。(2,29ユーロ)


話は変わりますが、

日が長くなりましたね〜♪
ちゃんと暖かくもなってきたし。


ピンクの花
ウチのアパートの入り口でとてもいい香りを放っている、
名前はわからないけどこんなピンクの花とか、


黄色の花
『サンシュユ』(っていうのかな?とウチの母より)の黄色い花を見ると
表情も気持ちも柔らかににしてくれるって感じです。(^_^)


あ〜、お弁当持って出かけたいなぁ。

おやつはこの『栗餡どら焼き』ういろう野郎だな、うん。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

約一年ぶりにシフォンケーキを作りましたよ!(プレーンのと抹茶の)
形は正直言って『大失敗』でしたけど、"ふわっふわ"で味もGOOD!!
ただ、"ふわっふわ過ぎる"ので、ナイフで上手く切れましぇ〜〜〜ん。
ヒヨコをそぅっと持つ感じのシフォンケーキなのでぇす(^▽^;)


スポンサーサイト
なにっ?!老化防止?(いやいや、アンチエイジングって言おうよ、、)
2016年09月08日 (木) | 編集 |


ウチの庭で『自生』している コレ。

ブラックベリー1
(独:Brombeere ブロムベーレ)


ブラックベリーってやつですね?

ブラックベリー2

7〜8月、森の中でもアチコチ野生でなってるこのブラックベリー野郎。
ウチの庭でも豊作でした。(=ウチも野生ってことやね)


ブラックベリー3

どんどん摘んで食わないと、すぐに痛んじゃうから!! (*_*)


ブラックベリー4
この色からも分るように、アントシアニンなどの『ポリフェノール』
"若返りのビタミン"とも言われる『ビタミンE』をたくさん含んでるそうでーす。

ポリフェノールもビタミンEも、強い抗菌・抗酸化作用があるそうで、

老化防止(いや、だからアンチエイジングと、、)に
期待ができるらしいのです♡

『ジャム』にするのもいいんでしょうけど、面倒なので
そのまま食べてますけどね。。。

甘酸っぱいけど、酸っぱ甘い(笑)のもあるので、

練乳
『練乳』かけて食べてます。
ドイツにも練乳があった♪)


9月8日現在、まだ庭で穫れるけど、そろそろ終わりかなぁ?


ほおずき
もうこうしてホオヅキが可愛いし、


カボチャ
近所の農家にも、カボチャ野郎が並びだしました。

秋の気配であるわ。。。

朝晩、ほんと涼しくなってきたなぁ、、12度とか13度とか。
でも日中はまだまだ暑い日が多いですかね。
今日は30度超えるらしいわ〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

これから『フォー』食べに行って来ま〜す。
バイクで行くんだけど、、道に迷いませんように。(^人^)



ういろう野郎、リベンジ!
2016年03月28日 (月) | 編集 |

ちょっと『続き』からはずれまして、、

ういろうが食べたくて、夕べ作ってみましたよ!(^_^)/
(先日、作ったのがおいしくなかったので、リベンジ!)

ういろう1

で、大成功〜〜〜〜っ!!
(抹茶ならぬ、緑茶味!)

自分的に感動もんのういろう野郎になったので、
翌日(今日なんだけどねっ)は『ほうじ茶味』のを。

ういろう2
(レンジでチンっ!でできちゃう)


ういろう3

おお、これも激ウマっ!

(こんな分量でつくりましたよ)
小麦粉(70g)、片栗粉(30g)、砂糖(50g)、粉末のお茶(小さじで軽く2杯)
あとは水(300cc)

粉末のお茶
粉末のお茶は、こんなのが手元にあったので。

ボールに材料を全部いれてよく混ぜて、300ccの水を少しずつ加えながら
よく混ぜて。

耐熱容器に注ぎ入れて、軽くラップかけてレンジでチンっ!
(うちのレンジで、600Wで6分間)

粗熱とって出来上がり〜〜〜。(簡単なんだねー)

もっちもちぷるんぷるんです。

(前回は小麦粉100gだけでやって、あまり美味しくなかったのよね)

もうこれでドイツでもういろうには困りませんな。(^_^)わーい!

片栗粉
ちなみに、ドイツの『片栗粉』ってこんなのですね。
Kartoffelmehl とか、Kartoffelstärke(でんぶん粉)ってやつ。

よかったら、ぜひっ!!

(おいしいのができて嬉しかったので、調子こいて書きました)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

粉末のものといえば、手元にはココアとアーモンドときな粉があるな。溶けるのかな?
今度これらも試しに使ってみようっと。
(でも、『ういろう』に食べあきてるかもな、、、)


Labskaus(ラプスカウス)を作ってみましたよ(^_^)
2015年07月21日 (火) | 編集 |

先日行った、StuttgartのHamburger Fischmarktで食べた、

北ドイツの料理『Labskausラプスカウス
作ってみましたよ(^_^)/

(ブレーメンの伝統料理なんですかねー)

参考にしたのは、クックパッド『ドイツ版』みたいなサイト。
CHEFKOCH.DE

まー、一応これを参考にしながら、自分で適当にやってみたんですがね。

用意したものは、、、(2人分として)

ラプスカウス作り1
この写真だと、左から『ビーツ』『ニシンの酢漬け』『コーンビーフ』

他に、玉ねぎ(1個)、卵(3個:一人2個だけど、私は1個で良いので)、
ジャガイモ(大きめの2個)、ローリエ(3枚)。
(あとはまぁ、塩こしょうとか、サラダ油とか水とか、、、)

(作り方)
でも正解なんてのは無いよ?

ラプスカウス作り2
・ジャガイモの皮をむいて、塩ゆでする。(ゆであがったらつぶす)
・粗いみじん切りにした玉ねぎをよく炒め、コーンビーフを加えて更に炒める。
(途中、水を少しずつ加えながら、"のばす"っての?パサつかないように)
・ローリエも加えて、塩こしょうで味付けし、とろ火で5分くらい煮る。


ラプスカウス作り3
・ゆでてつぶしたジャガイモをそれに加えて、まぜまぜ。
(ローリエは取り除く)


ラプスカウス作り4
・目玉焼きを作る。(黄身がゆるゆるな程度が良い)


ラプスカウス作り5
・もうこれで出来上がりなので、盛りつけ開始。
(ビーツとかニシンの酢漬けはお好みの量でねー)

(失敗談:この 写真を撮っていたら、うっかり目玉焼き野郎の黄身を
想定以上に固まらせてしまいました、、、うが〜っ!)


ラプスカウス作り6
ま、しゃーないけど、『完成ですわ!』
あ〜、目玉焼きが〜、、ホント惜しいねぇ、、。

(しかも、もっと『緑』を散らすなり、添えるなりが良いね)

それでも、すっごく美味しかったですよ〜!
(私はニシンの酢漬け抜き。。。酸っぱい魚は好きじゃないのよね)

コーンビーフって、それだけで塩が利いてるイメージがあったけど
あんまり塩味がしなかったので、自分のさじ加減で塩こしょうができて、
なんかマイルドでちょうどいい味になりましたよ。

とにかく、玉ねぎ+コーンビーフ+ジャガイモのコンビネーションが
素晴らしく美味しいっ!って思いました。

ジャガイモはもっと入れてもいいな。

玉ねぎとか切る時間は抜きにして、30分くらいで出来ちゃったし。

これは『激リピ』すると思いま〜す!

みなさんも、ぜひっ!(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あ"〜〜〜っ!腹へってきた〜〜〜〜っ!(>_<)
水飲んできます、、、。



プチレポ、、、遅いんじゃいっ(`へ´*)ノ
2015年07月20日 (月) | 編集 |

先日の猛暑の時に書いた、暑いときには冷たいもの〜レポです。(^_^)

もうとっくに終わっちゃってるけど、スーパーLidl(リーデル)
アジアウィークの時に売ってた『アジアの心』アイス
 
アイス2

小豆味抹茶味

アジアの心アイス1
(簡易スプーン付き)

「まー、どうせ何となくそんな味のする、薄い甘いアイスやろ?」
半分バカにしていた感があったのだけど、、、

アジアの心アイス2
「とんでもない!美味しいっす!
(しっかり小豆味、抹茶味)


これならもっと買っておけば良かった〜!(>_<)

Lidlの次のアジアウィークは、もう夏も終わってるだろうから
もうこのアイスは登場しないんじゃないかな〜。

でもちょっとだけ期待しておこう。
マジ、美味しかったですよ。


アイスの類いは、いつも(夏も冬も)冷凍庫に常備しておりますが、
ちょうど今あるのがこれ。
 
プチアイス1
プチアイス


プチアイス2
イメージは日本の『ピノ』なんだけど、10個入りのプチアイスが4箱入っています。
(つまりプチアイスが40個ね)

日本の『ピノ』の美味しさ、食感には遠く及ばないけど
お味は、ま〜ま〜ですかね。。。

それよりも『ピノ』って、知らぬ間にすごくいっぱい種類があるのね〜。
帰省したら全部食べてみたいです。 ピノ 森永乳業 HP



そして、レポ2

ハリボーマシュマロ1
ハリボーのマシュマロ(チョココーティング)

これは 常温 で食べるのがベストですっ!

冷やしたり凍らせたりしてみましたが、
コーティングのチョコレートがぼそぼそと不味くなります。(*_*)

昨日も2袋買ってきましたが、なんかもう飽きてきました。



さて、ドイツにいながら『ビールが飲めない(単に好きじゃない)』
という残念な私が、友達に教えてもらって最近チビチビやっているのがコレ。
 
梅酒
チョーヤの梅酒 (750ml 11,99ユーロ)

しかもこのタイプ、ドイツでもあまり見かけませんよね?
(StuttgartのGALERIA Kaufhofで売ってます)

味については、梅酒というよりも "永昌源の杏露酒(シンルチュウ)"
近い味がしますが、私は杏露酒が好きなので、この梅酒も好きです♪


お酒ついでに、、、

先日、夕方から女子3人でちょっとお茶会
(とはいえ、飲んだのはお茶じゃないけどねっ)

最近好きでよく飲む『カクテル』がこれ。

カイピリーニャ
Caipirinha カイピリーニャ

ほぅ、ブラジル伝統のカクテルなんですねー。

ライムが爽やかで美味しい。
飲み始めはちょっと甘過ぎる感じがしますが、氷が溶けて行くうちに
ちょうどいい甘さになるのかも。

でもって、『お・つ・ま・みっ』はこれ!
 
おつまみ?
友達はポテトなんだけど、、、

私は『豚さんのシュニッツェル』!! で〜〜〜んっ!
(豚のカツレツね)

だってお腹減ってたんだも〜〜〜。


以上、遅くなりましたが、ミニレポでしたっ!(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

美味しいものは、美味しい時に、みんなで美味しく食べるのがいいよね〜♪
・・・お腹が減りました、、、。