ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
やっと晴れたね、帰国の日(^▽^;)
2018年02月21日 (水) | 編集 |

妹たちとの4日間、最終回!

12月7日(木)、晴れ!

やっと晴れ!!

12月3日にともち達がドイツ(Stuttgart)に到着してから、
毎日ずぅ〜っと残念な曇りとか雪の日だったけど、
帰国の日になってようやく晴れ!(^▽^;)
(とにかく良かった、良かった、、、)


ともちと福ちゃんは、この日(7日)の夕方18時半頃の飛行機で
帰国の途につくので、

まぁ余裕を持って16時半にはStuttgart空港に着いてたいよね。
でもまだ滞在中に買ったお土産とか、私んとこにあるわけで、
荷造り(これがかなり大変!)の時間も必要だよね。
お昼ご飯も家で簡単にでも済ませたいよね。

、、って流れから逆算して、

せっかく晴れたことだし、お昼には我が家に戻る感じで
午前中だけ近場を観光しようかね、ってことで9時半頃にスタート。

ホテルのチェックアウトを済ませておいてもらった
ともちと福ちゃんをピックアップして、そのまま向かったのは、

ペタさんの実家(Stuttgart Bad Cannstatt バート カンシュタット)の
近く、Kurparkの一角にある、
 
ダイムラー思い出の地1
Gottlieb-Daimler-Gedächtnisstätte
(ゴットリープ・ダイムラー思い出の地)

あまり自動車に興味がないと、
「ゴットリープ ダイムラーって誰?」って思っちゃうけど、

ダイムラー思い出の地4
はい、この人です。
内燃機関(エンジン)自動車を発明した人です。
ゴットリープ・ダイムラー

『メルセデス・ベンツ』は解りますよね?
ドイツの有名な自動車メーカー(ブランド)ですが、
会社名は『ダイムラー社(Daimler AG)』ですよ。


ダイムラー思い出の地2
1883年にダイムラー(とマイバッハ)は、この Gartenhaus (あずまや)で
世界初のエンジンを発明しました。


今は小さな資料館として公開されていますが、
この日の開館時間は13時〜、、、現在まだ10時半頃 (-""-;)

ダイムラー思い出の地3
窓越しに一部だけ中の様子がのぞけます。

ま、ともちも福ちゃんも、そんなに自動車に興味があるわけでもなかったので、
(ペタさんは地元の『実はすごい場所』を見せたかったわけですが)
次へ、次へ〜!



何年か前に私が訪れた時に撮ったやつ。
 
最初のバイク
ダイムラーが作った、世界最初の自動二輪車です。

その名も『Feuerstuhl』(火の椅子)

せっかくだから、また近いうちにココ(ダイムラー思い出の地)の
お話でも書くかな〜。
(近いうちって、いつだよ!)



ダイムラーのあずまやからすぐの『Kursaal(クーアザール)』に出て、
ペタさんがともち達に案内したい場所へと向かいます。

Kursaal
『Kursaal(クーアザール)』
かつての保養施設で、現在はレストランとイベントホールになってます。

そのすぐ隣り、『MineralBad Cannstatt ミネラルバート カンシュタット』
という室内プール施設のすぐ前にある、
 
鉱泉の水1
『Lautenschläger - Burunnen』(リュート奏者 鉱泉の水)
という噴水があります。


鉱泉の水2
”鉱泉” というからには、治癒成分を含んだ水なんですが、
下が茶色になってますねぇ〜、、、『鉄』を多く含んでるよう。

ペタさん:「すごく体にいいから、飲んでみて!」ニヤニヤ

鉱泉の水3
ともち & 福ちゃん:「うおっぷ!すごい鉄の味〜!」
(私は知ってるから飲まない〜)

ペタさんはちょくちょく、空のペットボトルにこの『鉄水野郎』を汲んで
持って帰ってきてます。
体にいい(治癒成分を含む)とはいえ、よくこんな鉄っぽい水が
飲めるよなぁ、、、

ペタさんもこの二人の反応に満足したので、次、次〜!


U-Bahn
ともち達には珍しい、路線電車『U - Bahn(ウーバーン)』
運転手さんが手を振って応えてくれましたね〜。

私たちの移動手段はずっと車だったので、ともち達はドイツの電車体験が
できなかったけど、それはいつかまたね〜。

観光バス
途中、シュトゥットガルト観光バスを停留所で見かけたね。
(お客さんが乗ってないが?大丈夫か?シュトゥットガルト)

そして到着、テレビ塔!

テレビ塔1
Stuttgarter Fernsehturm (高さ約 217m)
世界最初の鉄筋コンクリート製のテレビ塔で、
シュトゥットガルトのシンボルです。

青空に映えるね〜。ほんと晴れて良かった!

テレビ塔2
上の展望台(極寒 強風)で「いえ〜い!!」


テレビ塔3

360度のパノラマをチャチャッと堪能し(極寒なんで、、、)

テレビ塔4

でもほんと、晴れて何より!

テレビ塔5

観光はこれで以上ですっ。(ソーデレッ!)

さぁ、お家に帰って、お昼を食べて、残りの荷造りしないとね!!


12時半頃に家に戻って、サンドイッチをみんなで作って食べ、
やいのやいの言いながら荷造り。

ともち:「入らない〜!ワイン一本置いてく〜!」
私:「入らない服は着ていけ!」


銀ちゃん
銀ちゃんも遊びに来たけど、いつも通り好きにくつろいでおり。


荷造り完了
14時半頃、荷造り完了〜!(ふぃ〜、なんとか収まったね)


帰路に
予定通り、16時半にはStuttgart空港へ到着。(家から車で15分くらい)


またおいでよ
短い間だったけど、たくさんの思い出と、たくさんの荷物を持って
二人は帰って行ったのでした〜。(=^.^=)

「アデ〜!元気でね〜!」


ともち達との4日間の車での移動距離は約800km。(すげ!)
それでも近場だけしか案内できなかったなぁ。

今度は暖かい季節にまた二人で遊びにおいで!
マイナウとかリンダウとか、ボーデンゼー方面にも連れて行きたいしね。

・・・というわけで、『妹たちとの4日間』のお話でした。(^_^)

いや〜、ともち、福ちゃん!
時間かかってすまなかったのぅ。でも完結したので許してちょ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

さて、あれからもう二ヶ月半、、、
次は何を書くべきか、、、う〜む。今やどれも古い話題、、、



スポンサーサイト
もう4日目(のお話)
2018年02月09日 (金) | 編集 |

(続きです。。。のんびりし過ぎ、、、)

12月6日(水)
ありゃ〜、もう妹たちとの4日目なのであるなぁ (*_*)

この日は朝9時半頃にともち達をピックアップしてのスタート。

・・・天気はまたしても曇りで、非常に寒し、、、(>_<)

「それでもアソコには行っておかないとね〜」ということで、向かった先は、
 
ホーエンノイフェン冬1
(左の山の上にそびえ立っている)南ドイツ最大の廃墟(城跡)
Hohenneuffen(ホーエンノイフェン)



ホーエンノイフェン冬2
標高約743mのところにあって、とても見晴らしの良い場所で
そこには素敵なレストランもあるのですが、


ホーエンノイフェン冬3
とにかくこの時期は寒い〜!! (>_<)


ホーエンノイフェン冬4
弟達にとっても、思い出のあるこのテラスも目にしみる寒さ〜。
(サクッと見てまわって、とっとと車に戻りましょう!!)

とにかくこの日はゆっくり散策なんて寒くてできなかったので、
ホーエンノイフェンについてはこちらの過去ブログを見てねん。

またはシュトゥットガルトの観光案内のこちら(ドイツ語)


そしてこのあと、Tübingen(テュービンゲン)
チョコレート祭りへと向かいました。

Das größte Schokoladenfestival in Deutschland!
(ドイツ最大のチョコレート祭り!)

その名も『chocolART』

チョコレート祭り1

大学都市としても知られているテュービンゲンは、
うちから車で30分くらいのところにありまして、
ネッカー川の岸辺に建つ旧市街がとても美しい街です。

この街で毎年開催されている『チョコレート祭り』がちょうど始まっていたので
ともち達はタイミングよくこの祭りも楽しめてラッキーでした。


チョコレート祭り2
『チョコレートフルーツ』を頬張っての散策スタート!


チョコレート祭り3

ドイツだけでなく、イタリア、フランス、スイス、ベルギー、アフリカなどなど
11カ国から100以上のメーカー(工場)が出店しているということです。

チョコレート祭り4



チョコレート祭り5
ベルギーのチョコかぁ。全部一個づつ食べたいな〜。


チョコレート祭り6
よく見たら『Curry(カレー)』味なんてのもあるお店、、、


チョコレート祭り7
EMOJI(絵文字)』チョコ。
最近『EMOJI』野郎をよく見かけますね。


チョコレート祭り8
クリスマスマーケットでも見かけたけど、よくチョコで作るな〜。
ってか、もったいなくて食べられないわー。


チョコレート祭り9
"CHOCOlino" 実演販売!!


チョコレート祭り10
"KAKAO MALEREI" ライブ!
(チョコで絵を描いてます!)


チョコレート祭り11
バウムクーヘン〜!! (ドイツで見かけない〜!!)

Salzwedeler Baumkuchen Hennig ってところのでした。
(ともちはお土産に買って帰ったね)


チョコレート祭り12
お腹が空いたので、美味しそうな香りに引かれて、、、


チョコレート祭り13
ソーセージはカレー味ので、パンも焼きたてふわふわで
ほんと美味しかったです。 (≧∇≦)


チョコレート祭りは2時間くらい散策しましたかね〜?
かなり歩きまわったので、そろそろ家に戻りますか。

夕方、家に戻り、

冬に白アスパラ
夕飯は季節外れの白アスパラ〜(笑)

スーパーで "冷凍" の白アスパラ野郎を調達していたので。
冷凍のこれでも、結構美味しくいただけましたよ!


我が家のクリスマスピラミッド

ペタさんの『シュヴァーベン語講座』を聞かされながら、
この日の夜は更けていったのでした〜。


翌日はいよいよ、ともちと福ちゃんの帰国の日。

というわけで、次回最終回!! (笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

はっ!! もうすぐ夜中の3時だ!!
日課(イケメンゲーム)やって即刻寝よう!! (^▽^;)



胃が二つあったら良かったねぇ。。。その2
2018年01月29日 (月) | 編集 |

(続きでーす)
Esslingen(エスリンゲン)のクリスマスマーケット♪


エスリンゲン2
Stuttgart中央駅からも電車で15分くらいで行ける
エスリンゲンでは、
(正しくは、Esslingen am Necker エスリンゲン アム ネッカー)

エスリンゲン3
普通のクリスマスマーケットも開かれていますが、

なんといっても見所は『中世のクリスマスマーケット』
 

中世の1

中世の服を着た人々が、当時の様子を再現した屋台を構えていて、


中世の3

全体的に薄暗い雰囲気で、

中世の2

なんとなく怪しげなライトアップの中、

中世の4

ちょっとしたテーマパークって感じです。(=^.^=)


中世の鍛冶屋
中世の鍛冶屋さん


中世のパン屋
中世のパン屋さん
(ともち「このお兄さん、イケメンさんやったわ〜!」)


中世の5
なんかこんなの売ってて、


ヤドリギ
ヤドリギ(厄除け)も売ってて、


中世のお風呂?
中世のお風呂(?)なんてのもあります。


的当て
大人に人気?の的当て(笑)。


せっかくだから、この中世のマーケットでも何か食べたり飲んだり
したいところだったけど、、、

例えば、

中世のグリル
こんなところで焼いている(注:2年前の写真w)


豚肉ステーキバーグ
こんなのとか。(注:同上) お肉がジューシーで超美味しいのだ〜!!


しかしながら、さっきの『ガチョウ野郎』でお腹がいっぱい!
(しかもこの後、ハーネンでディナーだし)


焼き栗1
まぁ、それでもともちはここで『焼き栗』を買って食べてましたがね。


焼き栗2
すごく素朴な味だけどね、ドイツじゃお祭りのときじゃないと売ってないしね。


ドーナッツ1
あと、このとっても陽気なおじさんのところで、


ドーナッツ2
シナモンシュガーをまぶしたアップルドーナッツをいただきましたね。
(揚げたてのウマウマ〜)


愉快なお姉さんと
チビッコ用の遊び道具を売ってる屋台では、
日本語が通じるたびに「うきゃ〜っ!!」と跳ねて喜ぶ店員のお姉さんが
とてもキュートでした。


中世のクリスマスマーケットは、約30分くらい見て回りましたかね〜。

朝から結構歩いて足が疲れたし、そろそろ家に戻って
20時から予約しているレストラン『ハーネン』に向かわねば。


エスリンゲン4



エスリンゲン5

バイバイ、エスリンゲンの中世マーケット。
(私はまた来年、焼肉ステーキ挟みパン野郎を食べに来るぜぃ)



ハーネン4
そして、20時。ハーネン。。。

だ、だ、だ、だめだぁ〜!!
お腹がパンパンなまま、、、(>_<)


ハーネン5
お昼にがっつりガチョウをいただいて、ちっともお腹が減っていない
女子3人は、"Kleinportion"( 量少なめ)でお願いしたわけでしが、
それでもアップアップと苦しみながら頑張って食べました。

あ〜、残念〜!! ハーネンでもがっつりしっかり食べたかったな〜。


ハーネン6
ちなみにペタさんは、お昼は控えめにマウルタッシェンだったので、
ハーネンでは通常の量でがっつりと(笑)


こうしてさらにパンパンになったお腹を突き出して、
歩いて家へと帰ったのでした〜。

ゲプッ、、、


そしていよいよ4日目へと続きまーす。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

PCを買い替えたこともあり、(相変わらずまだ旧Macを酷使してますが)
写真の整理をし始めたら、あまりの量の多さに頭がクラクラしてます。

しかも「削除〜!! delete〜!!」って消してたら、削除が止まらなくなってしまったっちゅー。。。(>_<)


胃が二つあったら良かったねぇ。。。その1
2018年01月20日 (土) | 編集 |

ありゃりゃ?あっという間にもう10日も経ってますね?
続きです。(^▽^;)

12月5日(火)、妹たちとの3日目。

この日も朝10時頃にピックアップするねと約束しつつも
約30分遅れでのスタート。。。(>_<)

予定としては、夜の『エスリンゲンのクリスマスマーケット』必須で、
午前中はStuttgart近郊の観光、お昼ご飯は"ガチョウ食堂"
クリスマスマーケットから帰ってきてから、
家の近くのレストラン"ハーネン"でディナー。

※ハーネンでのディナーはホントは翌日の晩にまわしたかったのだけど、
翌日ってのは水曜日でハーネンは定休日。
無理やりこの日に予定(20時予約で)したわけです。


というわけで、午前中の観光スポットその1。

ソリチュード1
Schloss Solitude
(ソリテュード宮殿) 11時頃

や〜、朝出発する頃はちょっとだけ晴れて、ちょっとだけ青空も
見えていたんだけどな〜。もうどんより、、、

※青空の中でのソリテュード宮殿 過去ブログ(笑)

階段が一部凍っていたので、"危険だから登らないように"
チェーンが張ってあったのにも関わらず、

階段を登ったペタさんは滑って転び

お尻がビッチョリになってしまいました。
(ってか、あぶねーな、おい〜!!)

ソリチュード2
ペタのビッチョリお尻を指差すともち。
(ああ、冷たそう〜、おバカさんよね〜)

ソリチュード3
超寒い宮殿周辺を少しだけ散歩して、
次に向かったのが、多分あまり知られていない観光スポット。

Birkenkopf(ビルケンコプフ)
 
ビルケンコップ1
Kopf(コプフ)ってのは、頭・頭部とか、山頂とかの意味で、


ビルケンコップ2
Birke(ビルケ)ってのは、これね。白樺です。

はい、イメージして〜。ビルケンコプフ。
"白樺の山のてっぺん"って感じね〜。

標高511mくらいの小山で、まぁ、下から20分くらい登るのだけど、
膝の痛む私を連れた一行は、ちまちまと30分くらいかけて登り、

ビルケンコップ7
ようやく見えてきました、『歴史の悲しき遺産』


ビルケンコップ3
戦争の爪痕でございます。。。

第二次世界大戦で、ここStuttgartも53回の空襲を受け、
街の45%が破壊されたそうです。


ビルケンコップ5

もともとは470mくらいの高さだったこの小山は、
破壊された建物の瓦礫を積み上げて、更に約40mも高い山になりました。

"Monte Scherbelino"(モンテ シェベリーノ)という別名も持っています。


ビルケンコップ4

"戦争での被害者への追悼と、生きているものへの警告を"


ビルケンコップ6

そういった場所ではありますが、Stuttgartの街を一望できる
見晴らしのいいところです。 Birkenkopf


さてさて次に向かうは、Stuttgartを挟んで反対側、

ローテンベルク1
Rotenberg(ローテンベルク)

ここもワインの産地なので、周辺はぶどう畑が広がりますよ。


DSC_0080.jpg
Grabkapelle auf dem Württemberg

ヴュルテンベルクの王様、ヴィルヘルム1世の二度目の奥さんの
カタリーナ王妃が眠る礼拝堂です。


永遠の愛
"Die Liebe höret nimmer auf."
(愛は終わらない)

永遠の愛を、って感じですかね〜。
カタリーナ王妃、愛されてたんですね〜 (≧∇≦)


ローテンベルク3
ここからは、StuttgartのBad Cannstatt(バート カンシュタット)
一望できる感じです。


さぁ!お昼ご飯に行きましょうっ!!(さむさむ〜!!)


ガチョウ食堂10

期間限定で開いてる『ガチョウ食堂』
(時期により、アスパラ食堂でもあり、牛肉食堂でもあります)


ガチョウ食堂11
到着時刻が読めなかったので、予約はして行かなかったのだけど、
14時過ぎ、、、ほぼ満席でした!(座れてラッキー!)


ガチョウ食堂12
女子3人は、それぞれ違う赤ワインで飲み比べ。
ペタさんは運転手なので水。


ガチョウ食堂13
妹たちにも、是非ここのガチョウ料理を食べさせてあげたかったのよね。

私ももう一度これ食べたかったし(笑) 前回のガチョウ食堂記事〜


ガチョウ食堂14
ペタさんにも「私がおごるし!」と勧めたのだけど、
遠慮してか、どうしてか、「マウルタッシェン」にしてました。

「ひや〜、お腹いっぱいだよ〜!!」 (≧∇≦)
(このあと、ハーネンでのディナーもあるけど食べれるかなぁ、、)

と、パンパンになったお腹を抱えつつ、妹たちは食堂に隣接のお店で
お土産用にワインを何本か買って、

ようやく向かいました、

Esslingen(エスリンゲン)のクリスマスマーケット!!
 
エスリンゲン1


はい、続く〜!m(_ _;)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2011年の私のPC(MacBook Pro)がいよいよやばいので現行野郎に買い替えました!!
・・・ですが、今使ってる奴がまだしばらく壊れないことを祈る今日この頃。
だって最新型(現行モデルだけど)って、いろいろ訳ありで使えねぇ〜。
というわけで、ブログも古いMacで書いてますぅ。。。(^▽^;)



楽しいことは時間通りにはいかないわけよ(笑)
2018年01月11日 (木) | 編集 |

いや〜、一週間も寝正月していたら体がいろいろ終わってますねぇ。
1月8日(月)から私も通常営業ですが、3連勤ですでにへばってました。
(「何をそれくらいで〜!」という声が聞こえてきそうです、、)

さ、言い訳も済んだところで続きです(^_^)/


12月4日(月)でしたっけ?(笑)

ともちと福ちゃんにとっての初めてのドイツの朝、曇り、、

優雅な朝食
夜はぐっすり寝れて疲れもなく、ホテルでは『優雅な朝食』を摂ってきたようで。

「んじゃ、今日も盛りだくさんで行くよぉ〜!」
「お〜〜っ!!」


『予定』としては、午前中にあちこち行って、お昼を私のバイト先で食べて、
そのあとまたあちこち行って(笑)
夜は Esslingenのクリスマスマーケット。(予定ね)

というわけで、10時にともちと福ちゃんをピックアップして
午前中の『あちこち』スタート

最初に向かったのが、
 
牛乳
Schönbuch(シューンブーフ)の森にある農家。。。(おっ?)

ペタさん的には、ともち達に『セルフ』で買える新鮮な牛乳を飲ませて
あげたかったのと、どうやってそれを買うのか見せたかったみたい。。。

少し前までは、こんな風に( 過去ブログ)調達してたのだけど、


自動牛乳1
最近このような自動販売機野郎になってしまいました。


自動牛乳2
ちょっと味気ない感じではありますが、この他にも
ハムとかソーセジとかヨーグルトとかも買える自販機が併設されています。
(ともちはアップル&シナモンの手作りヨーグルトを買ってたね〜)


次に向かったのは、この牛乳と我が家の間にある、
『Ritter Sport』(リッタースポーツ)の工場&博物館&アウトレットショップ。

私も日本への帰省の度に、ここでリッターチョコを大量に買って
お土産としています。(夏は、、、チョコは厳しいね〜)


リッターS1
リッターチョコ(小さいの)がタダでもらえるゲームで遊んで、


リッターS2
はい、お買い物〜。(買い物カゴの大きさが本気、、、)


リッターS3
「買ったど〜〜っ!!」
(弟たちも、これ、懐かしかろう?)


一旦、牛乳と、この大量のお土産を我が家に置いて、
目指すはお昼ご飯〜!!(すでに予定時間を押しておりまするぅ)

14時、私が大変お世話になっている、Stuttgartのバイト先に滑り込み〜。

黒瀬で昼食
お腹いっぱい!! (≧∇≦)おいちかった〜!!
(オーナー、K子しゃん、キッチンの皆様ありがとうございました〜!!)


さぁ、先を急ぐぞぉ〜!!

DSC_0025.jpg
16時、Deggingen(デッギンゲン)の『アヴェマリア教会』


アヴェのクリッペ1
第一アドヴェントを迎え、クリスマスクリッペが設置されていました。


アヴェのクリッペ2
いつ見ても素敵なアヴェのクリスマスクリッペです。

そしてここでいきなりの サプライズっ!!

弟たちがここアヴェマリア教会で『祝福の式』を挙げさせていただいた時に
とても良くしてくださったフェリックス神父が、フラッと現れたのです。

ペタさんがフェリックス神父にこっそりと話しかけて、、、

「あぁ、あの時の!」と覚えていらっしゃいました!
(あの時って、この時です。懐かしい!! 過去ブログ

ペタさんが神父さんに、みんな元気ですよ〜、彼らに子供も生まれましたよ〜って
話をしてくれたと思います。(多分、、、多分ね、、)


フェリックス神父と
妹たちもフェリックス神父と一緒に写真を撮らせてもらって (≧∇≦)
(私服の神父さん〜)

これは思ってもいない幸運な出来事でした。


そしてアヴェマリア教会を後にして、
ここから車で約15分のところにあるGeislingen(ガイスリンゲン)
アウトレットモールに向かいました。
(あ〜、暗くなってきたぞ〜)

このアウトレットモールにもいろいろなショップが入っていますが、

リンツ1
そのうちの一つ、『Lindt(リンツ)』 はい、過去ブログ〜

まぁ、チョコレートはすでにリッタースポーツでたくさん調達済みなので
ここではそんなに買い物はなかったかな?


リンツ2
でも私は一度やって見たかった、『Lindorの一個ずつ全種買い』
ツリーの飾りみたいでキラキラでした。
(でも24個、、、また太るね)


その後、妹たちは Kneipp(クナイプ)のお店でお土産用の
小さなハンドクリームやらボディソープやらを買ったり、
WMFの調理器具を見て回ったり、、、

・・・・もう、時間遅いですね、、足、疲れましたね、、、(*_*)


Esslingen(エスリンゲン)のクリスマスマーケット、、、
明日にすっか〜!わっはっは〜!!



ラクレットパーティー

というわけで、お家に帰って『ラクレット&ビール』
その夜は更けていったのでした。。。

(明日こそ行くわよ、エスリンゲン!!)(^▽^;)

続く、、、



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

食っちゃ寝、食っちゃ寝で、またまた体重がやばいですぅ。
自転車の空気いれといたので、明日からまた走るかな〜。
最初はゆっくり、距離も少なめで。。。(^▽^;)